【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

トム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」がヒットしてから欧米人の日本人を見下していた思いがリスペクトする気持ちに変わったって本当にですか?
特にフランス人が変わったと聞きます。

質問者からの補足コメント

  • 5名のみなさんありがとうございました!

      補足日時:2021/08/26 12:25
gooドクター

A 回答 (5件)

黒人の奴隷の話はどこにでも出てきますが


当時、西欧では中国人も奴隷でした

黒人と同じ扱いです

中国人奴隷は「上海」と呼ばれていました

日本でもこの情報は入っていましたから
江戸時代の鎖国を初めたことに大きな影響を与えています

「映画に見る日本人」という本もあります
世界で作られている映画の影響というのは大きいですね
    • good
    • 1

中にはそういう個人はいるでしょうね。


でも、欧米全体でもフランス人限定でもそれほどの影響は無かったでしょう。

我々にインドとネパールとパキスタンの文化や歴史について曖昧な知識と模糊とした印象しか無いのと同様に、多くのフランス人にとって日本と中国と朝鮮半島と台湾の区別なんてろくにつけられものではないし、トム・クルーズの映画の舞台が中国なのか日本なのか気にしていませんよ。
    • good
    • 1

>「ラストサムライ」がヒットしてから欧米人の日本人を見下していた思いがリスペクトする気持ちに変わったって本当にですか?



ウソです。
映画一本で差別意識がなくなんてありえません。それだったら「アラバマ物語」など黒人差別を告発した名作映画が何本もアメリカで上映されていますが、未だに差別はなくなっていません。

ただ美術の世界では、ヨーロッパの印象派は日本の浮世絵におおきな影響をうけたのは事実です。印象派の画家が日本の浮世絵を模したり構図をそのまま取り入れたりしていましたね。
    • good
    • 1

そもそも日本人も


アフリカ大陸関係の
映画等見れば
アフリカ民族を見下してますよね。

自分達より
低い民族だって。

それとおんなじ。
自分中心ですから。
    • good
    • 2

ジャポニズム流行は


パリ万国博覧会で日本の美術品、陶器などから印象派生まれました

白人からすれば

何とかして植民地にしたいと思った事でしょう
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング