【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日清戦争は日本の方が悪いのですか?

A 回答 (4件)

当時の価値観では、戦争は外交の


一種であり、そこに善悪はない、と
考えられていました。

戦争は悪い、ということになったのは
第二次大戦後の話です。

だから、その前は、欧米は、植民地政策で
侵略でも何でもやってきたわけです。


日清戦争は、日本の防衛戦争です。

あそこに清国とかロシアの大軍勢が
常駐することになったら、日本の
安全保証は非常にやばいことになるからです。

天気の良い日は対馬から半島が見える
のです。

事実、元寇は半島経由で日本を侵略
しています。

日露戦争も半島を巡る戦いでした。

つまり、現代の価値観に照らしても、
悪い、ということはありません。
    • good
    • 0

戦争についての善悪は勝った方が、あとで決めます。

日本は日清戦争には圧倒的な国力の差をものともせずに勝ってしまいました。この時点では日本は悪くありませんでした。太平洋戦争に敗戦して、善悪は塗り替えられたのです。
    • good
    • 0

カテゴリーを移動しましたね。


(何故最初からここを使わないのだ?)

A:>日清戦争は日本の方が悪いのですか?

「悪い」の意味が不明なので回答できません。
そもそも、戦争に「善悪」はありません。
戦争は国家に認められた交戦権の行使であり、権利である以上責任は発生しません。
(無知は戦争を個人の喧嘩レベルで測るから度し難い)

日本が以下の経緯で、支那のいいなりにならなかった事が悪いというなら、そうなのかもしれません。


日清戦争はそれに至るまでの朝鮮の内政や日朝支の関係が複雑なので簡単な説明が困難です。
(そして、バ○ほど簡単にすると必ず誤解します)


当時の日本は朝鮮と国交を結び近代化を勧めました。
目的はそれによって共同でロシアに対抗する為です。
当時の朝鮮は清国の属国状態で、その政治は腐敗し民衆は疲弊していました。

当時、朝鮮の政治の実権は、国王(高宗)の妃の閔妃が握っていました。
そして閔妃は国王の父(大院君)と対立していました。
それによる政変やクーデターで、日本の公使にも犠牲者が出ていました。
清国はそれらの反乱に乗じて、自国の軍隊を駐留させる等して影響力を強めて、様々な方法で日朝の関係を妨害し続けました。





以上から日本は朝鮮を清国から独立させる必要を感じていました。

このような状況下で、1894年に東学党の乱が起きます。
反乱は日清両国により鎮圧されますが、清国はその後も朝鮮に居座ろうとし、撤兵を求める日本と朝鮮との対立が続きました。

そして「豊島沖海戦」が起こります。

戦闘は以下の経緯で発生しました。
1:両国の艦が出会った時、日本は「将旗」を掲げていた。
2:これに対して相手艦は「礼砲」を撃って挨拶をするのが通例。
3:しかし清国軍艦はそれをしないで戦闘準備の様子を見せた。
4:2、3により、日本は即時に開戦し砲撃した。
↑が事実なら、日本の行動は正当防衛になります。

この後の8月1日に日本は以下の宣戦布告文(意訳)を発し、日清戦争が始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝鮮は日本と条約を結び西洋列強国と同等の独立国の列に立った。
しかしそれに対して清国は朝鮮を属国扱いし内政に干渉した。
今回の内乱も朝鮮の意志に反して要請「させた」ものである。
日本は条約に従って兵を出し清国と共に東洋の治安を保とうと呼びかけ、朝鮮もこれに同意した。
それに対して清国は、朝鮮の自主に任せる等言葉を操り口実を設けてこれを拒否した。
更には、それを陰で列強国に働きかけて妨害し、その間に兵備を整え朝鮮に派遣し、我が国の軍艦を攻撃するなど、殆ど暴挙を極めた。
これらは朝鮮を属国状態にし続ける為の行為である。

我が国は平和こそ国の光栄としているが、ここに至っては戦争を宣言せざるを得ない。
よって、国民と政府の忠実と武勇に依頼して、速かに平和を回復し我が国の光栄を全うする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑への清国の布告文は↓です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝鮮は二百年の間、清国の属国である事は世界が知っている。
近年朝鮮では内乱が多発し、我が国は駐兵して保護に当って来た。

今年の四月も反乱があり、朝鮮王は我が国に救援を求めた。
我が国はすぐ救援を派遣し匪徒を討った。
この時、倭人は無駄に兵を出し、朝鮮に国政改革等の種々の無理を要求した。

我が国は属国を保護するがその内政には干渉しない。
日本は朝鮮との条約を理由に、兵力を誇示して欺き脅迫して改政を迫っている、そのような権利はない。

列強各国も、日本の出兵を非難し撤兵を勧告したが、受け入れず派兵をし、朝鮮の良民を脅かした。

我が国はこれに対して兵を出し保護に向わせた。
しかし、日本は我が艦船を騙し討ちで沈めた。

日本は条約に遵わず、公法を守らない。自分勝手な我儘で他を欺き流血の事態を自ら開いた。

清朝はこのような日本の理不尽な行為を受け入れられない。

李鴻章の元に装備の整った軍を派遣し、迅速に討伐し、朝鮮人を救い倭人を殲滅する。

決して罪を犯し背いて退くことなかれ。
将にここに諭告する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


回答A:一番タチが悪いのは朝鮮だと思います。
「日清戦争について」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バ〇は相手にしない。が正解か。

お礼日時:2021/08/24 03:27

日朝修好条規に問題があった。

日本は日朝修好条規を結ぶことで李氏朝鮮が清との冊封体制を離脱したと解釈していた。しかし李氏朝鮮も清もそうではなかった。どちらも冊封体制は継続していると理解していた。こうした理解の違いが伏線となって日清戦争に至るのです。日本は300年間鎖国していた弊害で、そうした外交の失敗を戦前限りなく繰り返していた。しかしそれは李氏朝鮮、清も同じでどっちもどっちである。どちら側が悪いと単純には決めつけられない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング