教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

インドは70%以上の抗体の壁でも終息していません

日本は、ワクチン3回打てばコロナは収まりますか?

収まりませんよね・・ですので毎年ワクチンを2回打つことになるでしょう・・

なので高額な海外製のワクチンより国産ワクチン開発が急務ですよね?

しかし政府は開発費をせびり、結果、高額な海外ワクチンを買っています。

なぜ!それを国民は騒がないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 台湾で自主開発『台湾・国産ワクチン』の
    接種が開始されました!! 
    やっぱり、、日本が何でも遅い事が露呈しました。

    デジタルも半導体も台湾に負けている日本国・・・
    あぁ、、

    実は、今の政治家では理解できないレベルまで
    諸外国では数十年前からAIとテクノロジーは進化していますが
    政界では、自己保身だけの80歳前後の爺さんが集まって
    AIの可能性について議論できるはずがなく
    他国から遅れていく日本に気付きもしない議員ばかり・・
    それでも、高齢の派閥の議員達は日本はまだ先進国だと思ってる
     半導体産業を失い、IT大国からは大きく後れ・・
    知的財産は垂れ流し、人材も垂れ流し状態、人件費は安い
    自動車産業もEV車の時代になれば中にとってかわられそうだし
    産業の中核を全部失ってしまいそうになっている。

      補足日時:2021/08/23 15:15
gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

どうなるかはよくわからないけれど、とりあえず現時点で接種率の高い高齢者の感染率と重症化率、死亡率が劇的に減少しているんだから、2回接種でもある程度の効果はあることは確認できたわけで、これが3回ならさらに効果は見込めるはず。

どうも白人よりもアジア系の方が耐性が高いような数値もあるし、欧米のような形にはならんのかなと思います。
 国内でのワクチンの開発については、すでに手を付けていますが、そもそもワクチン開発って実用化までに10年スパンが普通。今予算を投入したってすぐにどうなるものとも思えません。なんで海外から買うんだって、今から開発したって間に合わないから。それだけ。
 それよりむしろ10年以上まともに開発してこなかった日本に開発する力があるのかどうか。加えて日本は治験に非常に後ろ向き。これは国が政府がじゃなくて、未来の可能性よりもその時点での安全性、しかも100%の安全性を重視しすぎる国民性にこそ阻害要因があるのではないですかね。下手すりゃ「国内開発しろ、治験は海外でやれ」なんて恥らずなことを言いだしかねません。そんなんで開発なんてできるんかと。
 このあたりを何とか払拭して、10年後20年後の新たな感染症に対する安全保障を構築できるか、課題はそこでしょう。(現政府がそんな戦略を立てられるかどうかはわかりません。たぶん無理だろうな)

 なお、質問者様は「なぜ国民が騒がない」とおっしゃいますが、日本がワクチン後進国になってしまったのは(一部)国民が騒いでマスコミがそれに乗っかった結果ですよ。子宮頸がんワクチンなんか典型ですよね。少数の疑惑のためにワクチン接種の推奨を停止し、その結果毎年数千人が命を落としています。そういう風にそれまで社会的風潮として「ワクチン危険だー、開発やめろー」と騒いでいたのに、コロンと「なんで日本でワクチン開発できないんだー」と立場を変えるのもいかがなものかと。*質問者様がそういう輩といってるわけではありませんのであしからず。
 まずは国民が変わらないと政府は変わらないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

全く仰る通りですね

台湾のような危機感が日本国民には無いのでしょう、、

私も民主国民なので無関心な国民と歩調を合わせるしかないですね

いつかの様に戦後のような苦しみの中から進化や躍進が生まれるのでしょう。

有難う御座います。

お礼日時:2021/08/23 15:27

今出回ってる3社製のワクチンは、


一番厄介なデルタ株に対応してないんだから、
3回とかいくら重ね打ちしたところで、
気休めにしかならんでしょう。

新しい株の出現と、それに対応したワクチン製造の
いたちごっこがこの先何年も続く、、、でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

困ったものです、、

コロナと付き合って行くには

やはり治療薬の開発ですね。

お礼日時:2021/08/26 13:20

お礼ありがとう



国会議員の高齢化問題ですね


確かに、時代にまったくついていけてなくて

官僚の言いなりになってますもんね

若い議員さんは
何故か、とんでもない発言ばかりが報道されてて

若くても駄目な感じの大臣まで
( ̄~ ̄;)

根本的に制度じたいが駄目なのかもね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもないです。 ご回答有難う御座います。

自民党は、悪い時代の財閥企業体制と同じになってしまいました。

民間企業のように若返りが必要かと・・

例えば、議員定年制度です。

地方の若い議員が、党の役員でもあります派閥の長老議員の顔色をみていては

地元の有権者に取ってはマイナスでしかありません、、

お礼日時:2021/08/24 10:55

開発費をせびったつまてより



海外性のワクチンを買わされたっての方がしっくりくるんだけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国債もですが資源が限られている島国の日本ですので

全てにおいて古いや、遅いことは、利益どころか損益になりますね

これは世界ともに共通して言えることですよね、、

それが今の老人議員天国の日本国です。

お礼日時:2021/08/24 09:20

急かすだけなら誰でもできる



急かしても仕方ないよ

少しでも安心できる、国産ワクチンの開発を待つしかないですね

基本的に日本人に合わせたワクチンだと思うからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の高齢議員が集まり、何か勉強会を行なってから特別委員会で・・

みたいなことを繰り返すより

台湾のデジタル担当大臣オードリー・タンのような若者に支持される

パフォーマンスを見せて頂きたいです。とにかく明るく未来を語って頂きたい。

お礼日時:2021/08/24 09:08

『“解釈改憲”のように言葉遊びで短縮できないものでしょうか』


でそれをやったとして・・・・・

ワクチン否定派に格好の攻撃材料を与えるようなモノだろう
それでワクチン全体の信認性が下がれば逆効果
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く仰る通りですすね

お礼日時:2021/08/23 13:17

関西だか何だか分かりませんが、「せびり」は


間違えてますよ。常用語を使ってください。

関西で通用すると言い訳しているだけで、関西の人にしか通用しないじゃないですか。。。

ワクチン開発は、長期的にはもちろん投資するのは
正しいとは思いますが、今、必要なのは急速な対策です。
今は、それに法的な人流の制限や医療設備の体制への費用投下が必要だと思います。

病院たらし回し、人工呼吸器不足など、医療体制の逼迫とか
都道府県で使われてあるコロナ対策費用を建造物に使うとか
ワクチンが足りてないとか
それでいてコロナ対策予算が余るとか

コロナ災害対策としては、失策でしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私への指摘の前に ⇒ 『 病 院 た ら し 回 し 』 と は ?


           『 使 わ れ て あ る 』 と は ? 



お礼日時:2021/08/23 13:13

まず。

。。。
開発費をせびり??誰が?しぶりでは?

言葉の使い方間違えてませんか?

それとワクチン3回打った人と打っていない人がいるので、ワクチンパスポートなど、それを明確にした方が良いと思います。
来年いっぱいくらいまでにワクチンパスポートを作った方が良いでしょう。
また、ワクチンを打っても、ブレイクスルーとか言うのがあるので、収まることはないと思いますが、医療の圧迫は減らせると思います。

終息するのは、海外の反応を見て分かってしまったので医療体制の強化と圧迫をどう改善するか?

とかが、今後の課題ではないでしょうか。

何らかしらで感染してしまい、終息できる状況ではないので医療設備を増やして行くしかないと思います。
もちろん感染予防を強化はするべきでしょうけどね。

後、日本の場合、水商売の全面的禁止を行うべきだと思います。
これだけ収まらないのは、飲食よりもむしろおしゃべりや接触を生業としている水商売を完全に取り締まっていないからだと思います。
小さなスナックとか、未だに営業していて客が行ってたりしますからね。
それらが飲食に行って、さらに感染を広げているようにしか思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、関西では 惜しむ事を『せびり』と表現します。

海外ではワクチンパスポート効果で20%向上したと・・

日本はどうしてでしょうか、、パチンコ、風俗・水商売に提言を示しません。

お礼日時:2021/08/23 11:14

スペイン風邪の頃はワクチンなんてありませんでしたが、世界的流行は3年で収まりました。


ワクチンを打とうが打つまいが、あと1年半から2年で収まるでしょう。

国産ワクチンや治療薬は来年中には承認される見通しですが、国内開発の遅れは、過去の日本国内のワクチン反対運動の激化と訴訟問題で厚労省がビビったために、開発予算を大幅に縮小し、国内製薬会社がやむなく研究開発体制を廃止したり縮小したことにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペイン風邪は、第3波でさらに致死率が高まり

更に第1次世界大戦中ということで収まりました。

コロナは、ワクチンで対抗することで強毒化はしておりませんが

感染力が増しております、、

人の壁で対抗すると強毒化し、ワクチンで押さえ込むと感染力が増します。

お礼日時:2021/08/23 11:05

今朝のテレ東系モーサテで、ファイザーの新ワクチンをアメリカFDA=食品医薬品局が承認した。

モデルナの新ワクチンも数週間以内に承認予定ですと報道していますた。
 多分、また高い金払って売って貰うんでしょうなぁ。
「日本は、ワクチン3回打てばコロナは収まり」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦後、日本がアメリカから小麦粉を買ってパン食が増えたのと同じですね、、

今回のワクチンもアメリカ・イギリスからです。 降伏した国々です、、

コロナの発症源は、どこなんでしょうね・・

お礼日時:2021/08/23 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング