プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本に亡命した百済人は王族や貴族から庶民まで万の単位で、天智天皇は、百済人にまず初めに難波の土地を与え、近江などにも入植。
蝦夷征討の下準備のため、百済王俊哲ら百済人は東北へ派遣され征夷事業に関わり、平安時代は日本の貴族にもなっていたようです

A 回答 (6件)

「回答順に表示」を推奨。



征夷大将軍に百済人がいたというだけで、何故今の嫌韓が変わるのだろう。

今のクズを今嫌う事と何の関係があるのだろう。



ようだ って便利な言葉ですね。
どちらが悪い事にしたいのやら。

『日東壮遊歌』(朝鮮通信使、金仁謙 の著書)
https://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ee10cebd4441e …
《大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。

穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。》



朝鮮は聖徳太子の時代から華夷秩序によりアジアの盟主として支那を崇拝しており、その為に明治の日本も欧米の猿真似でアジアを乱す愚か者と見下していました。
それによって、国交を求めて訪朝した日本の使者に対しても、朝鮮政府は不誠実な態度や無礼な扱いで対応していました。

このような態度は民間人も同様で、当時の朝鮮内の日本公館の門には、↓の文書を貼られもしました。

「無法の国、恥知らず、(洋服を着るなど)衣服容貌とも日本人にあらず、(明治維新など)天下の笑うところなるを平然としている恥知らずである」

征韓論は日本の民衆がそのような態度に怒ったものです。




更に国交を結んだ後でも、日本の公使が襲撃されたりもしていますし。

壬午政変:1882年に朝鮮で起きた排外主義者によるクーデター。
日本公使館も襲撃され、館員7人が殺害された。
「平安時代以前、征夷大将軍は百済人に与えら」の回答画像6
    • good
    • 0

征夷大将軍は東北地方征圧のために派遣された将軍の官職名であり、鎌倉時代以降は政権を握った武士が世襲しますが、当時は臨時に置かれた官職でした。


その征夷大将軍が、百済人に限って任命されていたという記録はなく、軍を統率する実力のある人物が任命されていたものと思われます。
    • good
    • 0

うん、これが真実だったら反日、嫌韓の問題が一気に解決するんだがな。

少なくと江戸時代以前は嫌韓は無かったようだ。反日は日韓併合の後の事象のようだ。歴史的には ほんの最近のことだ。
    • good
    • 0

俊哲が百済人で、奈良時代の貴族であり東北地方の戦での軍功があったのは事実です。



し か し ・・・

A:>征夷大将軍は百済人に与えられた称号?

そのように考える根拠はあるのでしょうか。
願望と事実を同時に騙る事で、無知を誘導するのは、詐欺師や卑怯者の常套手段です。
「平安時代以前、征夷大将軍は百済人に与えら」の回答画像3
    • good
    • 1

最初に征夷大将軍として任命されたのは奈良時代から平安時代初期にかけての武人大伴弟麻呂です。

大伴家は根拠地は摂津国・河内国の沿岸地方であったといわれ、日本神話でも天孫降臨の時に付き従った神々の子孫だとされています。

もちろん大伴氏自身が古代の朝鮮から日本に渡ってきた人の子孫の可能性がありますが、すくなくとも質問者さんがおっしゃるように、百済人は東北へ派遣されたという実証的な証拠はないと思いますよ。
    • good
    • 0

貴重な意見として承り、


今夜の検討課題と致します。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング