色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

脅迫罪って1件のメールにつき30万円の罰金ですか?
それか5件のメールでも、脅迫罪は全部30万罰金ですか?

もし、1件のメールにつき30万円の罰金だったら10通の脅迫メールを受け取ってて事業所などがその10通の脅迫メールで訴えたら罰金は300万円ですか?

質問者からの補足コメント

  • どこが違うの?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/24 11:42
gooドクター

A 回答 (3件)

日本では、1回の犯罪行為(メール1件毎)ではなく、一連の犯罪行為(メール5件)に対しての刑罰を科しております。


なので、5件の脅迫メールを送ったという事で起訴されのであれば、その裁判で言い渡された懲役刑又は罰金刑は、5件のメールに対するものとなります。

一方、聞いた話ですが・・・アメリカでは普通に考えたら寿命で死んでいるような長期間の懲役(例えば200年とか)刑が言い渡される理由は、1回の犯罪行為に対して刑罰が決まるので、『脅迫メールに対する懲役は5年とする。メールは5件送っているので、25年である』という事になります。
    • good
    • 0

違うよ。

成立した行為に対して罰則が与えられるので1回だろうが100回だろうが一連の脅迫行為として認定されるケースが普通。1回につきいくらなんてきまってない。むしろ一回ごとに訴えたら訴えた方が疑いの目で見られそう。
 ちなみに法定刑は罰金30万円じゃなくて3年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金。
    • good
    • 0

違います。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング