【初月無料キャンペーン中】gooドクター

道端の花とか小川の魚を見るとニコリとする。それって摘んだり、釣っちゃダメだと思うのですが、どうして釣りで魚を釣っちゃうのかが、よく分からない。釣り上げる楽しみの為にヒットアンドリリースを繰り返していても魚は死んでしまう。

釣り人は、誰も入らいないような水辺や進入禁止の海辺の防波堤で釣りをして、仕掛けの針や糸や、諸々のゴミを捨てていく。それを飲み込んだ鳥や魚が苦しんでいるし、人だって傷つけてしまう可能性もある。

登山も定められたコースに、植物や採集をしないように注意書きがある。それは大事なルールだと思う。釣りだって同じような注意書きがあるのに、守らない人は自分一人ぐらいと思っているのだろうが、それをみんながするので注意書きの看板は増えるばかりです。

それが釣りOKの遊び場だとしても、
命で遊ぶ釣り人って、何を考えているんですかね?

人間だから命を食べなきゃ生きていけないんだけど、命をつなぐための漁業、農業とレジャーの釣りや植物、昆虫採集が同じとは思えない。

どう考えたら良いでしょうかね?

A 回答 (1件)

命の選別


魚も野菜も食べないようにしましょう。

マナーの悪い連中はいる それは普段の生活のマナーの悪い連中と同じに思う
タバコのポイ捨ても同義だ。
私も釣りをするが命は責任持って頂く あなたは漁師なら食べる、命の選別をするようだ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング