【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

DVDとBDの違いはなんですか?

gooドクター

A 回答 (7件)

一番の違いはやはり画質です。


DVDの映像の画素数は35万画素、解像度は720×480です。
Blu-rayの画素数は207万画素、解像度は1920×1080です。
約5倍の差があります。
詳しくは下記の記事をご参照ください。
ブルーレイ画質解説!DVDとBlu-rayの画質を比較!
https://bit.ly/34JdGqQ
    • good
    • 0

レーザー波長の違い

    • good
    • 0

性能差から言うと、DVDは、ガラケーで、ブルーレイは、アイホン12みたいな感じです。

    • good
    • 0

ブルーレイとDVDの違いは?


あなたが選ぶべきはブルーレイ?それともDVD?
https://panasonic.jp/life/housework/100021.html
    • good
    • 0

1.ディスクの外観の違い



大きさや形がまったく同じなので、詳しい方でない限り一目見ただけでは判別困難なDVDとブルーレイ。二つを区別する際、見るべきポイントは読み取り面の色です。 
DVDはシルバーに近いブルー、ブルーレイはゴールドに近いブルーと覚えておけばある程度は区別がつけられます。

2.録画・再生する方法

ブルーレイ対応の機器のみで録画・再生が可能なブルーレイと違って、DVDはブルーレイのデータが読み込める機器であればしっかり作動します。先に販売されているだけあって、幅広い機器で動作が確認できるDVD。ブルーレイ対応機器と比べて価格も安価です。

3.再生品質(画質・音質)の違い|ブルーレイ(Blu-ray)のほうが高画質・高音質!

ブルーレイの再生品質はDVDとは比べものになりません。 画素数を比べると、DVDは35万画素、ブルーレイは207万画素。 そのため、臨場感あふれる映像を楽しむことができます。音質についても同様で、多くのブルーレイディスクでリニアPCMやドルビーTrueHDといった高音質のデータ規格が採用されています。これらは非圧縮もしくはロスレス圧縮というデータ形式になり、DVDなどに収録されている音声データよりも大容量となるかわりに高音質を実現可能な点が特徴です。

4.記録容量の違い|ブルーレイ(Blu-ray)のほうが大容量

ブルーレイの記録容量はDVDの5倍以上。DVDなら片面1層タイプで4.7GBなのに対して、ブルーレイは同規格で25GBもの容量があります。 種類によってばらつきがあり、ブルーレイなら100GBを超える大容量の商品もあります。
    • good
    • 1

規格の違い、



容量の違い、

ブルーレイディスク、名前が違う
    • good
    • 0

DVDの凄いバージョンがBDです。


BDはたくさんコピーできます。
あと画質もBDは綺麗です。
I時間番組のドラマ全話とか余裕でBDにコピーできます。BDは大容量なのですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング