色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

保証会社を利用するメリットはほぼ皆無ですよね?

gooドクター

A 回答 (4件)

アジフライさんの質問て、質問内容が曖昧なのが多いよね。


(もっと、具体的な内容で質問してほしいな。)

>保証会社を利用するメリットはほぼ皆無ですよね?

以下の質問内容と推測し、回答します。

質問:賃貸借契約時に、賃借人にとって、保証会社を利用するメリットはほぼ皆無ですよね?

答:
一度賃貸借契約が締結されると、法律上、賃借人の方が大家より強い立場に立つ。
家賃滞納したからと言って、簡単に退去させられない。
退去させることはできても、滞納した家賃はとりっぱぐれることが多い。

家賃滞納があると、大家は大きな金銭的ダメージを受ける。
このため大家としては、家賃滞納する可能性がある賃借人とは契約できなかった。
あるいは、賃借人家賃滞納時に、賃借人に代わって家賃を払ってくれる(つまり金を持っている)家族の連帯保証人を必須とした。

つまり、金がなさそうな人はそれなりに信用のおける家族の連帯保証人を立てられなかったなら、賃貸住宅を借りられなかったんですよ。

昔と違って、今は保証会社の利用が普通になってきました。家族の連帯保証人を立てられなくても、(賃借人希望者が)保証会社にお金を支払って、保証会社に保証してもらうことにより、賃貸借契約を結べるようになった。

そこをよく考えてください。




親の連帯保証人もいない、保証会社を使うのもいやだ。でも賃貸借契約を締結したいというなら、大家に「契約時に敷金を30ケ月分預け入れる」といってください。ウンという大家はそれなりにいると思うよ。
    • good
    • 3

メリットあるよ。


借主も貸主も管理会社もね。
民法の改正があったことも関係している。

デメリットもあるけど、現時点ではデメリットよりもメリットの方が多い。
    • good
    • 0

何の保証会社、住宅ローン、賃貸住宅、信販、建設工事?


要するに、債権者や業務発注者に対し、債務者や請負業者が契約不履行に陥った時、成り代わって債務や請負業務の履行を保証するのが保証会社だよ。
だから、民事契約において債務者は、保証会社加入を条件に契約するのが一般的。

債務者にとっては、何のメリットもありませんが、債権者は確実に債務が履行されるので、メリット大です。
    • good
    • 0

メリットは大きいですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング