教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

日本が朝鮮を植民地支配していた時に
朝鮮人女性にはほとんど教育の機会を与えていなかったこと(女性の就学率は10%程度だった)、
本土と違って基本的に有償教育だったことがしばしば批判されます。
ただ、日本の場合でも、明治初期は初等教育も有償のため、就学率が低かったそうですが、明治33年に尋常小学校の授業料無償化をして就学率が上がり、10数年後の大正初期には就学率は90%くらいに上がっています。
明治5年の学制開始から明治33年授業料無償化まで28年もかかっているので、いずれ朝鮮でも同じことをやろうとしていたのではないか、とは思いますけど。
朝鮮総督府は、1946年から8年制義務教育を開始する計画を立てていたともいわれてます。その前に敗戦になったので結局実現しなかったようですが。
なので日本でも初期は教育差別はあったので、朝鮮でも教育差別があったことは、個人的には特に問題ないだろと思いますが、皆さんはどう考えますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    北海道大学の論文『日本統治下の台湾・朝鮮における植民地教育政策の比較史的研究』を読むと、1920年の普通学校就学率は4%しかありません。これが1925年には三倍以上になっていることが分かります。要するに三・一独立運動前は日本は朝鮮人女性の教育に力は入れてなかったことが示されていると思います。柳寛順さんの評価は日本でも様々ありますが、朝鮮人女性の教育に関しては大きな功績を残したということですね。
    https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/ …

      補足日時:2021/08/25 22:15
  • うーん・・・

    上記論文によると、3.1万歳事件以降、日本も朝鮮人女性の教育に力を入れますが「有償教育」だったとのことです。
    朝鮮人と日本人は法的身分が違う。まず戸籍が違う。朝鮮人は朝鮮戸籍令で管理され、日本人は戸籍法で管理されてます。

    で、朝鮮籍にある児童は「朝鮮教育令」が適用されますが、これは義務教育でもないし無償教育でもなかったとのことです。
    ですから教育に限定して見ても、日本支配下の朝鮮では露骨な民族差別があったということになると思います。

      補足日時:2021/08/25 22:16
  • うーん・・・

    それ以降ある程度支配が、すすんだ過程においても、学術論文でもやはり10%程度ですね。
    https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j …

      補足日時:2021/08/25 22:17
  • うーん・・・

    日本人による朝鮮人全般への明確な差別ということであれば人類館事件というのがあります。
    1903年くらいの内国博覧会などでアイヌや台湾人や琉球人などを見世物にして、批判されていたと思います。見世物にされた中にはアイヌなどと含めて朝鮮人もいたそうです。
    こういうのは確かに差別だと思いますし、こういうことをやらかした日本人には差別意識があったと思います。
    白人が『人間動物園』で黒人を見世物扱いしたことが人種差別、黒人差別であるとしばしば批判されます。確かに差別だと思いますしこういうことをやらかした白人たちには差別意識があったと思います。
    日本人の朝鮮人に対する差別意識も同様でしょう。

      補足日時:2021/08/26 05:57
  • うーん・・・

    教育差別以外では給与面でも日本人と朝鮮人では歴然とした差別がありました。
    植民地朝鮮において、日本人には6割の外地手当が支給されたのに対し、朝鮮人にはその支給がありませんでした。
     ですから同じ職場で同じ仕事をしていても日本人は朝鮮人より6割高い給与をもらっていたし、また「朝鮮人の上司と日本人の部下」の場合、部下の日本人が上司の朝鮮人より高い給与を貰うこともありました。 
    これは露骨な民族差別だと思います。

      補足日時:2021/08/26 09:34
  • うーん・・・

    朝鮮人に対する教育面での差別に話を戻すと、
    有名な京城帝国大学についてですが、これについては東京大学の「京城帝国大学の基礎的研究 ― 日本統治下朝鮮における帝国大学の制度・組織とその展開 ―」という論文のなかで、次のように論じられています。
    http://www.l.u-tokyo.ac.jp/postgraduate/database …

    引用→ごく少数の学歴エリートである京城帝大卒業生は朝鮮統治に関わる政治エリートでもあったが、彼らは京城帝大卒業という同じ学歴を持ちながら、就職後は日本人と朝鮮人とで民族籍の違いにより異なる待遇を受けるという帝国日本統治下の差別構造を体現する存在でもあった。←引用終わり

     このように植民地下において、朝鮮人は京城帝国大学という最高学府を卒業しても差別されていました

      補足日時:2021/08/26 09:39
  • うーん・・・

    戦時体制下に入ると普通学校も国民学校へと改編されますが、1941年朝鮮国民学校生徒数は1,508,190、当時の朝鮮半島の朝鮮人人口を分母にして大雑把な計算ですが、就学率はおそらく男女あわせても45%程度。

    満州事変前の1932年、男女あわせて16%という数字と比べて格段に跳ね上がっていますが、上記で示した学術論文に書いてあるとおり、朝鮮人女性の就学率は10%台です。
    これだけ見ても、朝鮮人女性は朝鮮人男性と比べても修学の面で差別されていたことは明白です。

      補足日時:2021/08/26 19:05
  • うーん・・・

    識字率に関してはイザベラ・バードの朝鮮紀行を読むと『李氏朝鮮時代の一般男性は、身分の低い朝鮮人も含めて男に関しては大半ハングルを理解して読める』と記録されていますし、
    ガリーナ・ダヴィドヴナ・チャガイ女史の「朝鮮旅行記」(東洋文庫)を読むと『朝鮮における識字率はかなり高い。どんな小村にも学校があり、読み書きのできない朝鮮人には滅多にお目にかかれない。』と書いてあり、李氏朝鮮時代の朝鮮人一般大衆の識字率はかなり高いことが記されています。

    たまにネット上でネット右翼みたいな連中が、
    『李氏朝鮮時代の朝鮮人の識字率は著しく低くて、それを日本が学校を作ってハングルを教えてやった』などと恩着せがましく書いているのを見かけますが、まあ朝鮮人男性に関していうなら嘘でしょう。彼らの大半は日本が来る以前からハングルを理解して読めていたことはイザベラ・バードもアリフタンも言及していますから。

      補足日時:2021/08/26 19:49
  • うーん・・・

    それと、日本支配前は朝鮮に学校が無かったと言われたりしますが、
    上記の『朝鮮旅行記』にも書いてあるとおり、日本支配前から朝鮮には『書堂』と呼ばれる学校がありました。

      補足日時:2021/08/26 20:09
  • うーん・・・

    京城帝国大学では、学生の定員は朝鮮人1に対し日本人2~3の割合に固定されていました(学部によって違う。1937年以降は0.8対1.0程度)。 
    そして朝鮮人は京城大の教授になることが出来ませんでした。 典型例が京城大一期生である兪鎮午です。 彼は日本人学生らを制して京城大をトップで合格し、当時の新聞にも報道されるほどでしたし、在学中の学業も優秀でした。 しかし彼は官僚の道をあきらめ、教授への道もあきらめざるを得ませんでした。
    大学を出て朝鮮に帰国して就職してもせいぜい中間管理職止まりで、更に上層への出世が難しかった。 朝鮮人にとって「高級官僚」だったでしょうが、部局長クラスまで行くことはなかったのです。 朝鮮総督府の最高位の部署や地位は、日本人が独占していたのです。 一所懸命日本語を勉強して日本に留学までしても、出世には限界があるという現実を目の当たりにするのですね

      補足日時:2021/08/27 02:22

A 回答 (14件中1~10件)

女性差別で教育を受けさせなかったのは、世界中での事です。


ファーブルの昆虫記にチョコット垣間見えます。

両班が支配していた、半島では、庶民に教育の環境は有りませんでした。
併合後は本土と同じ教育環境が整われ、本土に5つしか無かった帝国大学
も作られました、無(零)から有にするのは、大変ですよね。

高等教育は富裕層の子女しか行けませませんでした、与謝野晶子の
手記に、二人の兄が進学したのに、晶子は行かせてもらえなかったので、
両親と揉めた下りがあります。

教育に関しては、感謝されこそ、半島の人から非難・批判される、
言われはないでしょう。
    • good
    • 0

補足について。



A:>朝鮮人と日本人は法的身分が違う。まず戸籍が違う。
朝鮮人は朝鮮戸籍令で管理され、日本人は戸籍法で管理されてます。

「朝鮮戸籍令」は、朝鮮人の戸籍の管轄を、
知事又は郡守 → 地方法院長(又はその支庁の上席判事) に移したものです。
管理の方法を定めたものではありません。
(朝鮮人の管理は「民籍法」だったと思います)

それによりどのような差別がなされていたのかも不明です。
(これは、あなたの方に証明する義務があります)



B:>彼らは京城帝大卒業という同じ学歴を持ちながら、就職後は日本人と朝鮮人とで民族籍の違いにより異なる待遇を受けるという帝国日本統治下の差別構造を体現する存在でもあった。

「異なる待遇」とは、制度上のものでしょうか。
それとも、人脈等によるものでしょうか。
後者の場合は、どこにでもあるものだと思います。



C:>日本人には6割の外地手当が支給されたのに対し、朝鮮人にはその支給がありませんでした。

遠方に赴任させるなら当然だと思いますが。
あなたの祖国では主張手当すら無いのでしょうか。
「植民地支配下の朝鮮人教育差別」の回答画像14
    • good
    • 1

>『書堂』と呼ばれる学校がありました



違うでしょ、せいぜい20人程度の寺子屋じゃないの。しかも、生徒は両班の子弟のみ。
民族美化と日本批判したい気持ちは分からんでもないけど、こんな所で発信してないでVANKに加入するか、ソ・ギョンドクの弟子にでもなればいいんじゃないの?
    • good
    • 0

>朝鮮人女性の就学率は10%台です



あなた、何を見て妄言を書き込んでいるんですか?
いいですか、日本が併合する前の朝鮮の識字率は10%未満だったんですよ。
それを警察や役場、病院、学校等々、それまでの朝鮮には皆無だった社会インフラを整備する事で向上させたんですよ。

あなたは南鮮ではなく、第三国発行の歴史本を読んだ方がいいよ。
    • good
    • 1

質問者は戦後、韓国の教育部が作って来た歴史教科書を読んで育って来たのですか?


申し訳ないが、まともな思考回路を有しているとは思えませんが。
朝鮮統治後、日本がどれだけ人間らしい改革を推し進めて来たか、先ずはそこから学んだ方がいいですね。

あ、漢江の奇跡などはう~んと後回しでいいですから、先ずは1910年以降の歴史事実からきちんと学んでみましょうね!!
    • good
    • 2

No8です。


あなたの本性が見えてきました。

↓の補足を拝見しました。

A:>1903年くらいの内国博覧会などでアイヌや台湾人や琉球人などを見世物にして、批判されていたと思います。

感想:今更このネタが通用すると思っているようではなあ・・・
   (本気で真に受けているなら哀れとしかいえません)


非難されたのは「JAPANデビュー」という番組で以下の事実を「人間動物園」と歪曲して報道したNHKです。

1910年にロンドンで開催された「日英博覧会」で、
日本は台湾のパイワン族を連れて行き、その住居や踊り等の文化を披露しました。
他には内地の力士団が相撲や日本の農民が米俵の製作実演も見せていました。

NHKは↑の日本人の事は語らずに、台湾人の展示や演目のみを報道しそれを「人間動物園」と語っていました。

更に、NHK取材班は「日英博覧会」に参加した台湾人のお子さんを訪ねて、
何も知らなかった彼らに
「お父さんは昔、ロンドンで開催された日英博覧会で
日本によって「人間動物園」として展示された」
と告げていました。
そのお子さん達は、それを信じて悲しみ怒っていました。



この番組は、他にも事実を歪曲しています。
取材を受けた台湾人の柯徳三氏は、放送について以下の事を言っています。


【証言の「断片」のみ放映―台湾の被取材者が怒る反日番組「NHKスペシャル/シリーズ・JAPANデビュー」】
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-7 …
(NHKの取材を受け、インフラや教育のよさを語ったのだが、番組は全然取り上げなかった。

日本による差別待遇など、欠点への怨み事ばかりを取り上げ、あたかも台湾人が朝鮮人と同じく排日だとの印象を植え付けようとしているらしいが、これは心外だ。

烏山頭ダムを造った八田与一技師の話もした。
いかに農民にいいことをしたかなど。
八田技師の長男とは同級生だったことも話したが、怨み言を並べる場面ばかりが映された。

怨み言は、あのころの日本政府に対するものではない。
私たちを健やかに育ててくれた日本政府には感謝している。

NHKには利用された、騙されたという気もしている。
日本に対するネガティブな印象のところだけ取り上げられた。

台湾と日本との仲を引き裂こうとしているのだろうか。
どうしてもそう見える。
台湾へ来たことのない人が番組を見たらどう思うか。

私は話の最後で「都合の悪いところがあればちょん切って」と頼んだ。
それは「日本人が不愉快に思うような悪口の部分を切って」と言う意味だったが、逆にそれらばかりを取り上げられた。

NHKのバックには中共がいるのだろうか。NHKは中共にブレーンウォッシュされているのだろうか。それとも遠慮しているのか。)


あなたのバックにいるのは誰ですか。
「植民地支配下の朝鮮人教育差別」の回答画像10
    • good
    • 2

>内国博覧会などでアイヌや台湾人や琉球人などを見世物にして、批判・・・


この部分に付いては、その背景を右側の意見も聞いてから判断された方が、宜しいと思います。戦後長らく、日本悪者論が論壇の主流を占め、反論は抹殺されて来ました。最近、漸くニュートラルな意見も聞かれますが、プロパガンダに毒された意見が多いと言うのが、現在の状況と思います。
アイヌに付いて言えば、ロシアからの圧迫の為に日本を頼ったアイヌに対して、当時の幕府が各諸藩へ防衛の任務を命じ、屯田兵となったのが実情の様です。そのため、現在でも北海道には各藩の地名が残っています。
当然に、犯罪者や良からぬ輩も居た事でしょう。人間社会ですから当たりまえです。その様な、特殊な事例を全体の流れと混同しては行けません。
ある目的を持ってプロパガンダ活動をする輩は、個別の事象を全体の事の様に話す、と言う詐術を良く使います。
    • good
    • 1

No7です。


相変わらず議論ができない方のようですね。
補足にはNoでお聞きした「女子が選択的に差別されていた根拠」がありません。


補足のURLですが、せめて質問のテーマに該当する部分のページ数を示して下さい。
その論文を全て読めとでもいうのでしょうか。
(外国語や不可能なほどの文書量の資料を出して説明したと言い張るのは、あなた達の常套手段ですね。)


斜めに読んでみましたが日本政府が明確に差別していたとは思えません。
そもそも、あなたは併合直後の朝鮮人の教育への意識がどれほどのものだと思っているのでしょうか。
日本と同じレベルだったと思っているのでしょうか。
当時の日本の児童の基礎学力が世界でもトップレベルであった事をご存じでしょうか。
設備さえ揃えれば、愚民に英知を授けられるとでも思っているのでしょうか。

補足のあなたの資料(↓)ですが、
https://www.jstage.jst.go.jp/article/asianstudie …

それの83pでは、
朝鮮はきわめて短期間に国民皆教育の水準に近付いた と語っています。

あなたは、これらを日本が併合しなくても出来たと思っているのでしょうか。



3・1独立運動と教育の関係も不明です。

「3・1独立運動」ですが、実態はキリスト教徒の柳寛順らの宣言に、無知や愚民が便乗して暴れた暴動に過ぎません。
コミンテルンの工作という意見もあります。

「韓国・中国歴史教科書を徹底批判する」(勝岡寛次)
(1919年に起こった三・一独立運動を韓国の教科書は、日本軍の残虐さだけを強調して書いている。
だが、事実は「平和的な方法で独立万方歳を唱え示威をする人々」だけではなかったのである。
全国的に及んだこのデモは、地方では暴徒化し、警察署・村役場・小学校等を襲い、放火,投石・破壊・暴行,惨殺を行って手がつけられないありさまとなったのだった。
日本側は治安出動を強いられたのであって、決して韓国の教科書の言うように、「無差別虐殺」を行ったのではない。)
「植民地支配下の朝鮮人教育差別」の回答画像8
    • good
    • 1

本性を出して来ましたね。


ヒント:日本が朝鮮を植民地支配していた


A:>朝鮮人女性にはほとんど教育の機会を与えていなかったこと(女性の就学率は10%程度だった)

ソースが無いので事実確認ができません。
そもそも「誰」が「機会を与えていなかった」のでしょうか。
あなたは朝鮮総督府が、選択的に女子への差別をしたと考えているのでしょうか。

そもそも、統治していた何時頃の事なのでしょうか。



B:>日本でも初期は教育差別はあったので、朝鮮でも教育差別があったことは、個人的には特に問題ないだろと思います

日本の「教育差別」の内容が不明です。
これもAと同様に、日本政府が行っていたというのでしょうか。

それはAの女子への差別とは違うように思います。


それとも、無償化されていないこと自体が差別だというのでしょうか。
だとしたら、戦後の日本の義務教育も差別だったのでしょうか。



C:>本土と違って基本的に有償教育だったことがしばしば批判されます。

当時の日本がどれだけ豊かだったと思っているのやら。
「併合」を泣きついてきた朝鮮が、どれだけの事を要求できると思っているのやら。
そんな朝鮮に日本がどれだけの事をしていたと思っているのやら。


【歪められた朝鮮総督府】(黄文雄 1998年 光文社)
(併合以来、年に千数百万円から二千万円の一般経費補充金が、朝鮮総督府特別会計に補填されつづけ、財政運営を支えてきた。
それは総督府の財政関係担当者が日夜奔走し、機会のあるたびに帝国議会や大蔵省に働きかけた賜物である。
その補充金は、ほとんどが朝鮮半島の産業と国土開発、民生安定と福祉向上に注ぎ込まれており、今日のODA援助以上のものである。)



あなたの質問ですが、毎回思考の過程や展開に非常に病んだものを感じます。
「植民地支配下の朝鮮人教育差別」の回答画像7
    • good
    • 1

朝鮮人女性にほとんど教育の機会を与えていなかったのは朝鮮人の親です。

日本以上に男尊女卑の風潮が強い朝鮮において女子教育は受け入れられなかった。幼い弟妹のお守りという仕事があるのに学校なんかに取られてたまるか。おしんに至っては口減らしの為、7歳にして奉公に出されたぐらいです。そういう時代をどう捉えるべきかは別な問題だとは思うが、少なくとも日本が批判される筋合いはありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング