食品の成分表示でエネルギーが書いてありますけど
あの数値はどうやって出しているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足を見ました。


1gの栄養素を爆発熱量計という機械で燃焼させたときに出るエネルギーを栄養素の保有エネルギーと呼びます。
これは
蛋白質で5.56kcal
糖質で  4.1kcal
脂質で 9.45kcal
なのですが、ヒトが消化・吸収するときにはエネルギーの損失があるのですよネ。
それを補正した実際の利用エネルギーが先の回答の数値でアトウオター係数と呼ぶのです。
勿論、これは純粋にすべての栄養分を利用できたとしての話ですから、現実には咀嚼の度合いや調理の仕方などによって多少のズレは生じます。
けれども、食品に表示されているエネルギーは基本的に構成栄養素を測定し、それぞれに対してアトウオター係数をかけて‥という求め方をしたものなのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> これは純粋にすべての栄養分を利用できたとしての話

あ、そうなんですか
そうですよね
体内で起こっていることを完璧に知ることなんてできないですもんね
ありがとうございました

お礼日時:2001/08/30 23:25

「カローメーター」とか「ボンブ熱量計」とか呼ばれている道具があります。


この中に.乾燥した食品と酸素を入れて.ニクロム線で点火燃焼します。温度計がついていて.この温度の上昇の程度から.何カロリーと求めます。

校正については.既知のものを何グラム燃やして....と求めます。
    • good
    • 0

蛋白質は1gあたり4kcal


炭水化物(糖質)も1gあたり4kcal
脂質は1gあたり9kcal
ですから、100g(或いは単位重量)あたりのそれぞれの栄養素の割合に対応するカロリーをかけたものを足して計算します。
以上kawakawaでした

この回答への補足

お久しぶりです、kawakawaさん

> 炭水化物(糖質)も1gあたり4kcal
これくらいなら、私でも簡単に調べられるのですが、
「炭水化物は4kcal/gなのだ」と、言われても
どうやってそれを求めたのか?
調理方法によってエネルギー吸収量は変化しないのか?
などの疑問が残ってしまいます
何か食品に化学変化を起こさせて求めるのかなぁ・・・

補足日時:2001/08/28 01:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qitsについて。

Its 220 guest rooms will be located under the sea surface.
や、Its Game Boy series has sold more than 67 million units internationally. と、itsの人称代名詞を、わざわざ使うには理由があるんですか? itsの代わりにtheをつかっても、いいんじゃないかと
思うんですけど。。説明お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。先ほどのご質問では迅速なお返事を有難うございました。

おっしゃる通り、theでも代用できます。itsはtheより指示性が強く、より明確に特定したい時に使われます。

ただ、itsを敢えて使っているということは、itsに置き換えることのできる名詞が、前文で必ず登場しているはずです。そうでなければ、いきなりitsは登場しません。

ご質問にある例文が、何かの文章の中の一文であるなれば、その前の文を確認されてみて下さい。必ずitsの指すものが見つかるはずです。

また、試験問題で使われる場合でも、単独でItsがいきなり登場することはありません。関係代名詞の形容詞的用法の出題で、よくitsが使われることはありますが、その場合も、かならずitsの指示するものが登場しています。

例:
(問題)I have a dog. Its name is Pochi.
を関係詞を使って一文に書き換えよ。

(答え)I have a dog whose name is Pochi.
となります。ここでも、itsの指す名詞、a dogが前出しています。

以上ご参考までに。

こんにちは。先ほどのご質問では迅速なお返事を有難うございました。

おっしゃる通り、theでも代用できます。itsはtheより指示性が強く、より明確に特定したい時に使われます。

ただ、itsを敢えて使っているということは、itsに置き換えることのできる名詞が、前文で必ず登場しているはずです。そうでなければ、いきなりitsは登場しません。

ご質問にある例文が、何かの文章の中の一文であるなれば、その前の文を確認されてみて下さい。必ずitsの指すものが見つかるはずです。

また、試験問題で使われ...続きを読む

Q加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されている

加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されているのですが、塩分や糖分は表示がされていたり、そうでなかったり曖昧です。実際に食べて気になった時に限って表示がされていません。味の濃さの目安になるので、必ず表示されていると有難いです。どこまでが表示の義務なのですか?

Aベストアンサー

糖とは「甘いもの」ではなく炭水化物(糖質)のことですから、糖の量は炭水化物(糖質)の量と同じです。ただし、その炭水化物(糖質)が糖類(砂糖、ブドウ糖、果糖、乳糖など)なのか、デンプンなのか、キシリトールのような糖アルコールなのかは表示を見ないとは判りません。仮に種類が判っても、それぞれの量は判らないと思います。もっとも、デンプンなどは消化されるとブドウ糖になるので結果は大して変わらないと思います。食塩の量は、ナトリウム量から食塩相当量を換算できます。

表示を見るコツは?
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/hoei/hoei_002/hoei_002.html
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Qits は何を受けているのでしょうか?

There is growing recognition that the family is a diverse and complex thing, the traditional family being only one of its forms.

上の文の its は何を受けているのでしょうか?

「伝統的な家族というのはitsの形態の一つに過ぎない」(コンマ以下の部分訳)

と訳したのですが、itsが何を受けているのかが分かりません。

Aベストアンサー

family だと思います。

    家族とは、多種多様な種類があると言うことが少しずつ分かってきた、伝統的な家族は、その多種あるうちの一例にすぎない。

   核家族、大家族、女系家族、などいろいろあると言うことでしょう。

Q食品成分表の数値の調べ方は、どんな方法?

最近、食品の成分に興味を持っているのですが、
食品成文表って、「100gあたり」とか書いてありますよね?
あの100gって、どんな100gなのでしょうか?

例えば、あさり100gあたりの場合、これには貝殻は含まれるのでしょうか?
それとも、中身を全部取り出して、干してみたいにした状態なのでしょうか?

肉でも魚でも野菜でもそうですが、その部位を全部粉砕して、それで100gなのかな…とか
疑問に思っています。

ああいった成分表の数値ってどうやって計測されているのでしょうか?
同様に、色々な情報が載っているおすすめのサイトなどがあれば、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

食品標準成分表を見る限り、以下の原則が読み取れます。
1.市場に流通している商品の形態で計測する。
2.可食部だけを計測する。
3.調理した状態でも計測する。

以上の原則があるようです。だから葡萄と干し葡萄は別々に計測されますし、葡萄の皮は計測されません。たらこと辛子明太子、すじことイクラは別々に計測されますし、バナナの皮も卵の殻も計測されません。牛肉は部位ごとに計測されます。例えば、もも肉、ひれ肉、肩ロース、サーロイン、、、はそれぞれ別に計測されます。場合によっては輸入物、国産物も別に計測されます。結局は消費者の便宜を図っているのです。技術的にどんな手法で計測しているのかは私はわかりませんが、その栄養成分が発見されているということは科学的に計測できる手段が必ず存在するはずです。

簡単!栄養andカロリー計算
http://www.eiyoukeisan.com/

私が専ら利用しているのは↑のサイトですが、ここに無い商品もあって他のサイトも調べます。加工食品の場合はメーカーや業界団体などのサイトも調べます。
商品によっては重量もカロリーも何も情報が公開されていないものもあります。菓子類が最も情報が乏しいです。1個500円とか、数量と希望小売り価格しかわからない。原材料が表示されていても、その比率も製法も明らかでない場合がほとんどです。

食品標準成分表を見る限り、以下の原則が読み取れます。
1.市場に流通している商品の形態で計測する。
2.可食部だけを計測する。
3.調理した状態でも計測する。

以上の原則があるようです。だから葡萄と干し葡萄は別々に計測されますし、葡萄の皮は計測されません。たらこと辛子明太子、すじことイクラは別々に計測されますし、バナナの皮も卵の殻も計測されません。牛肉は部位ごとに計測されます。例えば、もも肉、ひれ肉、肩ロース、サーロイン、、、はそれぞれ別に計測されます。場合によっては輸入物、...続きを読む

Qits 強調について

every bird likes its own nest the bestという文があります。
そこで、itsというのが真ん中に組み込まれてるんですが、
前に、強調すたいときにitsをいれるんだと
教えてもらったんですが、よく理解できません。
単純に、強調したい言葉の前にいれればいいんですか?
例えば i like its chocolate the best チョコレートが一番好きだ。
ーこの文は成立できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。7/18のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<every bird likes its own nest the best >

1.この文の直訳は
「全ての鳥は、自分自身の巣が、一番好きだ」
となります。

2.its「それの」は人称代名詞で、ここではevery birdを指しています。

3.every bird「すべての鳥」なのに単数のIts? と疑問に思われるかもしれませんが、everyはeach「おのおの」などと同じく、単数扱いになります。

4.このitsはただの人称代名詞で、強調用法ではありません。強いて言えば、own「自身の」が強調のニュアンスがあり、its ownで「自分だけの」と所有を限定している点で、一種の強調と言えるかも知れません。


ご質問2:
<単純に、強調したい言葉の前にいれればいいんですか?>

そんなことはありません。

上記で解説したように、Its自体は強調の用法はありません。


ご質問3:
<例えば i like its chocolate the best チョコレートが一番好きだ。
ーこの文は成立できるのでしょうか?>

文脈によっては成立します。が、itsは強調ではなく、単なる人称代名詞です。

1.前に、itsの指す内容が既に出てきた場合です。
例:
I watched on TV the CM of XX Chocolate.
I like its chocolate the best.
「TVでXXチョコレートの宣伝を見た。
そのチョコが一番好きだ」

といった場合には、使えます。
この時、itsはXX Chocolateを指しています。

以上ご参考までに。

こんにちは。7/18のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<every bird likes its own nest the best >

1.この文の直訳は
「全ての鳥は、自分自身の巣が、一番好きだ」
となります。

2.its「それの」は人称代名詞で、ここではevery birdを指しています。

3.every bird「すべての鳥」なのに単数のIts? と疑問に思われるかもしれませんが、everyはeach「おのおの」などと同じく、単数扱いになります。

4.このitsはただの人称代名詞で、強調用法ではありません。強いて言...続きを読む

Q食品成分データベースについて

食品成分データベースというサイトで
肉のハナマサで買った、「牛肩切り落とし、オーストラリア産」(見たところ、脂肪はほとんどなく全部赤身です)は

肉類/うし/[輸入牛肉]/かた/赤肉、生

に該当すると思っていいのでしょうか?

脂肪はほとんどなく、全部赤身の肉です。

ちなみに知恵袋でも質問しましたが、締め切りました。

Aベストアンサー

それでいいと思います。
しかし、食品成分は個体差も大きいし、同じ部位でも
偏りもあるので、数字はどこまで信用できるかは別問題です。
ダイエットのカロリー計算なんかはある程度ラフに計算できるので
数字をそのまま使えばいいかと思いますが、

もし何らかの精密なことを考えておられるようでしたら
買ってきた肉を分析し直さなければなりません。
(って、そんなことは滅多にないことでしょう)

Q文中のitsについて・・

下記文中のitsについて・・教えてください。

The firm settled a legal dispute over its employment contract with a former employee.

The firm(S) settled a legal dispute over(V) its(O)でしょうか??
そうすると・・itはemployment contractをさしているということなのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・。

そうすると、The firm settled a legal dispute over employment contract with a former employee.
ではダメなのでしょうか?。

文法上のitsの役目がわかりません。宜しくお願い致します(';')。

Aベストアンサー

over its employment 『自分の会社の』雇用についての

its がなければ、自分の会社だけではなく、「アメリカ全体とか、○○市や地区全域の雇用についての」になります。

Q食品成分表において、野菜類のみに、硝酸イオンの記載があるのでしょうか?

先日、このカテで硝酸塩の質問をし、4名の方から大切なご回答を頂き、感謝しております。
ところで、食品成分表に.硝酸イオンの数値が記載されています。通常の成分欄ではなく、備考欄に、です。
この硝酸イオンは、野菜類にのみ記されています。
他の植物(穀類、いも及びでん粉類、砂糖及び甘味類、豆類,種実、果実類、きのこ類、藻類)には、記されていません。
お聞きしたいことは、なぜ、野菜類のみに、硝酸イオンの記載があるのでしょうか?

Aベストアンサー

たんぱく質量を正確に算出するために硝酸イオン濃度を測定したという主旨の説明が日本食品標準成分表の食品群別留意点にあります。(下記)

文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365297.htm

第3章 資料
1 食品群別留意点

6)野菜類
  野菜類の全般に通じる主な事項は、次のとおりである。

⑨ 野菜には硝酸態窒素を多く含むものがあり、たんぱく質値を正確に示すためには、硝酸イオン濃度を測定して硝酸態窒素相当分を差し引いて計算する必要がある。このような分析をした野菜については、備考欄に硝酸イオン量を示した。

-------

たんぱく質量の算出方法については審議会の資料を参照してください。

文部科学省 科学技術・学術審議会
資源調査分科会(第19回) 配付資料
参考資料3‐1 新たなたんぱく質量推定に関わるアミノ酸組成に対する検証分析調査中間報告書
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/shiryo/attach/1287096.htm

-------

野菜に多く含まれる硝酸について注意喚起のために食品成分表に記載した…という意味ではないと思います。

農林水産省 消費・安全局
野菜等の硝酸塩に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/syosanen/

たんぱく質量を正確に算出するために硝酸イオン濃度を測定したという主旨の説明が日本食品標準成分表の食品群別留意点にあります。(下記)

文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365297.htm

第3章 資料
1 食品群別留意点

6)野菜類
  野菜類の全般に通じる主な事項は、次のとおりである。

⑨ 野菜には硝酸態窒素を多く含むものがあり、たんぱく質値を正確に示すためには、硝酸イオン濃度を測定して硝酸態窒素相当分を差し引いて計算する必要があ...続きを読む

Qどうして、its wineになるの???

またまた、すみません。誰か教えてください。
Tokachi is famous for its wine.
十勝はワインで有名です。
※be famous for~ =~で有名です
ここで、「its」がwineの前についているのですがどうして、ここにitsがつくのかわかりません。解説も書いてないので・・・困っています。itsは何を示しているのでしょうか?
前置詞が特に苦手で、本当に悩まされています。どうか、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#1のEivisですが、舌足らずだったかも知れません!

「十勝の」という意味で、tokachi's=its と説明しましたが[tokachi's]ではくどくなるから[its]で表現しているのです。

QAmul社のギーを購入したのですが、実物の成分表示を見るとトランス脂肪酸が何グラムか書いてありました

Amul社のギーを購入したのですが、実物の成分表示を見るとトランス脂肪酸が何グラムか書いてありました。
このギーは動物由来ではない偽物のギーなのでしょうか?

Aベストアンサー

そのメーカーのものが偽物か本物かわかりませんけれど、本物であるとしたら含まれているトランス脂肪酸は天然由来のものでは?
 ギイの原料は牛や水牛やヤギの乳、大雑把にいえばこれを濃縮したものですよね。だとしたら100gあたり数gの割合で天然のトランス脂肪酸があっても不思議ではないと思いますよ。


人気Q&Aランキング