色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

新青森ー新函館北斗は2031年3月まで運休すれば、青函トンネルの経費をJR貨物に負担させる事が出来てJR北海道の収支改善出来ると思うが、いかがでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ご参考に

    「北海道新幹線新青森ー新函館北斗について」の補足画像1
    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/27 20:53

A 回答 (6件)

NO.5の補足、仮に北海道新幹線を止めても、営業損失は約700億と140億減るのでマシになります。

但し、運休すると、除雪費用などを払わなくなっても約200億減りますが、赤字額は約500億になってしまいます。だから、運休してもいいですが、他の路線の赤字も大きいので改善までは行かないでしょう。(コロナが落ち着いたとしても)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます!

お礼日時:2021/08/28 18:46

そんなことすると、まずみんな飛行機や船に流れるし、飛行機が雪で止まると船に流れます。

その結果かなり北海道への移動がしにくくなりかえって良くないです。まだ減便などが良いと思いますよ。また、赤字路線はコロナ禍なので札幌都市圏ですら収入は減少しています。なので、新幹線のみとめても、他の都市路線やローカル線が赤字なので、改善までは行かないと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

そもそも真面目に考えて、北海道新幹線はJR北海道の中では収支がかなり良い路線だと思うんですが...。



JRの場合、新青森~新函館北斗のような100km強の区間は特急料金が(意図的に?)割高に設定されています。
(無いとは思うけど)あれだけ取っておいた上で儲からないなんて本気でいわれると、利用者としては怒る、というか最後には困る。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

維持費が、莫大

お礼日時:2021/08/28 18:48

JR北海道が青函トンネル使用料として、鉄道建設運輸施設整備支援機構に支払っているリース料は、年間4億円と大した額ではありません。



問題は、常に海水で濡れている3線軌条の維持管理。
3線軌条の外側2本のレールは接近しているので、列車が存在しないのに誤った信号で、列車が緊急停止したりと、JR北海道は保守整備に年間40数億掛けているのです。
また、高速で走れる筈の新幹線が、対向する貨物列車が風圧で転倒せぬよう160Km/hに抑えられているのです。

ゆえに、貨物輸送は青函連絡船航送や東京付近までのJR貨物規格のコンテナ輸送構想が浮上しているのです。
何れにしろ、貴方の言うように事は簡単ではないのです。
    • good
    • 0

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%87% …
全てがお国のお金なんだから、気にすんなよ。
キミがもっと税金を多く払ってやるとか、伊達直人名義でお金を1億でも10億でも寄付してやりゃ解決するよ。
「北海道新幹線新青森ー新函館北斗について」の回答画像2
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

宝くじが当たったら、全額JR北海道に寄附します

お礼日時:2021/08/28 18:50

お子様で解らないのだろうけど大人の世界では全て契約です経費を按分するのではありません。


ただJR北海道の収入が減少するだけですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

北海道新幹線は、開業からガラガラだった。

お礼日時:2021/08/28 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング