色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

「1939年にヒトラーがポーランドに侵攻した際、国際ユダヤ勢力かドイツに対して宣戦を布告した」
というのは本当でしょうか?

事実ならば、証拠となるものはありましょうか?

A 回答 (4件)

ないでしょうね。


そもそも、「国際ユダヤ勢力」と呼べるような組織があったとも思えません。
当時、ユダヤ人は離散してから長い年月が経っており、各々の土地でユダヤ人同士が助け合ったり、他の地域のユダヤ人と情報交換したりすることはあっても、統一した組織活動はしていません。
一応、シオニズム運動は始まってますが、それも「国際ユダヤ勢力」と言えるレベルではないでしょう。
例えばタリバンのような実戦力を持つ組織であれば、国家じゃなくとも「宣戦布告」は出来るでしょうけど、当時のユダヤ人社会では無理かと。
    • good
    • 0

ウソですよ。



No3さんのおっしゃるとおりです。
ネットに転がっているデマ情報をそのまま信じてはダメですよ。
国債ユダヤ勢力なるものがあったら、アウシュビッツの悲劇もなかったでしょう。
    • good
    • 0

「宣戦布告」は国家が布告して初めて成立するものなので嘘です。



もしも仮にそれに該当するような「声明」があったとしても、軍を動かす権限がありませんので、無意味なものです。
    • good
    • 0

ないです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング