【初月無料キャンペーン中】gooドクター

努力することがカッコ悪いと思ってる人たちはどんな心境なのでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

努力至上主義への反発から誕生した努力否定主義ですが。


「努力すれば何でも出来る」というのも「努力なんか無駄 何の意味もない」というのも両極端だと思います。

努力に依存し過ぎても、否定して虚無に陥ってもよくありません。
    • good
    • 0

努力しなくても何でも出来る人がカッコ良いと思ってるから 努力しなければ出来ない人はカッコ悪いということなんでしょう。

自分が天才であることをヒケラカソウということかもね。
    • good
    • 0

× 努力することがカッコ悪いと思ってる人たち


○ 努力することが面倒臭いと思ってる人たち
    • good
    • 0

> 努力することがカッコ悪い



合理的に最適解を得られるなら努力をする必要はありません
不要な行為をすることはあきらかにカッコ悪いですね
なお実績につなげる必要条件を実行することを努力とはいいません。
    • good
    • 0

自分の哲学を持っている人。


真の哲学者は、必ず結果をだしているし、結果をだせるから。
    • good
    • 0

努力したくない、という心境


です。

努力はキツいですからね。

結果が出せるとは限らないのに、
辛い努力を続ける。

そんなのはイヤ。

だから、努力している奴を目にすると
足を引っぱり、自分と同じレベルに
落としたくなる。

万が一、結果が出せたら、自分を
許せなくなるから。
    • good
    • 1

努力とは闇雲に他人よりたくさん行えば良い結果が出ると勘違いしている人が多いので、カッコ悪いなと思っているのかもしれません。



パラリンピックも観て分かるように、自分が最初からトップレベルで出来ることを努力しなければ結果はでない。

会社に勤めてみれば分かるけれども、努力しても結果が出ないところを任される。
そこで、一所懸命に努力してる人を観ると、病気になって早く亡くなったりするので興ざめしてるとか?
また、努力を自慢している人に冷めているとか?
結果を出した人は、俺は凄いとか言わない。
毎日、楽しいことをしていると言う。
    • good
    • 1

さまざまな情報を仕入れては、それについての多くの批判を目にする機会に日々晒されている。


努力してきた歴史上の人物や話題の人を茶化してみたり、世間が努力している人を馬鹿にする傾向がある。
他人が努力して抜きん出ることを気に入らない人達が自分達と同じような位置かそれ以下に引き戻そうとする、出る杭を打っては、足並み揃えの平均化を求める風潮があるので、努力することがカッコ悪いと洗脳されやすい人がいるのと、楽したい人達が棚ぼたを待つという心理。
    • good
    • 0

カッコ悪いというか、結果を出せない人の言い訳なんじゃないかな。



何かに合格するための勉強・資格の場合は、人数制限が無い場合が多いけど、何かでトップになるとか、何かで一番の結果を出すのって、絶対に他人との競争になるからね。避けたい心理もあるかもです。
    • good
    • 0

一生懸命に努力をすれば、結果が叶えられなくと、負けたことに対する満足感で気持ちがさっぱりする。

努力をしないと、負けれど気持ちいい満足感がなく、他人に責任を転嫁することばかり考え発言で、醜い負の人生をまっしぐら。

俺様が運から見放されているのは、あいつが悪い、嫁が悪い、近所のおっさんも悪い、そうだ、政治が悪いからじゃ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング