【初月無料キャンペーン中】gooドクター

新型コロナは、このまま終わらない方がいいんじゃないでしょうか?国民が皆、会社に行かなくて済むし楽して働けるわけでしょ。新型コロナが終わったら会社に行かなくてはならなくて国民が困ってしまいます。新型コロナを終わらすのは難しいから、ワクチンを強制的に打たせる措置で、国民は生きていけるでしょうし。

gooドクター

A 回答 (4件)

今でさえも多くの企業は大変な状況にある。


特に、交通関係、電車やバス、タクシーと言ったところだが、こうしたものがつぶれてなくなっても良いとでも?
さらには、観光地のホテルや旅館が今でもどんどんつぶれて言っている状態なのに、コロナが終わらなかったら殆ど観光に行かないので、あと1年も今のような状態が続いてしまったら、殆どがつぶれてなくなってしまうが、それでも良いとでも?
こうしたものが皆つぶれてしまったら、お土産屋さんもつぶれるし、お土産屋さんやホテルなどに様々なものを納品している会社もつぶれてしまう。
結局みんな仕事を失ってしまうのだが、そうした人が仕事がなくて自殺したりしても気にしないの?
コロナが落ち着いたら、海外旅行に行きたいよね、と思っている人はたくさんいるはずだが、海外の旅行業界は日本以上に深刻なところがたくさんある。
経済というのはみんなつながっているから、このようなことになったら思いも寄らないような会社が次々と倒産と言うことにもなりかねない。
だから、新型コロナの感染者を少しでも減らして以前のようにならないと、みんなが困ることになる。
    • good
    • 3

最近のニュースを見ると、「中国・北京や山西省で炭疽菌感染の症例相次ぐ」という報道があります。



細菌兵器の新型コロナが、武漢ウイルス研究所から、なぜか漏洩して武漢で患者が多数発生したあと、世界各国に対して使用されました。

新たに中国で炭疽菌感染の患者が多数発生していますので、新型コロナの例を参考にすれば、このあと、世界各国(反中国国家限定?)で、炭疽菌による攻撃が行われるのかもしれません。

炭疽菌は、新型コロナよりも致死性が高いので、「会社に行かなくて済む」というレベルでは収まらないと思います。

第一次世界大戦が、それまでの中世における牧歌的で市民がまわりで見物するようなものではありませんでした。第二次世界大戦は、これまた第一次世界大戦とは様相が変わって、絨毯爆撃など非戦闘員を大量殺戮する様相となりました。
すでに始まってしまった第3次世界大戦では、先陣としてウイルス兵器が投入されました。
宣戦布告無し、いや戦いが始まったのかどうか、多くの人には分からない形で始まりました。
コロナはまだ致死性が低いですけど、続く炭疽菌の攻撃は、コロナのように甘くはないでしょう。
たぶん、この後、第2次世界大戦では使われなかったような新兵器を中国は投入してくるでしょうね。

大変な時代に突入しました・・・。
    • good
    • 0

出勤しなきゃいけない職の方が多いからな。

接客が全てロボットですんで、観光産業が無くなれば可能かもしれないけど。
でもそうなると京都は政令指定都市じゃなくなりそう
    • good
    • 0

どちらにせよ治療法が確立される必要はあると思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング