プロが教えるわが家の防犯対策術!

あんまり水を飲まずにいたら、力こぶの盛り上がりが小さくなってしまいました。筋肉と水分は何か関係ありますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

力こぶの盛り上がりは水分が関係してきます。


力こぶの盛り上がり...つまりそれがパンプアップされた筋肉です。

実をいいますとパンプアップされた筋肉は水分が関係してきます。
筋トレ中に無酸素性代謝物(水素イオン、乳酸...)が血液中に充満し濃度を高くしてしまいます。
ですから充満し過ぎると最悪筋肉が動かなくなってしまいます。
ですので身体の自衛手段として血液中の血ショウ成分を使いその無産性代謝物の濃度を低くして障害が起きないようにします。

しかし濃度を低くしている時には多量の水分を使いますので水膨れを起こしてしまいます。
ですから水膨れを起こしてしまう筋肉がパンプアップされた筋肉なんですよ。
そこに筋肉と水分の関係があります。
そういう事で力こぶの盛り上がりが小さくなってしまったんですね。
ですから水をたくさん飲んでいると力こぶの盛り上がりが大きくなりますよ。
    • good
    • 0

筋肉の3分の2は水分です。


肉=タンパク質は、3分の1だけです。
つまり筋肉は水です。

運動したり、サウナや長風呂でたくさん汗かけば、脱水で筋肉はしぼんで小さくなります。たくさん汗かいた後は筋肉が小さくなったぶん、体重計に乗ると体脂肪率も高く表示されます。

老人は熱中症になりやすいし若い人は熱中症になりにくい。これも、筋肉が水分をたくさん貯めてるからです。筋肉が少ないほど、体の水分量も減ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング