私は家電製品を修理する職に就きたいと思っているのですが、
電気関係の学歴も職歴も資格も持ってない未経験者です。
そんな私がこの職に就くことは可能でしょうか?
可能性があるとしたら、どんな方法がありますか?アドバイスお願いします。(なるべく学校に通うといった方法以外でお願いします)
それと、この職業のいいところ、大変なところも教えていただけたらとても参考になります。                                      
                               25・男

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学歴、職歴、資格は要りませんが、最低限の技量は必要でしょう。



技量があるのでしたら、大手の販売会社に勤めて
そこからメーカーの修理講習会に行かせてもらうという
方法がありますが、
もともと、この講習会は普通の電気店の店主が
新しい機械についてくる、といった程度のレベルのものですから
無経験からは無理です。

ちなみに、メーカーのサービス部門は、
工業高校の成績上位者レベルの人を採用してから
数年社内で研修をさせるか、
半年程度の研修の後で現場に出して、先輩から
教わる形とするかのいずれかのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
やはりこの業界、若い頃からの積み重ねが大切のようですね。

お礼日時:2001/08/28 20:40

2回目の登場ですが、



>しかしnabe89さんの文を見てると25からでは遅いようでね。

というのが、ありましたので、
レスします。

やる仕事によって、
早い遅いの差はありますし、
友達や同期達を見てみてください。

高校でて働いた人は、
もう7年もやってるのですし、
大学出てからでも、
3年ですよね。

少なからず、差がついてますよね。
其の部分を、どのように自分の中で
とらえるのかが重要です。

其の上で、「楽そう」が選択理由でも
構わないと思います。

お金がよいからとか、
楽しそうとかは、
立派な志望動機ですからね。

ただ、みんなとの差があることを
認識するのと、しないのとでは
大きな違いがあるということです。

参考URL:http://www.job-knowledge.net
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前文の”遅いようでね”は”遅いようですね”の誤りです。失礼しました。

二度目の書き込みどうもです。確かに同期の差は気になりますね。

因みに私が行きたいのは大手メーカーや電気店ではなく
中堅の修理工場などです。

お礼日時:2001/08/29 22:33

なんで、其の仕事がやりたいんでしょうかね?



理由が明確になってますか?

どんな理由でもいいのですが、
私が面接官だったら、
25歳で未経験なのに、なんでやりたいの?
どんな知識があるの?
など、聞きますね。

家電を修理するのなら、
街の電気屋さんに丁稚奉公にいくとか、
量販店に聞いてみるとか
イロイロ方法はありますよ。

是非、じっくりお考え下さい。

参考URL:http://www.job-knowledge.net
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
理由ですか……特にこの職業に深~い思い入れはないのですが、現在私は求職中で、一つの候補としてあげているといったところです。
しかし楽そうだからだとか、面白そうだとかそういう理由ではないです。
これなら頑張れそうということで思いつきました。
しかしnabe89さんの文を見てると25からでは遅いようでね。

お礼日時:2001/08/28 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書と志望動機書

ご覧頂きありがとうございます。

アルバイトを受ける際、まず履歴書と志望動機書を郵送して下さいと伝えられました。
手持ちの履歴書の志望動機欄には「志望動機、趣味、特技など」とひとくくりにされているので、志望動機書という書類を別で作るなら履歴書の欄には志望動機以外の事を記入するべきかと思ったのですが、やはり履歴書には志望動機は必要なのでしょうか?

それともきちんと項目ごとに記入欄がある履歴書の方が確実でしょうか?


回答お願いします。

Aベストアンサー

志望動機は、あれば良いです。

採用する側も同じ程度の人が沢山履歴書の郵送が有るものと思われます。
沢山来ている履歴書の中で 餞別するのですから 人と同じ事をしていても始まりません

話は、多少違いますが 懸賞ハガキを応募する時は どうします? 何百枚も来るのです
人と同じ無愛想なハガキで当選すると思いますか??
色を塗ったりマーカーで囲んだり・・担当者の目に付き易くしますよね

応募も同じです。 自分の応募先にたいする気持ちをアピールすろ方法でもあります。
くだくだ、意味の無い長文ならだれも相手はしませんが

明確に理路整然に記入してあり 先方にいかに自分をアピールし採用してもらえるかも大事な要素となります。
書かないよりは書いた方が良いです。 だってまだ面接にも進んでいないのでしょう?
とも角、自分の「勤務したい」想いを先方に理解してもらうのは大事な事ですよ。

Q学歴や職歴を全て捨てて、集団で農業や食品加工をやっているような所で働きたい。 インターネット検索もし

学歴や職歴を全て捨てて、集団で農業や食品加工をやっているような所で働きたい。
インターネット検索もしますが、何かご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。

農業求人サイト
農業おしごとナビ
http://www.agreen.jp/

住み込みの募集もあるみたいです。

Q志望動機と自己PRかごちゃごちゃになります。

公務員の学校事務の、志望動機と自己PRを考えていますが、
ごちゃごちゃになってしまいます。
志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント
というのはわかっていますが、
志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、
でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、自己PRが書けなくなってしまいます。

どうしたら、似て非になる志望動機と自己PRをうまく纏めることができますか?

Aベストアンサー

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞いたやりがい
・文部科学省と公立学校の関係性

こういったところを盛り込むといいでしょう。

>でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、
>自己PRが書けなくなってしまいます。

自己PRは
・健康であること(運動を●年続けている)
・精神的にもタフであること
(人間関係における問題解決能力)
・責任を持って役割を果たせること(果たしたこと)
を書けばよいでしょう。

具体的にどんなことが書きたいか、
アイデアがありますか?

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞...続きを読む

Q前職の職歴を隠す際に、正社員のところを派遣に変えても通用しますか?

前職の職歴を隠す際に、正社員のところを派遣に変えても通用しますか?

正社員を2ヶ月で退職してしまったのですが、その職歴をなかったことにして、
社会保険ありの短期派遣で働いていたことにしてもバレないでしょうか?
ちなみに年金手帳は白紙です。
会社の年末調整では、前職での収入を隠すために確定申告をするつもりです。

Aベストアンサー

一般的に通用しません。
まず派遣元ですが虚偽の派遣元をでっちあげる必要があります。
履歴書には「テン★スタッフよりA社に派遣」
と記載することになるでしょう。
入社先が入社手続上前職照会をしたいので同意してくれますかと
言ってきた場合に同意することができなくなりますよね。
同意できないということは何らかの理由があると考え採用を躊躇するでしょう。

そして年末調整ですが、会社には年末調整をする義務があります。
質問者様が確定申告すると言っても、年末調整の手続として前職の源泉徴収表の
提出依頼があった際に当然でっちあげた派遣元からの源泉徴収表は出ないでしょう。

私は複数の会社で勤務経験がありますし管理系職種ですので人事部の事情も
それなりに知っていますが、今までいた会社だとどの会社でも採用試験を
通過することが困難かと思います。

Q面接の時の志望動機

こんばんは、来週グループ面接があるのですが
志望動機に関して困った事があるので是非アドバイスを下さい。
というのも先日企業に提出した履歴書の志望動機の欄には
スペースの都合上、志望動機を一点しか書きませんでした。
この志望動機だけでは面接の時に二十秒言い終わってしまうので
もう一つ志望動機を作ったんですがどうも上手くまとまりません。
なので「私が御社を志望する理由は二つあります。まず一点目は~~だからです。
そして二点目としては~~。以上の理由で私は御社を志望しました。」
このように個別で言って一分にまとめようと思うのですが
志望動機を複数言うことで焦点がハッキリしないという印象を与えてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

zealboyさん

こんばんは(^^)

>志望動機を複数言うことで焦点がハッキリしないという印象を与えて
>しまうでしょうか?

そのようなことはないと思いますよ。私がよく考えて
いた、志望動機の構成は、

=================================================
(1)今までの経験が活かせる
(2)●●(今回、志望する業種)に挑戦したい
(3)御社の■■(志望する会社について)が魅力的
=================================================

でやってました。自己PRや経歴の説明と違い、(3)
のみ受験する会社によって仕込む必要がありますが
まさにお考えになられている、

「3点あります。1点目は~。2点目は・・・」
という、結論を先に言ってその後に説明を始める話し
方で万全だと思いますよ。

先方の印象ですが、3点の整合性が取れれば、問題あり
ません。整合性が上手く取れないのならば、自己分析
をしなおして準備をすればよいだけですので、今後も
頑張って下さい。

以上です。

zealboyさん

こんばんは(^^)

>志望動機を複数言うことで焦点がハッキリしないという印象を与えて
>しまうでしょうか?

そのようなことはないと思いますよ。私がよく考えて
いた、志望動機の構成は、

=================================================
(1)今までの経験が活かせる
(2)●●(今回、志望する業種)に挑戦したい
(3)御社の■■(志望する会社について)が魅力的
=================================================

でやってました。自己PRや経歴の説明と違い、(3)
の...続きを読む

Q派遣会社の社員の総合職・総務事務募集があったので応募してみましたが、実際のところ派遣会社の総合職・総

派遣会社の社員の総合職・総務事務募集があったので応募してみましたが、実際のところ派遣会社の総合職・総務事務は未経験の私にでも出来るのでしょうか?

また派遣会社を何件か登録したことがあり、派遣会社の社員さんに憧れたことがあったのでやってみたい職業だとは思いますが実際のところ世間体のイメージはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

就活で散々要らんと言われた負け犬が正社員という名札を
首にかけてるだけのイメージです。

就活で社員になるのも一つの方法ですが、
派遣登録しているバイトが実績残したり、長くやってると、
社員にならないかと声をかけられる類のものです。
社員に気に入られるのが得意だけど仕事できない人も
社員になっています。
言ってしまえば、誰でもなれる職業ではないでしょうか。

就活でライバル同士がしのぎを削って手に入れた正社員なら
その社員はある意味優秀なのでしょうが(性格は置いておいて。)、
派遣会社の総合職の社員って、勝ち得て成った立場ではないので
実際仕事できない人がほとんどではないでしょうか。
話をしていても、コイツ大丈夫か?って思う社員ばかりです。

困ったスタッフをフォローせずクライアントや周辺の人間の嘘を
鵜呑みにして、無理を強いたり、結果的に困るのはスタッフであって
スタッフを世話できている人が皆無なんですよ。

世間体のイメージは、なんだ派遣か、で終了でしょう。
社員であるとかそういうのは世間は聞く前に派遣スタッフと思わるかと。

私は成績がよかったときに、派遣会社の社員を数回勧められたことが
あるのですが、はっきりいってごめんです。みっともないから。
他の業界であれば正社員です!って胸を張れます。
それに成績が悪ければ仕事を紹介してくれなくなるので
浮き沈みが激しいっていうか、おじさんおばさんになるまで
できる仕事じゃないと思っています。

実際、かつて社員だった人が辞めているのを何度も知っているし、
理由を訊いたら、社員になるんじゃなかったって人多いです。
ブラックという言葉が話題ですが、まさにそうだと思います。
まぁそうですよね、スタッフが終業するまで会社にいないといけないので
日付が変わって現地に行って、名札とか誓約書とか回収したり、
スタッフの最後の一人が来るまで現地で待ってないといけないもの。
総合職事務であろうと、人数カツカツでやっているんだから
現地に行く対応とかやらされると思います。

でもあなたに憧れがあるのだったら憧れに従うべきかと。
世間のイメージは悪いけど気にならない人にふさわしい職業だと思います。

就活で散々要らんと言われた負け犬が正社員という名札を
首にかけてるだけのイメージです。

就活で社員になるのも一つの方法ですが、
派遣登録しているバイトが実績残したり、長くやってると、
社員にならないかと声をかけられる類のものです。
社員に気に入られるのが得意だけど仕事できない人も
社員になっています。
言ってしまえば、誰でもなれる職業ではないでしょうか。

就活でライバル同士がしのぎを削って手に入れた正社員なら
その社員はある意味優秀なのでしょうが(性格は置いておいて。)、
派遣会...続きを読む

Qバイトの志望動機

 バイトの志望動機で質問したいのですが、バイトの志望動機としては勤務地が近い、お金が欲しい、バイト未経験なのでとりあえず経験を得たい、これからの季節寒いので屋内で働きたいといったような志望動機なのですが、志望動機としては問題ないでしょうか?
 例えばパソコンを買うための資金を稼ぐためという理由なら、メーカーや機種などの詳しいことも言えた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

過去にバイトを採用する立場にいた事がありますが、質問者さんの書かれている様な志望動機が書いてあったらば採用はしないと思います。
特に、お金が欲しい、屋内で働きたい。の二つはマイナスイメージです。
お金が欲しい。だけではなくなぜお金が必要なのかを書いておくといいでしょう。パソコンを買いたいのであれば
「親に買ってもらうのではなく自分で買いたいので、その資金を貯めたい」と書いてあればマイナスのイメージはなくなりますね。
メーカーやどの機種が欲しいという詳細は全く必要ありません。

バイトの志望動機はなぜそのお店で働きたいのか。どうしてこのバイト先を選んだのか。が重要になってきますのでよく考えた方が良いと思います。
とりあえず・・・という言葉は非常に印象が悪いので使わないようにしましょう。
マイナスの言葉を避け、プラスの言葉を使い相手に好印象を持たれるような内容を考えてみてください。
プラス(自分の性格にあっている、自分が興味を持っている、バイトを通して社会経験を積みたい、自分の力を試してみたい等)
マイナス(楽そうだから、どこでもよかった、時給が他よりも良かった、簡単そう等)

頑張ってくださいね

過去にバイトを採用する立場にいた事がありますが、質問者さんの書かれている様な志望動機が書いてあったらば採用はしないと思います。
特に、お金が欲しい、屋内で働きたい。の二つはマイナスイメージです。
お金が欲しい。だけではなくなぜお金が必要なのかを書いておくといいでしょう。パソコンを買いたいのであれば
「親に買ってもらうのではなく自分で買いたいので、その資金を貯めたい」と書いてあればマイナスのイメージはなくなりますね。
メーカーやどの機種が欲しいという詳細は全く必要ありません...続きを読む

Q台湾と韓国の学歴社会について 日本も以前は学歴社会といわれてましたが、今はそうともいえない社会に

台湾と韓国の学歴社会について


日本も以前は学歴社会といわれてましたが、今はそうともいえない社会になりつつあるとよく聞きます。(まだいい大学行った方が、仕事ありそうだけど。)


隣国の台湾と韓国は、大学進学率が、かなり高いと聞きました。そして、それの原因は「超」学歴社会だからだと聞きました。


台湾と韓国の両国の学歴社会というのは、似たようなものなんですか?

いわゆる、両国とも、「一流大学→大手企業」が、当たり前なんですか?
そして、本人の素質無視して、出身大学で、決まるんですか?



また、台湾は、社会人の転職率がかなり高いと聞きました。転職するときにも、出身大学は重要なんでしょうか。もしそうなら「なぜいい企業に入ったのに、転職する」のかふしぎです。


そもそも、日本は、「学歴社会ではない」のでしょうか?出身大学は関係ないんですか?


長文すみません。私は現在高校生で、将来のこと考えていて気になりました。

Aベストアンサー

1 はじめに
 何時の時代でもある意味同じような傾向があると思いますが、学歴社会といっても、内容は単純ではありません。
 例えば、かつて、国大は、私大に比べると難しいとも言われました。
 但し、国大の中には、授業内容も、研究成果も、卒後の就職率もさまざまで、一筋縄ではいきませんでした。

 また、受験科目も、少ない国大もあり、1期2期の時代から、共通一次へと変わり、さらには、研究助成費の獲得額、そして、寄付金額の多さ等々、いろいろと、その大学により、評価の視点が変化して来ました。
 そうこうしている内に、大学の世界ランキングなるものも公表されたり、編入学の制度を取り入れたり、少子社会で学生数の減少が顕著になったり、入学試験制度が多様化するなど、日本の学歴社会を評価する基準となる情報としての判断の要素が、基本的に変わってきたと思います。

 ですから、学歴社会という名と実が伴う大学にしようと、歴史のある学校程、いろいろと工夫していると思います。

 但し、良い意味でも悪い意味でも、大学卒業後は、先輩と後輩が縦につながるのではなく、その時代に生きた横のつながりが、実際には一生付き纏っていると思います。(これは極秘情報かも)
 具体的には、国大出身者は、やはり、人生の中で、同じ国大出身者と出会い、競うことが避けられません。好むと好まざるとに関わらず。実際に出身大学との関わりが、あろうとなかろうと。
 ですから、仕事で他大学の方に出会っても、そこで優位になることもなく、上には上がいるもんだということを、世界的なレベルで、思い知らされます。
 ある種、品評会は、世界的なので、日本にとどまることなく、世界との闘いの中で、生涯に亙り、付き纏われます。
 それを学歴社会というのであれば、意味内容は、時代により、そして人等により変化はしますが、広義の意味では学歴社会なのかもしれません。

2 「一流大学→大手企業」というシナリオ
 さて、本題に戻りますが、日本の社会制度と、今、国際社会で言われる台湾や韓国の学歴社会は、異なると思います。
 かつての日本のようでもないと思います。何故ならば、新たな現代で展開しているからです。そして、日本の良い面と悪い面を、彼らは重々承知だからです。
 従って、「一流大学→大手企業」というシナリオは、社会を創る基盤になっていると思います。しかも、そこには、しっかりとした政治能力が加わるからこそ、これまでのアメリカ社会は、ハーバード出身の財務大臣や大臣、大統領が多かったと思います。政治への学生の関心も高く、日本の今日のように政治家が、大泣きしたり、不倫騒動で騒がれたりと、目と耳を覆いたくなるようなところでもないように思います。
 特に、台湾と韓国は、マーケットのシェアーが限定されていますので、主力産業は、国をあげての大事業ですから、大企業に就職する=国益の考え方も、日本より高いのかもしれません。
 しかもそれは、外交から見れば、納得できるものとなれば、国の信用度のアップにもなるのです。決して、マイナスな面だけではないと思います。

 一方、日本でも、今も、大企業で経営陣になる人以外は、組織に有益な人が採用されやすいので、高学歴=大企業の就職とは限りません。
 そうした意味で、起業力を養い、起業にも社会にも利益をもたらし、専門性を発揮し、マーケットでもシェアーを伸ばす人は、その結果、あの人はさすがに○○大出身だね!程度の評価でしょう。
 その証拠に、あなた方の祖母の年代、具体的には60以上の方々で、4年生で国大出身の女性は、人数も少なく、就職先も少なかったです。
 あらたな就職先を開拓するのが大変なので、持ち駒を回しあうのがやっとであるためか、同じ大学の先輩や後輩も集まりやすい状態でした。そこに自ずと学閥が現れたのでした。それが昔の学歴社会を形成した戦後の人たちでした。実際、先生か公務員になる人以外、大手企業も円満退職が前提で、数年の腰掛の人が多くいました。それでも、家庭の主婦になった女性が、そのままで終わりません。家庭に入ろうが、結婚せずに、家事手伝いをしようが、先の国大出身との闘いは続くのでした。

 ただ、それは昔のこと、今は違うでしょ!と雖も、そうした子供や孫が、また、その学校に通う人も多いのです。
 現代は現代なりの課題があると思います。そこに、上記のような先輩たちのアカもついてくるのです。
 そういう意味では、伝統社会の「噂の渦」に巻き込まれないことが大事だと思います。

3 東大は出たけれど
 現在も、東大を出ると金持ちになれるのか?という調査はあるようです。
 『なぜ東大卒にお金持ちが少ないか? http://president.jp/articles/-/17147』

 つまり、大学により、社会的に期待されているものが異なる!これが、ポイントだと思います。
 例えば、さかなクンで有名な「東京海洋大」出身の人に、いきなり大手の自動車メーカーの社長を望む人はいないでしょう。差別ではなく、常識です。何のために専門性の高い学問や知識や技術を得てきたのかと疑問に思う方が、常識だと思います。地震学の学者に、お菓子の作り方や、子供服の取材をしても、的を得にくいのと同じです。
 
 たかが大学。されど大学。
 名前や名声など、他人が形成してきた外部要因に振り回されることなく、大学で何を学び、将来の人生設計をどうするかが、大事なのだと思います。

 そこに関わるのが、やはり経済。
 
 あなたの質問の中で、『何故転職率が高いのか?』その答えは、その国の労働賃金にあります。韓国も台湾も労働賃金が低いので、結果、待遇に満足できず、転職をするのです。
 それが転職率の高さになっているのです。特に、先に述べた通り、マーケットが限定されていますから、リーマンショックなど、世界的な経済危機に直面した場合には、それまで、労働賃金への不満という個人的な要素からの転職率から、企業倒産や事業の縮小による転職や解雇が、いきなり上昇する傾向にあるようです。こうしたことも含め、起業への関心も固まるものの、成功は難しいので、結局、点々と職業を変えることもあるようです。
 
 これからは、台湾も韓国も日本も、国際社会の中で、自分がどう生きるのかが、以前より、卑近に考えなければならなくなると思います。
 その際、両親の老後の扶養の問題、結婚して子育てをどうするのか、国際的な視野でビジネスを獲得する際には、どんな大学で、何を身につければ良いのかを、真剣に考えなければならなくなると思います。既に、もうそういう時代に突入しているだけに、かつての時代的・社会的・文化的な背景を異にする考えは、親以上の年代の人の理解をするためのものとして、お考えになられたら良いと思います。

 何がこの国にとって大事で、何があなた達の将来にとって大事なのかは、私達大人も、その責任の一端を担っていますが、結局、答えを出すのは、君たちですし、君自身なのです。
 ですから、一つの考える材料を得た時に、既成の情報や考えの背景にあるものを把握するとともに、社会的な構成要素や、情報の構成要素を、もっとダイナミックに、柔軟に、素直にとらえたら如何でしょうか?
 
 日頃、コンピに等に行って、何かを買うにしても、その物流がどうなっていて、君たち年代~大学生年代の人々が、どう貢献している企業なのか?それを考えるだけでも、何かヒントになるものがあるかもしれません。また、0120のフリーダイヤルでも、海外につながり、実際に、海外で働く日本人も大勢います。彼らは、どうして海外生活を強いられているのか?それが今の日本を、どう支えているのか?海外生活者の幸せは何なのか?なども考えると、新たな考えが拓かれるかもしれません。

 やることばかり、やらなければならないことばかりを並び立てず、先ずは興味のあるものから、興味に従って、ひも解いていくと、その内に、頭の中で纏まってきますから、安心してください!(笑)

 纏まりのないたわごとで、失礼しました!m(_ _)m

1 はじめに
 何時の時代でもある意味同じような傾向があると思いますが、学歴社会といっても、内容は単純ではありません。
 例えば、かつて、国大は、私大に比べると難しいとも言われました。
 但し、国大の中には、授業内容も、研究成果も、卒後の就職率もさまざまで、一筋縄ではいきませんでした。

 また、受験科目も、少ない国大もあり、1期2期の時代から、共通一次へと変わり、さらには、研究助成費の獲得額、そして、寄付金額の多さ等々、いろいろと、その大学により、評価の視点が変化して来ました。...続きを読む

QPR文と履歴書の志望動機について

履歴書とPR文の2つに志望動機を書こうと思っているのですが、この場合は履歴書とPR文の志望動機は同じでいいのでしょうか?それとも工夫して、PR文の志望動機、履歴書の志望動機と2つとも内容を変えたほうがいいのでしょうか?初歩的な質問ですが、回答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、採用側です。

 志望動機がA,B,Cとか複数ある場合に、履歴書にはA、PR文にはBとCという書き方は絶対に避ける様、お願いします。履歴書も他の紙もABC全て書いてください。普通は多くともABの2つぐらいに絞ったほうが好印象です。

 以上の原則を守った上で、履歴書には事実のみを簡単に書き、PR文には多少、背景や経験を含めた裏話的な事を書くことをお勧めします。

 例えば、サイクリングが趣味で自転車メーカーに就職希望ならば、

 履歴書:「サイクリングの楽しさ、しいては自転車の素晴らしさを自ら改良できる仕事を希望して、御社に応募しました」

 PR文:「私は、小学校1年の時に、初めて自転車を買ってもらったとき以来、その魅力に引かれ...高校時代は青森から下関までを....やがて、自転車のメカニズムそのものに興味を持ち....」

 という具合です。事実は統一して、アピールの方法を変えるのがコツです。

 ご参考になれば幸いです。就活応援します。

Q履歴書 「学歴と職歴の混在」と「部署名変更の記載方法」

宜しくお願いします。
質問は2つありまして、
1.大卒→新卒入社→退社→留学というような場合、通常の履歴書で、
--------------------
学歴-----
1999年 ○○大卒
2003年 ○○大在学中

職歴-----
1999年 ○○入社
2001年 ○○退社

というような年数が前後してしまうような書き方は問題無いのでしょうか?

2.在職中に部署名が変更した場合、

1999年 3月 ○○部配属
2000年 3月 組織編成により△△部名称変更

という記述は正しいのでしょうか?

細かい内容で申し訳ありませんが、
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.職歴と学歴は別項目で書きますから、問題ありません。

2.1999年 3月 ○○部配属
2000年 3月 組織変更により△△部と名称変更

又は、一行で次のように書きます。

1999年 3月 ○○部配属(組織変更により、現在は△△ 部)


人気Q&Aランキング