【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ワクチンのカクテル療法が 通院の皮下注射でも出来るように 中外製薬が申請へ。

 従来は入院して行っていたと云う事は アナフィラキシー反応への対応が通院ではすぐ出来なく 危険と云う事だと思います。
 これが急にーなぜ通院でも可の申請ーになったのか ?

 若しかして人気の出ない菅総理が 自宅療養も増えるしワクチンもここに来て停滞気味。
これでは総裁再任が危ない。 
 ならば 「効きそうなカクテル療法を 厚生省は通院でも認めろ」と云う事は無いのか ?

 危ないのは並の市民 上級市民は入院するので関係ない。
中外炉製薬と厚労省が 妙に話を合わしている気がする。

 少々危険でも数をこなせるように カクテル療法の通院での使用に踏み切った様に思います。
皆さんはどう思いますか。


https://minkabu.jp/blog/show/974855
中外製薬が新型コロナの抗体カクテル療法で注射・予防も申請へ

gooドクター

A 回答 (2件)

(私はこの道の素人ですが)やはり副作用対策をしっかり行うことが重要でしょう。

日本では注射後30分待てと国が決めておいても「もう大丈夫」と15分で患者を解放するようないい加減さがあるような気がします。取り巻きではなくご本人が注意すべき点を飲み込んで現場に臨むことが必要と思います。逆に「恐ろしい」と敬遠するのも問題でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
 ある程度効果は有るのだと思いますが 副作用が有り一定の危険が有るので 従来は 入院しての治療の際使用していたのだと思います。

 いま患者が多く治療が受けられないとか 自宅療養→重症化や死亡とかで 医療施設の不足が顕在化している事に 厚生省が焦っている。

 それで厚労省が多少の危険を無視して 通院治療にも抗体カクテル療法を認めるから 中外製薬に申請するように働き掛けている様な疑いが有ります。

 厚労省は通院で使用の際は 副作用が出た時はすぐ入院での対応が出来る様に 注文を付けているのだと思います。
 自宅に帰ったあと副作用が出た時 それを自分で見つけ適切に対応が出来るのか疑問が有るので質問しています。

 私もど素人ですが 菅総理のやることは素人が見ても なんでこんな事やるんだと云うオカシナ事を平気でやっています。

 その例が自宅療養です。
 自宅療養なんかしていたら 家族の一人が感染すると 家族全員感染して 患者を2倍3倍にすぐ増やす事になります。
 こんなバカな話は有りません。

お礼日時:2021/08/29 21:47

現在における安全性および有効性は未確認となっていますが、


科学的根拠によりもしそれらの安全性・有効性が確認され承認されたのであれば問題ないと思います。
もし、承認がされないのであれば効果は何とも言えないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
 ある程度効果は有るのだと思いますが 副作用が有り一定の危険が有るので 従来は 入院しての治療をしていたのだと思います。

 いま患者が多く治療が受けられないとか 自宅療養→重症化や死亡とかで 医療施設の不足が顕在化している事に 厚生省が焦っている。

 それで厚労省が多少の危険を無視して 通院治療にも抗体カクテル療法を認めるから 中外製薬に申請するように働き掛けている様な疑いが有ります。

お礼日時:2021/08/29 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング