gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

図の抵抗、とありますが図中に抵抗はありますか?

「図の抵抗、とありますが図中に抵抗はありま」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 図も貼っておきます

    「図の抵抗、とありますが図中に抵抗はありま」の補足画像1
      補足日時:2021/08/28 15:31

A 回答 (5件)

質問文にある「図の抵抗」は、問題文にある



「このコイルの端子 a から端子 b までの抵抗値は 2 Ω であった」

に相当することでよいですか?


その上で、この「電流計」を「電圧計」として使うのが、示された問題です。

図に示されたコイル型の電流計は、要するに「10 mA」の電流で「10」の指示をするものです。

これを「10 V を測る電圧計」にするには、「10 V の電圧をかけたときに、10 mA の電流が流れる」回路を作ればよいわけです。
そのためには、
 R = 10[V] / 0.01[A] = 1000 [Ω]
の抵抗があればよいです。

そして、コイル型の電流計は、それに「直列」につなげれば「10 mA の電流」が流れます。

そして、コイル自身に 2 [Ω] の抵抗があるのなら、コイル型の電流計に直列に接続する抵抗は
 1000 - 2 = 998 [Ω]
あればよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/08/29 19:53

なかなか難しい質問ですね。


図の中に抵抗(通常、Rで表します)はありませんが。
コイル状(巻き線ともいいます)になっているのが曲者です。
このようにすると、磁力が生じて(1本線でも生じますが)近隣の永久磁石と相互作用(反発や接近)を起こします。この時、電磁誘導現象として、逆向きの電流を作る力(渦電流)が生じて、結果として、抵抗値が生まれるものだと思います。もともと銅線(導線)にもわずかに抵抗がありますが、この場合は、0と見なしていいと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



質問者さんの、
>図の抵抗、とありますが図中に抵抗はありますか?
 これは、抵抗値は2Ωであった? の抵抗を指されているのでしょうか?

抵抗値は2Ω:コイル自体の抵抗を指していると思うのですが。

回答内容が違ったら、スルーして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その部分を理解できました
電流計を電圧計にする方法ですが同じ電圧がかかっていると考えればいいですか?

お礼日時:2021/08/28 16:02

抵抗は無いです。


「図の抵抗」は文中にもありませんけど。
    • good
    • 0

いいえ。


図も文章も、「抵抗」を見つけることができません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング