教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ドライアイスって二酸化炭素の塊って言うよね?
昆布とか海藻って二酸化炭素を餌にするって聞いたんだよね
そう仮定すると
昆布を作って放流するとするんで地球温暖化ということでドライアイスを太平洋に5t撒くとすると海水温や昆布やわかめについて説明して欲しい

A 回答 (5件)

①「昆布を作って放流する」(わかめも?)


どのくらいの量かわかりませんが、あまり生態系に変化かあるほどやっては、何が起こるかわかりませんから、やらない方がいいと思います。なお、現状でも収穫量(約年12万トン)の35%は養殖のようです。
②「ドライアイスを太平洋に5t撒く」
5tと具体的に示したのはどういう積算でしょうか。ドライアイスの国内生産は約年32万トンで、輸入が3万トンくらいです。5tくらいはやれない数値ではないでしょう。なお、ドライアイスは冷たいでしょうが、生産にはエネルギーを消費しますから、トータルとしては、熱エネルギーは+になります。
③「海水温や昆布やわかめについて」
ドライアイスは空気中の二酸化炭素から作るのではなく、アンモニアや発酵食品の製造工程の副産物を使うので、空気中の二酸化炭素に変化はないと思われます。海水温は②の理由で少し上がるかもしれません。昆布やわかめについては①の量にもよると思いますが、変化がないことを期待します。
ご質問者の質問趣旨が、「二酸化炭素を光合成で酸素と炭素に分離する植物を地球上に大量に育成して、人工的に地球温暖化を阻止する狙い」であれば、手段と方向性がかなり間違っていると思います。
砂漠の緑化とか、砂漠にソーラーパネルを敷き詰めて化石燃料を使わなくする、などの方が、案としては面白いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>地球温暖化ということでドライアイス・・・


二酸化炭素を減らす目的で?

そんなことしなくても海の海藻や植物性プランクトンによって地球の酸素の
3分の2がつくられています。

ドライアイスを太平洋に5t撒いて殆どは気化して空中にいって、巻いた周辺だけ温度が下がり、海水が炭酸水に変化するでしょうが、炭酸水では魚の方が生きていられませんので、周辺の魚に影響が出るかもしれませんね。

結果、それをやるメリットはない、デメリットの方が大きい。
    • good
    • 0

140京トンもある海水に、たったの5トン撒いたってどうにもならん!



小学校で習う光合成も知らんとは。
「京」の読みも意味もわからんだろうな。
    • good
    • 0

>昆布とか海藻って二酸化炭素を餌にするって聞いたんだよね



植物はみな、空気中の二酸化炭素と、水、日光の紫外線で「光合成」をして「糖」などの「炭水化物」と「酸素」を作り出します。

それ、小学生でも常識。

https://cmo.hatenadiary.jp/entry/2016/05/18/%E3% …

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%90%88 …
    • good
    • 0

『そう仮定すると』以降が日本語として理解出来ない



誰にでも分かるように
かみ砕いて説明してくれんかのぉ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング