教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

幽霊の学者は、まだ存在しますか??

昔はよく心霊学者・専門家みたいな人が出て、心霊写真や心霊体験談VTRを解説していましたが、最近は心霊番組が減ってます。

そもそも幽霊が見えるというのは嘘で、疲れだったり光の具合でそれっぽいモノが見えてるのかと思ってます。思い込みです。

A 回答 (4件)

心霊写真等はウソか勘違い、ということを証明されることが多くなりました。


テレビ局もあまりデタラメばかり放送すると信用失うリスクが高いです。

1年位前、幽霊が住んでいる家に泊る、みたいな番組がありました。
外国ですが、その村の人達はみな平然と「ああ、いるよ。あの家だ」と笑っています。
カメラやマイクをセットしてスタッフが泊まります。
すると、その中の若い女性スタッフが何もないのに「こわいよ。ヤバイよ、やめようよ」と叫ぶのです。
結局なにも起きないのですが、その女性の声が、聞き苦しくてみっともなくて、見るに堪えませんでした。

「コワい」ということに同調させるための演出。
そうでもしないと、どうにもならない番組なわけです。

たとえば、何人かでお化け屋敷へ行き、時事問題を論議をしながら歩いたら、何もコワくないと思います。
急に模造品のお化けが出てきて、ビックリすることはありますが、「ああ、びっくりした。で、ワクチンの予防効果は70%くらいってホントだと思う?」と会話を続けながら出口を出てしまうと思います。

みんながコワいコワいと騒ぐから、コワい気持ちに同調、拡散していくのです。
コロナの方がよっぽどコワくなった現実の中では、心霊番組はもうパロディとしてしか、成り立たないのでしょう。
    • good
    • 1

公益財団法人日本心霊科学協会というのがあります。

公益法人で歴とした学会です。
http://www.shinrei.or.jp/

科学研究が中心で、心霊写真の鑑定や心霊ビデオの検証などはやりません。
新倉イワオ氏は理事でしたから、がくしゃいがいをしめだしてはいないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

怪し気な団体ですね

お礼日時:2021/08/30 22:48

> 疲れだったり光の具合でそれっぽいモノが見えてるのかと思ってます。



それだけではありません。
脳の持つ補正機能が大きく影響して居ますし、知識や記憶などの情報の記憶がその
影響の元にもなっています。
心霊番組でこの写真に幽霊が写っていますと言われて見ても、何処に?となる事が
多々有るかと思いますが、番組の中ではその部分を線でなぞってみたりしますので、
それに引っ張られて脳が錯覚を起こしてしまいます。
最初に幽霊が写っていると見た人は、始めから錯覚して居るに過ぎません。
心霊に関する事は、脳の持つ補正機能などによる錯覚を無視した物です。
    • good
    • 1

だいたいが嘘っぱちです‼️

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング