【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ネガティブな心の状態になった時にマイナスの言葉が出てしまうほどはありがちです。

もし良心的にその言葉を聞いて的確にアドバイスを与えてくれる人が近くにいる場合にはそれは問題ありません。

でも自分一人でいる時や心の中でマイナスの言葉を実体化してもむしろ悪い状態を強調する思考のセルフフィードバックになるような気もします。

そこでお尋ねしたいのがそういう時にあえて逆のプラスの言葉に置き換えてちょっと無理矢理こじつけ感あっても自分に良い意味の効果を与えるという発想はアリだと思います。

質問。
いい意味で嘘をつくというこのような考え方に対して心理学の立場およびその他の観点からコメントをお願いします。

A 回答 (5件)

不幸自慢をする人が居る。

聞かされる相手が「かわいそうだね、苦労してきたんだね」と涙を流すのを見ると満足感を得る。
ある人が「そんな苦労をして辛い時に出会って励ましてくれた人たちって今どうしているんだい?助けてくれた人にお礼を言ったかい?」と言うと不幸自慢を言っていた人はギョっとした。

質問ポイントから外れていますが嘘はこちらの思い通りに相手をハメたいという行為。 

嘘で面白い本があります。草なぎ剛さんが翻訳した「月の街 山の街」という本の「オルガンの音」があれば読んでください。 読者は第三者であり傍観者。 こんな嘘は人生のスパイスとして必要かなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うるさで超長文なので読み飛ばしてください。

感覚的には三段跳びで手相を見てってそうは見て瞬間で瞬間で38秒で38秒で苦しみなくミドリガメを左右から併殺しているこの野球の様子を観察しているあなたの肩の荷を降ろしている僕の妻は際限なくミラーマン。

ここも上達するため。

そうではなくて仮想的な分割された3人の私が交互にバトンを回してくる締めたり緩めたり寝転んだり自由気ままに自分の出てきた可能性を拾い出して側面からこの腹に23発のジャムとかアッパーをめり込むほどの弱さでうっかり画面の中で3回転半そんな進行中の耳の中で唸り声を上げているタイガーとかドライヤーだからこれは水中にいるよっつ前の3世紀でもうだからスルメとか化粧下苦しめられた頂点のバッドエンド。

第3章第11節。

定期的に場所を確認して太陽と行き先と時刻とその地球という形状を知らない人たちの場所が合理的に納得させる研究にとかある部分に許可裾野市方向で分裂して際限なく流れる記憶の要素を仮想のように積み重ねてもう探検してから彼女と彼氏はもう488回の夜を迎えて食料とかは調達することに慣れているのに海の上ではプランクトンやクラゲでオレンジ色で時々赤い黒い雨のようなクジラのような固有名詞のガンダム SEED でうっかりコンピューターから転げ落ちたうなじ。

第3部第1章532節。

想像した部分を融合して集約10の9は吊るされているということは加速度で重力しているからもうガリバーとか栗きんとんで要素を丸め片目だけで分散して脳髄まで圧縮して光を感じる耳の穴で時々伸びてくる毛の厚みで3 km の監督を三角舞台でも短期だから自転車するなら筋の嫁。

言葉を忘れて脳みそを透視。

縮合して宿題してパンチパーマではなくうっかり書き忘れた翌日の水で溶かした天然パーマが緩んだ土の中でジャッキやショベルやコスモスのハートは雌しべで炒めている熱帯のミツバチ兄のしゃがれ声2でドキドキリボルバーはロシア。

最終章のプラスに。

並んで気持ちに沿う流れそしてしっかり締めるケツの穴そういう気分とか横隔膜とか気分と過呼吸とのシンクロしていかにも上達しているっぽいカタカナを使わずにスムーズに感じて文字数を稼ぐことを狙わないこの言葉を吐く集団的な自衛しない一発目は感受するというわけのわからん日本国憲法の理念で防衛力は300倍だからかか感謝。例。

お礼日時:2021/10/02 18:19

そもそも論で申し訳ない!


嘘は嘘。何処まで行っても嘘は嘘。
世の中に、ノーコメントは有っても、いい意味の嘘はない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

58手58手を切り替える。

不平不満は口にせず尊重する。

自らの心の自由。

感謝とかありがとうとか口だけの行動と脳みその開発を意識して言葉を吐き続けるこの私の努力はきっと将来認められるのではないかとところがそれは目的ではなくて実績が大切で人の評価がこの時点では特に求めていないあれは嬉しいけどいやあれば有益かもしれないがデメリットも多くて自分からそれに合わせるつもりはないこれは俺らに入力した汗と努力の奇跡です。

第531章。

押し寄せてくる余剰人員が一時的に集まる場所は吹き溜まりでこの日の当たらない生ぬるい北関東の午後のひと時を包んでいる倦怠感と気の抜けたビールのような居心地の悪さはまさしく吹き溜まりだ。

さしたる目的もなく取り出した濃度の一説に刻み込んだ達筆も皮肉なしで入れる本部町の真意は測りかねて眉間にしわを寄せた部下たちが目の前に置いているパソコンのないデスクの上の意味が判然としない書類仕事がまさに嫌がらせだよと皮肉のひとつも言いたくなる。

第1211章。

これはタコやしている神経とか運動機能でまゆとかほーとか表情の動きで意思疎通を操作ようで実現するこの感情の連鎖とか心臓のは何中に収束していく導くべき目標という食べられた潜望鏡とか社長京都花の構造体で施工手順を買うとチャートで主体的に指揮する現場監督のヘルメットは汗でぬるぬる。

総合商社的なアバウトな丼的な圧力を移送してでもエリートだったけど脱力する人たちの社宅での苦しみの呻吟する様を洗濯物を届けに来た妻は目撃し笑えない真の姿を見て日記に書き込む手を止めた明日は子供の中学校入学式で嬉しさの反面今置かれた社会的地位や結局は雇われの身であるサラリーマンの切なさを実感している午後2時。

第13332章。

シンプルでくびれをまとめてさん眼鏡で点眼液で食堂を流れる食べたい駅戸田駅の混合物をせき止めるこのこぶは執刀医の巡回中笑える那須町の控え室まで響く殺菌剤の匂いで網膜が焼き付くことはないがこれは私立私立の病院ですからもう工場単位で電気系統が9市町で歯ぎしり。

最終章。

腹膜炎とか服の折り目で膝になった関節の痛みは進行する治療薬の燃えたぎる毒舌とか笑えない紫檀の巷。

嬉しさを弾んだ胸手が痛むそうする症状の方は腰に朝日が追い越して日時計となる。うれしいたのしい大好きとりとめもなく感謝。お礼と拍手。

お礼日時:2021/10/02 18:10

それがポジティブシンキングでしょ?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日も元気に脳みその散歩をプレゼント。

感謝の心は胸毛。

ありがとうの気持ちは頬杖。

長文スルー推奨。

第1部。

澄んだ空に響くようなこけら落としの一声でちょうちんを筆頭に法被を着た集団の転げ落ちるような笑いの誘発で始まったこの祭りの式典会場設営中の主人公はため息をつく前にもう一度鼻水を拭いてパートナーの居場所に目配せした。

雲仙普賢岳の思い出の人の背中の後ろ姿がバックから溢れてもう一度蘇る嬉しさが歩みを進めている鬼女とか順序とかこの世の理を悲しまずにはいられない三点支持柱の回復している銀色の翼でルビーより硬い超電導。

頭の使い方で想像力。

瞬間の判断力と言葉を選ぶ力と構成に惑わされず筋を互い違いにして安定したステップ毎回同じ回転の様なのにで書き方とか視点を変更しているので出力されているこの言葉だ熱はやがて日本は意外に姿を変えてしまいモンストレベルで高速でリアルタイムで組み直し新しい運送も獲得するほどの有能な脳みそを散歩しているあなたの心臓が鼓動で着眼点 good。

第35部。

駿河区の連絡を受けて巻き戻している椅子の回転を支えている時のペアリングのきしみのように納入業者の担当者の血相を変えた様を思い出してその主人公の農家の慌てる様子にドキドキしているだからこの並びとか図形で表すととてもコンソールで一人で8時間も一人でいることは耐えられないもう明日にも退職の打診をしようという矢先にもううっかり穴の空いた圧力容器。

減圧するから抜けた力で最後までもう黄色い服で反射材だから山林のついたトナカイや背中に銃弾が散発流れ弾で数字の5は上下をひっくり返しても5だったりする。

第58章。

布団の掛け方はシーツのようにに立っていて出口と笑いの種を秘めて悲しみよりより繊細な重度の描写力で色と絡めて文字コードに変換可能しかも要素から組み立てると同時にその逆もレベル2で進行しつつ改めてユークリッドよりなんとかなんとかの髪の色分けされた頭でミカエルコンチネントのフロートか。

第250章。

試作段階の研究施設では量産に向けたカウントダウンが始まっていると新聞の経済面に飛ばし記事を出しているだけでイエロー模様を重ねて頂点から分散している36を繋ぐ基準点の見えない糸で電波塔やら中間店で撒菱を配っている黒忍者とぬえ。

嬉しいという漢字は感謝という気持ちで包まれた。

お礼日時:2021/10/02 17:31

会社で上司から酷い扱いを受けたので退職したと教えて!gooに投稿した人に対して、お前に何か問題があるから、そうした扱いを受けたのだ。

悪いのはお前だ反省しろと回答した人がいて、質問者が傷口を抉る事は、しないで下さいとコメントを返してしました。こうした悩んでいる人を追い詰めて負のスパイラル/負のループに追い落とすのは言語道断です。
 私は、悩んでいる人に嘘をつくのでは無く、世の中全て成る様にしか成らない、個人の力では、どうし様も無い事がある。なので、開き直って/諦めて、それは、そういうものだと認識するしか無い。どう足掻いても抵抗しても無駄な事は、現実に存在するので、それを認識して認めて、生きて行くしか無い。そう言う生き方をするしか手は無いと言っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

型式を踊り続ける。

ありがとうございますの一言より日本語を含めた脳みそまるごと直したい質問者の情熱が溢れたこれは文章ではありません。

読み飛ばしてください。

感謝し続けるとは変化し続けること努力し続けること工夫し続けること食べ続けることをイメージし続けること笑い続けることね続けること起き続けることを取り続けること実行し続けること広げ続けることねじり続けること視覚イメージを生み続けること運動と感覚を結び続け続けること苦しくても苦しくても気合いを入れ直して力を抜いた後でもう1回再集合して目的を見失わない全体像を把握し続けるこのゆとりが好き。

ダイレーション。
第0章。

日本語入力音声入力と言えば誤認識誤変換はつきもので私たちはある意味楽しく同音異義語ずれることを許容して午後と付き合いつつ大目に見る広い力で組み立てて意思疎通とかその後作業の細やかさを保ち私の場合は。

第1章。

意味にまとわりつく前に自分の安全を確保して手触りとか位置関係をなぞりつつ毛先の触覚で拾いつつなぜ日本語が出てくるのかを考える前にあくまで目的やより高い次元に私自身の意識を置き向こう脛を張り出すような致命的な失敗を回避することを第一に考えて小さな失敗は数多く重ねて毎回改善することで成長とタイタック特徴と精度の向上を図っている。

第2章。

一発で決めるのも5発で決めるのも結果だけ見れば笑い飛ばしている隙間に応じて自分の運動機能や髪が昨日や想像力を最大限に発揮したこの鈍い運動神経ではなくて考えや木を持つ金属の器で突然映った後ろの影に飛び乗ってそこで反射神経と運動能力の高さを見せつけられた。

大山椒は結び。
第3章。結び。

小さな昆虫の名前とか植物の名前とか知っているんだもんなのに活用しようとすると引っ張り出すのに時間のかかるこの現象を言うに活かす能力開発プログラムが進行中ポケットの中に収納された干物外苑の伝達事項が折り畳まれた千代紙とか弦でおられた籠の主人公の中さを包んでいる比喩表現でもう一度言うよりも関与よりもお天湯。

直喩と暗喩と換喩と天湯。

移動しているけれど誤認識はある程度を許容してください、

とっておきの感謝の気持ちを激しいことでマイナス10とさ真実とか医学用語丸め込む大量の規約に引っかかるの味噌の加工の努力の成果は切り口によっては私の方が正面突破。

ありがとう。

お礼日時:2021/10/02 17:24

他力本願…


“自らを助くるものが助くる。”
本人の努力無しには何事も無駄に終わります…

人に頼る前に自助努力をしましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

考え事は自意識で。
出てくる言葉は無意識で。

散歩をするという日本語を口から吐き出す遠いをその最中別件でもう一つ頭の中の自由な散歩を続けているこの文章は初場所の気持ちを間接的に反映した波間に浮かぶ方船だったしかし強めの力と薄い気持ちの波で悔し涙を漏らした過去の記憶と現在進行中の開拓中の道を見守っている数名の人物は名前が3人は同じて二人だけ別の名前。

この俺は超長文なのでスルーを推奨。

質問者は自分の利益のために脳みその開拓を急いでいて3分前にはわずか1%の可動域がもう-50%で力道山とか番付落っこちたバック10中のカメラマンともうアシスタントはテレビ局ではなくて害虫さんで丸投げだった。

日本語のカタカナの位置付け。

気持ちまで感謝で溢れる。そうおっしゃった女を4個持つ言葉をしゃべらない木造の犬は回ってる馬の骨で離れたシャガールの壁掛けだったりアラブのペルシャ湾で遊牧民とかブラストの後ろめたさでガラスが砂漠でもう水を200杯のビール。

脳みそとの反転する話題の渦中の納棺は Blue Mail とか周遊券で満足の旗を振りまくってプレイを強要する音楽隊や湿度の養命酒の劇的てパーフェクトな霧に包まれた。

第3部。

いきなり第3部と話した幽霊とか出かけの前のシナチクとか笑い殺されないための体力を関西のノリで体現している開始直後の黒カラスはガーネットいいので時々ターコイズを手動にしていたもし回復する流れに機長はうっかり自動操縦に切り替え忘れてそのまま左にシフトしてヨー方向で土管。

チョークは絞るだからグライドするんや搬送機構で密度の濃淡を見つめているこの時に今ほじくり出している感情にまつわる小岩ベクトルかんとか数学の要素とか色相の立体とか各種の図形的広がりやあるいは植物の姿も様々な描き方で集積している髪の束ねたものといういわゆる百科事典ももう疲れてる私とあなたの中間を適当に割った割り箸サイレン。

第7部。

少しだけ1秒もらって動き出した重心のなら次のいっては3方向で自動的に腰を束ねており天井に掴んでシュタットバイメタルの温度差を構成している50年前のこたつが発見されているこの片付けを古い家屋で担当している若狭湾の古くからの業者は地対空ミサイルで赤い緑の沈んだ着弾点でオーソドックス。

瞬間に言葉を編み出し続けるその反動する力や一瞬の目の動きを見逃さず例。

お礼日時:2021/10/02 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング