色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

周囲の古い人間は,「シャープさん」と「サンヨーさん」は,製品が二流だったというイメージがあるようです。

サンヨーさんは消滅しましたが,シャープさんは,家電量販店にけっこう製品があります。

パナソニックや日立,東芝,三菱などに比べて,壊れやすさや使い勝手,品質などにおいて,シャープさんは,まだ二流でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    昔の方は、シャープとサンヨーはすぐ壊れたと言っていますね。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/31 11:16
  • うれしい

    製品ごとの選択… おっしゃる通り。

    ちなみに、私、単身用の洗濯機と冷蔵庫か近日中に必要になります。

    pcgalさんのオススメメーカーは何でしょうか? アクア、ハイアール、ハイセンスの間でも、良し悪しはありますか?

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/31 11:20
gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

大手に比べてまだまだ、メーカー規模が大きくないって程度。


ただ、三洋電機って、デジカメのOEMとしてはかなりシェアが高いようでした。ニコンってカメラもコンデジの一部は、三洋電機が作って入りしましたからね。

そもそも、昔の家電製品って今よりも昔の方がなかなか壊れてにくいですよ。
だから、シャープとか三洋電機でも今の電化製品に比べると壊れいにくいことになるね。
今の電化製品ってコスト削減が進んだ結果か、設計寿命を満たすようになっているが、昔よりも壊れやすいと言える。
あとは、コスト削減で、海外に工場を作っているから、どうしても、若干ですが、品質は落ちてしまう場合があります。
製品でも国内と海外でどちらも立ち上げて同じ品質をたもてるように努力していたりしますけどもね・・・

テレビについては、ハイセンスはそこそこよかったりします。
ハイセンスの一部のモデルには、子会社のエンジンを搭載しているとして大々的にあがっていますからね。ほぼ、子会社と同じ程度でしょう。
子会社の方もテレビ的には安価ですけども、それよりももっと安価ですから。

船井ってメーカーってありますが、日本国内では、ヤマダ電機のみで販売している。
でも、船井ってOEM製品も取り扱いが多く、違うメーカーとして販売されているとか多々あります。
中国メーカーのTVS Regzaだ!といってもレコーダーは中身が船井とかねw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

船井

マニアックなじょうまで、ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/12 05:06

何をもって一流と言うかによりますが、一般人に知名度が低い会社・小さい会社・自分が名前を知らない会社を二流と考える人はいます。



関西家電三社は、それぞれ優れた技術、優れた製品をもつ大手メーカーでした。
・パナソニック(松下電器産業)
・サンヨー(三洋電機)…松下電器から分離、今はパナソニックに吸収
・シャープ(早川電機)…今は台湾の鴻海(ホンハイ)の傘下
 ⇒シャープの歩み https://corporate.jp.sharp/info/history/

ひとくちに家電といっても、白物家電、音響映像機器、情報通信機器など、いろいろな製品分野があるので、すべての技術分野・製品分野においてトップクラスということはふつうありません。今は総合トップを誇る時代でもありません。

総合電機メーカーの日立製作所・東芝(東京芝浦電機)・三菱電機も同様です。日立のパソコン、東芝のテレビ、三菱の冷蔵庫を二流と言う人はいると思いますが、企業全体が二流と言う人はいないでしょう。我が家はエアコンも洗濯機も冷蔵庫もなぜか三菱ですが、製品に特に不満はありません。

その昔、日本電気のパソコンを買ったおじさんが、NEC印のモニターディスプレイを見て「二流メーカーのテレビではなく一流メーカー品を持ってこい」と言ったという話がありました。
昔はNEC日本電気の子会社のNECホームエレクトロニクス(新日本電気)が家電事業を担当していました。今は家電から撤退しています。

同じく関東家電メーカーのゼネラル(八欧電機)は、富士通の子会社になって富士通ゼネラルを名乗っています。その富士通は、総合電機メーカー富士電機から通信機事業を分社化したした企業(富士通信機)です。今は富士電機より大きな企業になりました。

音響機器メーカーのビクター、パイオニア、コロンビアなども、今はかなり様相が変わっていますが、事業分野や規模が縮小したり他社に吸収されたことをもって二流の会社と言うのは必ずしも適切ではありません。
    • good
    • 0

外資に買い取られる現状を考えたら


二流なのかなぁ~
( ̄~ ̄;)
一流なら、世界相手に戦えますもんね
「家電メーカー「シャープ」は二流から一流に」の回答画像13
    • good
    • 0

年寄りの思い込みです。


シャープの冷蔵庫は先日買い替えたけど17年間故障なし。
東芝製はシャープより高かったけど6年で壊れた。
サンヨーのVHSデッキは今でも使えるがソニーはとっくに壊れた。
経験では、ハイアールは部品が中国製で品質が劣っていて壊れやすい。
パナソニックの洗濯機も4年半で壊れたが補償範囲で無償修理。
高額品は長期保証の付いてる商品が絶対良いですよ。
洗濯機と冷蔵庫は10年保証を付けましょう。
    • good
    • 0

>昔の方は、シャープとサンヨーはすぐ壊れたと言っていますね。



単なる当たり外れ。
コショナル、ソニータイマーも有名だよ。
    • good
    • 0

古い人間は、ボケているので、それを真に受けてはダメです。

自分で判断して下さい。
    • good
    • 0

天下のパナソニックも評判が悪いです。

昔は良かったのに..なんて良く聞きます。これは全メーカーに言えますが、ほとんどが中国などの海外製です。
国内製造の家電は極少数です。原因は現地の品質管理や検査が悪いのです。
ですから、当たり外れが生じます。また個々の製品によっても優劣がありますので、メーカーや知名度で一流や二流と呼ぶことは無意味と言えます。
最近は65インチの大型TVでYouTube を楽しんでいますが、音楽でリスト表示の静止画も多いですが、長時間の視聴では高価な有機ELのTVなら画面の焼き付きが起こります。私は安価で高性能なIPS液晶のハイセンスなので心配無用と言えます。製品ごとの選択が重要と思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

シャープやサンヨーは製品が二流なのではなくて、知名度や会社の規模が大手に比べると弱いというだけです。


サンヨーはかつてデジカメのOEM生産で60%~70%を占めていました。つまりツラは他社名で中身はサンヨー製な訳です。
動画と静止画を同時に撮影できる製品なんかも作っていましたし、今の縦型洗濯機の基礎を作ったのもサンヨーです。
シャープも独自の製品をいくつも作っています。左右どちらからも開けられる冷蔵庫はシャープだけです。
液晶パネルも世界の亀山というブランドで一世を風靡しました。
    • good
    • 0

>周囲の古い人間は,「シャープさん」と「サンヨーさん」は,製品が二流だったというイメージがあるようです。



チラシなどを見ると、松下、日立、東芝はメーカ名が書かれていて、シャープ、三洋は「国内一流メーカ製」と記載されている時期は長かったので、二流というイメージを持っている方はいるでしょうけど、あの資本、研究力、開発力は決して二流ではありません。

なので、超一流と一流ぐらいの誤解なら、許容できる範囲です。でも、実際のところ、超が付くかどうかはブランディング戦略の差ぐらいしかないかな、という気もします。
そもそも、松下家電は事業部制、日立家電は子会社、東芝家電は早い時期に中国メーカに切り売り(最近は液晶TV)してますから、残っているのは「ブランドを使うにあたっての検査品質体制の約束」でしかないです。
    • good
    • 0

何を以って二流?


性能、メーカーの規模?
シャープ、サンヨー。二流とは思ってませんよ。

そもそも、工業製品で内製率100%何て製品は殆どありません。
貴方のイメージする一流メーカーブランド製品も、中身はOEMだった何て事は、日常茶飯事です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング