小松から東京の至原宿駅というところまでのルートがどうしてもわかりません。一番早く行ける方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLの「駅前探検倶楽部」の左側のメニューから、乗換案内を開いて、乗車駅(小松)と下車駅(原宿)を入力して検索してください。


乗車日・到着時刻など色々な条件を指定して検索できます。

参考URL:http://ekimae.toshiba.co.jp/
    • good
    • 0

小松空港まで行って飛行機で羽田まで…


羽田から東京モノレールで浜松町、浜松町から山手線外回りで原宿まで

これが早いですね~

空路使わない場合は…まだ探し中です 
    • good
    • 0

車なら5~6時間でしょうか?


小松~米原(新幹線)~東京(山手線)~原宿


飛行機を使えば3時間ぐらいでしょうか
小松空港~羽田空港(東京モノレール)~浜松町(山手線)~原宿
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石川(小松駅)から大坂の平野町まで行く方法を教えてください。

石川県(小松駅)から電車を使って大坂の中央区平野町に行く方法が分らないので教えてください。

Aベストアンサー

小松から雷鳥やサンダーバードに乗って新大阪で降りる。
地下鉄御堂筋線に乗り換えて淀屋橋(よどやばし)で降りる。
駅員さんに「大阪ガスの方向どっち?」と教えてもらう。
その方向に300メートル進むと平野町3丁目交差点。
そこに交差する左右の道沿いが平野町。

Q過去から現在に至るまで、一番まともと思う宗教団体と、その理由を述べてく

過去から現在に至るまで、一番まともと思う宗教団体と、その理由を述べてください。

Aベストアンサー

宗教というのは善を説くので存在意義はあると思います。神を信ずるという行為も美しいと思う。
ただ二つの項目において宗教は好きではありません。
1.宗教の違いによって争いが起きること。
2.神を信じる行為は美しいです。人力を尽くした上で神にご加護をお願いするというのは謙虚な心だと思いますが、その程度で良い。医学を無視してお祈りで病気を治すだとか科学を無視した信仰はいただけない。
ですからまともな宗教とは、
1.狂信的な信者がいないこと。「教えが素晴らしいなあ、ためになるなあ」という程度の認識の信者ばかりの宗教。
2.ご利益を強調したり、猛烈な入信活動を展開する宗教ではなく、入るのも出るのも自由な宗教。
3.教義が世間一般の通念と一致していること。たとえば輸血を禁じたりしないこと。離婚を禁じたりしないこと。
4.お祈りが奇跡を呼ぶためのものでなく努力を尽くした上で神の御加護をお願いするというもの。または日々安寧に暮らしていけるのは神様のご加護のおかげですと感謝をささげるためのものであること。
こんなところですかね。因みに上記全部当てはまる宗教は聞いたことがありません。

宗教というのは善を説くので存在意義はあると思います。神を信ずるという行為も美しいと思う。
ただ二つの項目において宗教は好きではありません。
1.宗教の違いによって争いが起きること。
2.神を信じる行為は美しいです。人力を尽くした上で神にご加護をお願いするというのは謙虚な心だと思いますが、その程度で良い。医学を無視してお祈りで病気を治すだとか科学を無視した信仰はいただけない。
ですからまともな宗教とは、
1.狂信的な信者がいないこと。「教えが素晴らしいなあ、ためになるなあ」という...続きを読む

Q一番多い駅名について

教えて下さい。
浦和と名のつく駅は、(1)南浦和(2)西浦和(3)武蔵浦和(4)西浦和(5)東浦和(6)浦和(7)中浦和(8)浦和美園の8つあります。たぶん全国浦和と名の付く地名は1番多いとおもいますが、他にもっとあるところありますか?
ちなみに、所沢は、(1)所沢(2)西所沢(3)東所沢(4)新所沢の4つです。

Aベストアンサー

えっ、自分は新宿だと思っていましたが・・・。
「(JR)新宿」、「(東京メトロ)新宿」、「西武新宿」、「新宿御苑前」、「新宿3丁目」、「新宿西口」、「西新宿」、「西新宿五丁目」、「東新宿」、「南新宿」と知っているだけで10個ありますけど。

Q日本で一番荒れているところ

木更津市は、日本で一番荒れていると友達から聞きましたが、それは本当ですか?

Aベストアンサー

根拠がない、思い込みでしょう。

大阪や東京で、昔から比較的貧しい地域があるのですが、その周辺の教育などが環境の影響で荒れていると言われていたこともありましたが、むしろ最近ではそういうところは重点的に教員やカウンセラー、補導員などを優先して配置しますので、かなり平等になってきました。

千葉県でもあるとしたら、大都市、松戸、市川、浦安とか、船橋、千葉、柏あたりにそういう地域がありそうなのですが、木更津などは、アクアラインが開通して以来、比較的、横浜や川崎などとの交通の便がよくなり、人気もでてきているみたいです。

ただ、他の地方都市同様に、駅前の再開発、地元商店街の衰退はあるみたいですので、そういう点では、荒れてきていると思う住人が増えても不思議でないと思います。

北海道の行政の破綻した地域などから考えても、どういう点で荒れているとか具体的に何かを示しても、日本で一番のレベルというものはないと思います。日本は広いです。

Q戦場にペットを連れて行ける?

映画を見ていると戦場にペット連れて行っている場面があります。
「史上最大の作戦」では、上陸地点で将校らしき人が犬を連れています。「クリムゾンタイド」では、潜水艦の艦長が犬を連れています。
これは、映画の中だけの話なのでしょうか。もし、現実であるのなら、ある階級以上は可なのでしょうか。どこにでも連れて行けるのでしょうか。このことに関する軍紀のようなものは存在するのでしょうか。自衛隊の場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

 ぺーぺーの個人所有だとちょっと難しいですが・・・。

 古来、軍部隊が「マスコット」として動物を飼ったりすることはままあります。特に海軍は、ねずみ取りという実利もあって猫を積んでいるケースが結構あります。陸戦部隊であっても、基本的には人のいるところで戦争しているわけですから、飼い主がいなくなった動物にえさをやってるうちにかわいくなって・・・ということはありがち。
 軍紀関連で明確なのは英海軍です。1975年に、すべての艦艇からマスコット動物を乗せることを禁止しました。つまりその前は乗せ放題・・・。

http://www.geocities.jp/ironclad_tripod/Photoalbum/album11.htm
こんな写真サイトもありました。
マスコットに関して、英ウィキペディアにはわざわざ項目をたててあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Military_mascot


あとは逸話・雑学のたぐいになりますが、いくつか。
・有名な児童文学、「ドリトル先生」シリーズで一巻を占めるカナリアピピネラは一時フュージリア連隊(小銃兵の部隊)のマスコットをしていた、という記述があります。

・現代ではノルウェー近衛連隊がペンギンをマスコットにしています。もっともつれて歩いているわけではありませんが・・・。
名誉連隊長に叙され、閲兵式すらやってますよ。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2507358/3223904
立派なモンです。ま、オウサマペンギンですから、この手の行事はきっとお手の物なんでしょう。

・もっと大物となると、ヒグマをつれて歩いた部隊があります。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2342578/2565017
これは本当に「従軍」し、弾薬輸送なんかもしていますし、どういう手を使ったのか不明ですが兵籍に登録したらしい。

・別の意味で大物だったのが、2匹のダックスフント。WW1、青島を守備していたドイツ軍が降伏し捕虜として日本国内に移送されることになりました(バルトの楽園なんぞにつながるわけです)。
その際、とある将校がダックスフントを連れて行こうとするので、日本側の将校が「(おまえら捕虜なんだから遠慮しろよ)その犬はどうしても連れて行きますか」と聞くと、独将校の曰く、「この犬は(踵を打ち合わせ直立不動になって)畏れ多くも皇帝陛下から賜ったモノである!」。そりゃつれてかなきゃ、となりました。うち1頭は厚遇に感謝し、日本側に寄贈されています。

・ある意味でそれ以上の大物は一匹の猫でしょう。WW2のドイツが誇った戦艦「ビスマルク」に乗っていたオスカーという猫は、ビスマルクが英軍に撃沈された際、英の駆逐艦に救助されそのまま居着きます。ところが、この船も沈められ、次に乗ったのは英国の誇る空母「アークロイヤル」。もうおわかりですね、この船もドイツ軍に食われ、またもオスカー(英国での名前はサムでした)は無傷で救助されます。敵味方大小併せて3ハイも食ったのはこの猫ぐらい。結局戦争中はジブラルタルにいましたが、度胸のある貨物船が戦後彼を乗せて無事ベルファストに送り届けました。

・なお、英国には従軍し功績を挙げた「動物にのみ授与される」勲章があります。恐るべし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB
ほとんどは本当に働いた犬とか鳩とかですが、マスコットの猫でも一匹もらっているケースがあります。やはり軍艦乗り組みでした。

・旧海軍でも、とある軍艦で猿を飼っていたという記録があります。後に、マリアナ作戦に随伴することになったので、忍びないということで陸に揚げられました。

 ぺーぺーの個人所有だとちょっと難しいですが・・・。

 古来、軍部隊が「マスコット」として動物を飼ったりすることはままあります。特に海軍は、ねずみ取りという実利もあって猫を積んでいるケースが結構あります。陸戦部隊であっても、基本的には人のいるところで戦争しているわけですから、飼い主がいなくなった動物にえさをやってるうちにかわいくなって・・・ということはありがち。
 軍紀関連で明確なのは英海軍です。1975年に、すべての艦艇からマスコット動物を乗せることを禁止しました。つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報