教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

こんにちは。
日本語を勉強しています。

比較の表現「~の方が~です」について、質問があります。
この表現は、

バナナよりイチゴの方が好きです。
AビルよりBビルの方が高いです。

このように使いますよね。
なんか…良い方を重点にして、使いますよね…?

だったら、この表現の否定はなんですか?

「~の方が~じゃありません」
「~の方が~じゃないです」
ですか?

これじゃないなら、「です」の前の部分を否定形に変えるのですか?

例えば、「バナナよりイチゴの方が好きです。」これはどうなりますか?

→ イチゴよりバナナの方が好きじゃないです。(O/X)
→ イチゴよりバナナの方が嫌いです。(O/X)


教えてください。
いつも優しく答えてくださる日本の方に、本当にありがとうございます。

A 回答 (4件)

(ア)


aー1: ここにバナナとイチゴがあります。(あなたは)どちらが好きですか?
と聞かれた場合。

〇bー1: バナナよりイチゴの方が好きです。

(アの否定形)
aー2: ここにバナナとイチゴがあります。(あなたは)どちらが好きじゃない(嫌い)ですか?
と聞かれた場合。

〇bー2: イチゴよりバナナの方が好きじゃないです。
〇bー3: イチゴよりバナナの方が嫌いです。


aー1のように聞かれた場合に、bー2・bー3のように答えると不自然になる。
理由は、「聞かれた内容(~が好きですか?)」に対して「適切な答え(~が好きです)」ではない(~が好きじゃない)から。
    • good
    • 0

比較の表現「~の方が~です」についての否定形は、


「~の方が~ではないです」となります。

例文で言えば。。。
「バナナよりイチゴの方が好きです。」の否定文は、
「バナナの方が、イチゴより、好きでないです。」です。

勿論、
バナナとイチゴを入れ替えて。
「イチゴよりは、バナナの方が好きではないです。」でも良いです。

又、「→ イチゴよりバナナの方が嫌いです。」は、文章としては正しいですが、意味合いが違って来ます。

「バナナよりイチゴの方が好きです。」の文章からすると、
「バナナも好きですが、イチゴの方がもっと好きです。」という意味で、バナナが嫌いでないのでしょう。

そうすと、「バナナの方が嫌いです。」と言うと意味が違って来ますね。
    • good
    • 0

→ イチゴよりバナナの方が好きじゃないです。

(△)
いわゆるお子ちゃまが使うような奇妙な日本語です。

→ イチゴよりバナナの方が嫌いです。(O)

特に制限なく使うことの出来る比較表現です。
その調子でがんばってくださいね♪
    • good
    • 1

どっちも正しいです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング