プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

孫氏のような中国の昔の戦略などについて書かれた書物で有名なものを教えてください。

よろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

二つほど、無関係な回答でごめんなさい。



経営コンサルタントなど中国思想と無縁の方々が「孫子」の名を利用した孫子の解説書を出してますが、コンサルタント自身の思想が中心で、孫子の思想をこじつけて解説してある書籍がよくあります。孫子について全く正反対の解釈をしてあることもあります。
書籍を読むときは、原文を忠実に解説している中国思想の専門学者さんの書籍を選ぶと良いですよ。

それから、過去の戦いを再現するシミュレーションゲームがあります。そういうゲームで駒を動かしながら、孫子を考えてみませんか。
例えば、「バルジ大作戦」
https://www.commandmagazine.jp/com/023/index.html
孫子「激水の早くして……、」
ドイツ軍は機甲師団の機動力を維持したまま、どんなルートでどの要衝を奪うか、連合軍の立場では少なく逐次投入される兵力でドイツ軍の勢いをどうやって止めるか。孫子の思想が生かせますよ。
他にも、古代の中国の戦略・戦術が、近代のいろいろな戦にも生かせることが分かりますよ
https://www.commandmagazine.jp/com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。ビジネスに役立てようと思っているわけではないのでビジネス関係の書籍を買うことはないと思います。現在の中国共産党のやり方を見ていて、中国の兵書を読んだほうが良いのではないかと思いました。

コマンドマガジンは懐かしいです。Hobby JapanのTacticsという雑誌を物置に未だに取ってあります。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2021/09/01 14:18

兵法書ではありませんが、全てに通じる歴史書として春秋三伝をお勧めします

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。ちなみにこれらは、小説のようなものなのでしょうか?

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/01 11:32

孫子が有名ですが中国には他にもいろいろあります。



武経七書
『孫子』
『呉子』
『尉繚子』
『六韜』
『三略』
『司馬法』
『李衛公問対』

その他
『孫臏兵法』
『兵法三十六計』
『兵法二十四編』
『百戦奇略』
『心書』
『火龍経』
『便宜十六策』
『武備志』
『武経総要』
『紀効新書』

兵法書(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E6%B3%95 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。この中で一番読みやすいものはどれでしょうか?

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/01 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング