教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ご質問です。ボイルシャルルの法則や等積変化の問題で、温度、加えた熱量、加熱後の容器内の空気の質量を求める方法はどのようにすればとけるようになり、それぞれどの公式を使いますか?
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 教えてください

      補足日時:2021/09/01 10:20

A 回答 (1件)

理想気体から外れた場合は若干の補正項が加わるだけなので、理想気体の場合の状態方程式(温度、密度、圧力の関係式)を使えばいいです。

具体的には、圧力をp, 分子の数密度をn, 温度(絶対温度)をT, ボルツマン定数をkとした時、p=nkTです(pV=RTと書いてある式はモルあたりに換算しているだけで同じです)。
圧力pはエネルギー密度(単位体積あたりの気体の熱エネルギー)に等しくなっています。密閉容器なら容器内の空気の質量は一定です。容器の体積が変化できるのなら、周囲の圧力等しくなるまで膨張(または収縮)します。このような、基本的な関係を矛盾なく組み合わせれば簡単に答えに辿り着けます。
これ以上は、具体的な系を示さないと一般的な説明に終わってしまいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング