プロが教えるわが家の防犯対策術!

生のりや、生わかめ。の味噌汁がとても
好きなので、よく作るのですが・・
次の日になると、必ず塩辛くなっています。

味噌汁に入れる前に、十分、水洗いして
いるのに・・原因がわかりません。
火を通し過ぎているいるのでしょうか・・うーん。
昨日も、生のりの味噌汁を作りましたが

のりの色がおちたのか・・?味噌汁が赤っぽく
なって、やはり「何かしょっぱいなー」と
いう味になってしまいました。

だしを取り、味噌を溶き、生のり類を入れる
普通作り方ですが・・、何故、塩辛く
なってしまうのか、原因がわからず・・
困っています。アドバイス、どうかお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単純に塩の抜き加減の問題かと…。


塩蔵ではなく生とは言え塩分は含んでいます。
ずっと浸していれば塩分は流れ出します。

それに真水より塩水に浸した方が塩分が抜けやすいんです。
味噌に含まれる塩分が「呼び塩」になったのではないでしょうか。

私はのりやわかめの場合は、鍋に投入せずに
味噌汁を注ぎ分けた後、器に直接入れます。
その方がふやけすぎず、翌日でもおいしく食べられますよ。
    • good
    • 0

煮詰まっているのかもしれません。

少し出汁を足して薄めるのがよいでしょう***
    • good
    • 0

私は逆に、味噌汁の味がいまいち薄いかな~くらいなときにワカメを入れて調節するようにしています。


やはり、ワカメや生のり自体に塩分があるのかな、と思っています。

味噌をとくときに控えめにしてみるといいと思うのですが…豆腐とか入ってるときは豆腐で薄まってくるので、普通に作ってワカメと豆腐でプラマイゼロかな、とか思ってますけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩を入れすぎた場合の調整方法

もともと薄い味付けが好きなのですが、結婚したため少し濃い目に作ろうかな。。と思うとよく塩や味噌を入れすぎてしまって、濃いー味噌汁や、しょっぱい炒め物ができてしまうことがあります。

味を見ながら少しずつやっていくのが一番なんでしょうけど、もうやってしまった場合、何か調整するいい方法ってご存知ないでしょうか。

今のところ、煮物だと水を付け足す、サラダだと洗う(!!!)とかむちゃくちゃな事をやってごまかしてますが、炒め物がごまかせない。。。。

味付け失敗しちゃった!時のリカバリ策、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

炒め物の時は、豆腐を足してみてください。
もちろん、他の食材との相性があるので、
いつもこれでいけるとは限りませんが・・・。

もしくは、炒め物に水を足してスープ状態にして煮込んだら、
片栗粉などでほんの少しとろみをつけ、あんかけ風にしてしまう。
これを濃い食材にかけては意味がないので、
これまた豆腐や白いご飯にかける。

一度、試してみてください。


余計なおせっかいですが・・・、
おそらく、旦那様が濃い味付けがお好きなのでしょうか?
旦那様がひどく汗をかく肉体労働者というなら別ですが、
体のためにも塩分は控えた方が良いと思います。
ウチも主人がインスタント慣れしていたため、最初は大変でした。

料理自体を濃くするよりは、あとから自分で味を調整できるような料理を作る、
というのもひとつの方法ですよ。
いくつか例を挙げておきますので、良ければ参考にしてください。

・キノコ類などは炒め物にせずホイル焼きにして、食べるときにポン酢などで各々調味。
・中華風の炒め物 → 普通の辛さに作っておいて、辛味は各々、ラー油や豆板醤などで調節。
・焼き物(鶏肉や魚)などは、ふり塩を控えめにして、タレを別添する。


一味/七味唐辛子やゆずこしょう、ソースやケチャップ、ポン酢、抹茶塩など、
スパイスを数種類用意すると、便利ですよ。
(但し、旦那様がスパイス嫌いでなければ・・・、ですが)

炒め物の時は、豆腐を足してみてください。
もちろん、他の食材との相性があるので、
いつもこれでいけるとは限りませんが・・・。

もしくは、炒め物に水を足してスープ状態にして煮込んだら、
片栗粉などでほんの少しとろみをつけ、あんかけ風にしてしまう。
これを濃い食材にかけては意味がないので、
これまた豆腐や白いご飯にかける。

一度、試してみてください。


余計なおせっかいですが・・・、
おそらく、旦那様が濃い味付けがお好きなのでしょうか?
旦那様がひどく汗をかく肉体労働者...続きを読む


人気Q&Aランキング