こんにちは.つね日ごろ思っている質問させてください.
Cの参考書には,
(1)
void main(void)
{
}

(2)
int main(int argc, char* argv[])
{
return 0;
}
の2つのパターンが記載されていますが,
どういう違いがあるのでしょうか?

(1)の場合main関数は,型を持たず,引数も持たない.
※Turbo Cなどのコンパイラーでは,
return文がないと警告出ます.
(2)の場合は,int 型をかえし,引数はint型 変数と char型ポインタ配列(?)
を指定している.
といったくらいしか分かりません.

(2)に関してもう少し述べれば,
コマンドラインからファイルを指定し,実行することが
できると勉強した記憶があるのですが,
理解があいまいです.

特に(2)の場合のmain関数の意味と,その使い方について
アドバイスお願い致します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> (1)


> void main(void)
  ...
> (2)
> int main(int argc, char* argv[])
  ...
> の2つのパターンが記載されていますが,どういう違いがあるのでしょうか?

(1) は、間違いです。少なくとも ANSI-C の規格に合致していません。

main() は、特別な関数で、ANSI-C の規格では以下の三通りのうちのどれか
でなくてはいけない、と定められています。

int main(void)
int main(int argc, char *argv[]);
int main(int argc, char *argv[], char *envp[]);

因みに三番目の形式では、三つ目の引数には環境変数が入ります。
以下のようなコードで確認ができます。

int main(int argc, char *argv[], char *envp[])
{
  int i = 0;
  while (envp[i]) {
    printf("envp[%d] = '%s'\n", i, envp[i]);
    ++i;
  }
  return 0;
}


> ※Turbo Cなどのコンパイラーでは,return文がないと警告出ます

Turbo C は、規格に厳格なのでしょう。返り値が void なのはおかしいので、
int だとみなすよ、という警告も出てるはず。で、int が帰り値だとみなし
ているので return が無いと、返り値が不定になるよ、と警告を出している
のでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a-kumaさま、詳しい説明ありがとうございましたっ!!


>因みに三番目の形式では、三つ目の引数には環境変数が入ります。
>以下のようなコードで確認ができます。

↑の環境変数とは、どういったもので、またその機能とか
おしえてもらえませんでしょうか?

よろしくお願いします!

お礼日時:2001/08/28 20:18

> 環境変数とは、どういったもので、



Turbo C を使っているならば、コマンドプロンプトを意識してますよね。
あの OS の環境変数がそっくり渡ってきます。

set コマンドで表示される PATH だとか TEMP だとかっていう、あれ、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a-kumaさん、たびかさなる解説ありがとうございます。
a-kumaさんの解説は非常にわかりやすくて理解することができました。
教えていただいたことをもとにもっと知識を深めたいと思います。
どうもありがとうございました。
なお、他のアドバイス頂いた方々に感謝いたします!!

それでは★

お礼日時:2001/08/29 10:06

VCの場合は



void main(int argc, char **argv)
{
  for (int lLoop = 0; lLoop<argc; lLoop++) {
   printf("argv[%d] = %s\n",lLoop,argv[lLoop]);
  }
}

test aaa bbb ccc
argv[0] = C:\C++OO\test\Debug\test.exe
argv[1] = aaa
argv[2] = bbb
argv[3] = ccc
    • good
    • 0

argc: 4


argv[0]: program.exe
argv[1]: aaa.txt
argv[2]: bbb.txt
argv[3]: ccc.txt
です。

i=0;
while(argv[i]!=NULL){
printf("argv[%d]: %s\n", i, argv[i]);
i++;
}

で確認してみてください。
    • good
    • 1

こんにちは。



>特に(2)の場合のmain関数の意味と,その使い方について
書籍にもあると思いますが、プログラムに渡す「コマンドライン引数」です。

argcには、渡された引数の数
argvには、渡された引数の文字列
画格納されています。

argc[0] には、最初の引数
argv[argc -1←(配列は0から始まる為)]には、最後の引数が入ります。

例)
program.exe aaa.txt bbb.txt ccc.txt
というのは
argc[0] には、"aaa.txt"
argv[argc -1] "ccc.txt"
が、格納されます。

感じ掴めますか?
がんばってくださいね。Cをやる上で、必要なところなんで。
でわでわ。

この回答への補足

Haizyさん,さっそくのアドバイスありがとうございます.

int main(int argc, char* argv[])
の引数は,Haizyさんの示した以下の例,
例)
program.exe aaa.txt bbb.txt ccc.txt
では,
argc には,渡された引数の数,具体的には,aaa.txt,bbb.txt,ccc.txtの合計
数,3が代入されることになり,

argv[0] には, aaa.txt
argv[1] には, bbb.txt
argv[2] には, ccc.txt

が代入されるという理解で正しいでしょうか??

補足日時:2001/08/28 11:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC++ の typedef の 使い方の質問

C++のtypedefの使い方の質問ですが、typedefは、別名の定義として、知られていますが。
以下のソースの意味がよく読み取れないです。windows プログラミングとC++
が分かるかたがいれば、以下のソースの意味を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
typedef BOOL (WINAPI *AddAccessAllowedAceFn)(
PACL pAcl,
DWORD dwAceRevision,
DWORD AceFlags,
DWORD AccessMask,
PSID pSid
);

Aベストアンサー

関数ポインタの別名定義です。
「関数ポインタ typedef」をキーワードにWeb検索してみてください。
丁寧に解説されているサイトが見つかるでしょう。

Qint main()、void main()、void main(void)、int main(void)

今日、大学でC言語の講義の時間、先生が、

#include <stdio.h>

void main(void){

}

と宣言してプログラムを書くと教えていました。
main関数には、
main()
void main()
void main( void )
int main()
int main( void )

と、人によりいくつかの描き方があったりします。
どれが本当は正しいのでしょうか?
void mainはすべきではないとなんかの本で読んだのですが・・。

Aベストアンサー

通称C89という以前の言語規格(現行コンパイラの多くが準拠)では、下記のいずれかが正しい。
int main(int argc, char *argv[])
int main(void)

但し、最新のC言語規格(通称C99)では、
<ISO/IEC9899:1999>
or in some other implementation-defined manner.
</ISO/IEC9899:1999>
となっているので、処理系が戻り値のvoidを認めていればvoidも可。
# 組込み系などで戻り値を使わない環境もあるためでしょうか。

なので、コンパイラのマニュアルで戻り値のvoidにしていい/しろと書いてない限り、
voidは言語仕様的には正しくない。(でも動くものもある)

QC++.NET の String型の使い方

初めて質問いたします。
C++ .NET 2005 Express Beta版を入手し、Windows Formsのプログラミングを勉強してます。

TextBoxのTextに値を変数で指定したいのですがどうすれば良いのかわかりません。

  textBox1->Text = "Test";
とダイレクトに値を指定すればできるのですが、

  #include <string>
  using namespace std;
   (省略)
  string str = "Test";
  textBox1->Text = str;
は、エラーになってしまいます。

C++標準のstringクラスではなく、.NETはStringクラスがあるようですが、これの使い方がMSDN等で調べているのですが分かりません。
分かりやすいURLなどありましたら教えていただけませんか。

Aベストアンサー

textBox1->Text = new String(str.c_str());
でいけるんじゃないかなあ。
試してないのでなんですが、
C++のstringクラスからは、c_str()で、いわゆるNULL終端文字列へのポインタが得られて
.NETのStringクラスは、NULL終端文字列でのコンストラクタがありますから。

Qchar型+char型ってint型? if(char型==int型)?

C言語の「汎整数拡張(インテグラルプロモーション)」というものに関するものだと思います。

char型とchar型を加えた結果は、char型でしょうか。それともint型でしょうか。
(下のプログラムの
printf("sizeof(a[0]+a[1])は%d\n", sizeof(a[0]+a[1])); /* char型+char型 */
という部分の結果は4なので、int型と考えるべきなのかな。)

私は、char型とint型の加算の結果はint型だと思っていましたが、
char型とchar型の加算の結果はやはりchar型だと思っていました。
(それが間違えているのでしょうか。)


if(a[0]==i) /* char型とint型の比較(?) */
の部分では、左辺はchar型、右辺はint型ですが、このように型の違う変数を比較しても文法上構わないのでしょうか。
(私は、「比較は必ず型の同じもの同士でしかできない」と思っていました。)
左辺はchar型のように見えて、じつはint型ですか。


#include <stdio.h>
int main(void)
{
char a[4];
int i=77;
printf("sizeof(int)は%d\n", sizeof(int));
printf("sizeof(char)は%d\n", sizeof(char));
printf("sizeof('M')は%d\n", sizeof('M'));
printf("sizeof(a[0])は%d\n", sizeof(a[0]));

a[0]='M';
a[1]=7+6;
a[2]=a[0]+a[1];
printf("sizeof(a[0]+a[1])は%d\n", sizeof(a[0]+a[1])); /* char型+char型 */
printf("sizeof(+a[0])=%d\n", sizeof(+a[0]));

if(a[0]==i) /* char型とint型の比較(?) */
puts("a[0]==i");
else
puts("a[0]!=i");

return(0);
}

ちなみにワーニングもエラーもなんにもでません。

C言語の「汎整数拡張(インテグラルプロモーション)」というものに関するものだと思います。

char型とchar型を加えた結果は、char型でしょうか。それともint型でしょうか。
(下のプログラムの
printf("sizeof(a[0]+a[1])は%d\n", sizeof(a[0]+a[1])); /* char型+char型 */
という部分の結果は4なので、int型と考えるべきなのかな。)

私は、char型とint型の加算の結果はint型だと思っていましたが、
char型とchar型の加算の結果はやはりchar型だと思っていました。
(それが間違えているのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

「sizeof 単項式」について補足です。

これは sizeof 演算子が「単項演算子」であるために書かれたものだと思われます。
例えば同様に単項演算子である ++ も、「++ 単項式」です。

では単項式とは何なのかというと、これは以下のようなものを指します。(抜けがあるかもしれませんが。)
・定数
・名前(変数名や関数名など)
・( 式 )
・後置式

( 式 ) はおなじみの「式の結果を返す」ものですが、実はこれ全体で単項式です。
本来「sizeof 単項式」では ( ) を必要としないので、sizeof より優先順位の低い演算子を含む式を裸で渡すことはませんが、( ) で囲めばどんな式でも書けるわけです。

後置式は「配列構文によるアドレス参照式」や「関数呼び出し式」、「メンバ参照式」「後置型インクリメント/デクリメント式」です。
なので、
> sizeof(a[0])
> と書いたら、[ ] という演算子は2項演算子だから、a[0]は単項式になっていない
は、わざわざ ( ) で囲まず sizeof a[0] と書いても、正しい単項式なので問題ありません。
(これらの演算子は、全て sizeof より優先順位が上になっています。)

先に ++ も単項式を取る、ということを書きましたが、++ だって
  ++*(p + n)
のような記述が通るのだから、sizeof でも問題がなくて当然です。

また、例えば ++ では「オペランドは左辺値でなければならない」という原則があり、左辺値でない式に ++ を適用するとコンパイルエラーが発生します。
しかし、sizeof に「オペランドはオブジェクトでなければならない」などという原則を聞いたことがありません。
無論コンパイルエラーも起きませんし、期待通りに式の値のサイズが返ります。
「式の値のサイズ」というのはコンパイル時に判明しているものなので、取得できて当然といえば当然ですが、これがCで定められた仕様かどうかというのは残念ながら見つけることはできませんでした。
ただし、質問にあるような sizeof の文法は全て正しく、警告が出ないのは仕様通りだというのは間違いありません。

「sizeof 単項式」について補足です。

これは sizeof 演算子が「単項演算子」であるために書かれたものだと思われます。
例えば同様に単項演算子である ++ も、「++ 単項式」です。

では単項式とは何なのかというと、これは以下のようなものを指します。(抜けがあるかもしれませんが。)
・定数
・名前(変数名や関数名など)
・( 式 )
・後置式

( 式 ) はおなじみの「式の結果を返す」ものですが、実はこれ全体で単項式です。
本来「sizeof 単項式」では ( ) を必要としないので、sizeof より優...続きを読む

Qc++ stringの使い方

お世話になります。
最近c++始めました。
stringの使い方がよくわかりません。
以下のstringの使い方が問題ないか確認頂けますか。
スマホで書くため、文法が合ってないと思いますが、stringの使い方だけ確認させてください。
引数にstringで囲って渡すのは実装として普通行いますか。
やってはいけないですか。
是非ご教示ください。

#define STR1 "mojiretu"
main()
if(check(string(STR1)))



bool check(string str)

Aベストアンサー

間違っちゃいないけど、直に const string でかまわんのでは?

#include <iostream>
#include <string>

const std::string STR1 = "mojiretu";

bool even_length(const std::string& str) {
return str.length() % 2 == 0;
}

int main() {
if ( even_length(STR1) ) {
std::cout << STR1 << " : even\n";
} else {
std::cout << STR1 << " : odd\n";
}
}

Qmain(int argc,char **argv[])の意味を教えて下さい

 今晩は、Cの初心者です宜しくお願いします。
 main関数の引数で、int main(int argc,char **argv[])とint main(int argc,char *argv[])と書かれている場合がありますが、
「**argv」と「*argv」の意味の違いはどのようなもので、どのように使い分けるのでしょうか。
また、必ずポインタ型でとるという決まりでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これは質問者さん向けというより、半分他の回答者さんに向けたコメントですが、

おそらく質問者さんの本当の意図は、ポインタと配列の違いではなく、
main関数の引数宣言の仕方に2パターンあるが、これはどう使い分けるのか、
というところにあるのではないでしょうか。
私はそう考えて回答3を書きました。

ところが、質問者さんが**argv を **argv[]と書き間違えちゃったために、
質問を深読みしちゃって
C言語におけるポインタとは何か、というかなり難易度の高い議題で
回答がいっぱい集まっちゃったと。

で、ちょっとだけ質問者さんを弁護。

質問者さんは回答1のお礼欄に

> int main(int argc,char **argv) でした、すみません、どのような意味でしょうか。

と書かれています。

わたしが回答3を書こうとした時点で、すでにこのコメントがあったため、
私は回答3で関数の引数宣言における **argv と *argv[] の違いについて回答しています。

質問者さんは、こういう訂正は、こういうのはお礼ではなく補足コメントにすべきだったと思いますが、

回答された方々も、回答される前に、既に付けられた回答と、そこへの
質問者者さんのコメントなどをちゃんと読んでから回答していれば、
ここまでムダな回答が続くことが無かったんではないかと思います。

これは質問者さん向けというより、半分他の回答者さんに向けたコメントですが、

おそらく質問者さんの本当の意図は、ポインタと配列の違いではなく、
main関数の引数宣言の仕方に2パターンあるが、これはどう使い分けるのか、
というところにあるのではないでしょうか。
私はそう考えて回答3を書きました。

ところが、質問者さんが**argv を **argv[]と書き間違えちゃったために、
質問を深読みしちゃって
C言語におけるポインタとは何か、というかなり難易度の高い議題で
回答がいっぱい集まっちゃっ...続きを読む

QVisial C++おけるπの使い方

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main(void){
int i,n,count=0;
double x,y,r,error;

srand((unsigned)time(NULL)); /*乱数の初期化*/

printf("How many trials?");
scanf("&d",&n);

for(i=0;i<n;i++){
x=rand()/(RAND_MAX+1.0);
y=rand()/(RAND_MAX+1.0);

if(y<sin(M_PI*x)){
count++;
}
}

r=(double)count/n; /*キャスト演算子を使用*/
error=2/M_PI-r;

printf("Result is %f (Error: %f)\n",r,error);

return 0;
}

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include ...続きを読む

Aベストアンサー

★アドバイス
・math.hをインクルードする前に『_USE_MATH_DEFINES』定数を define します。

#define _USE_MATH_DEFINES
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main( void )
{
 :
 return 0;
}
必ず include する前に定義して下さい。

Q「void ( *signal(int sig, void (*func)(int)) ) (int)」の (int)

signal関数の書式についてですが、

  void ( *signal(int sig, void (*func)(int)) ) (int);

最後に付く(int)は一体何でしょうか?
このような関数の書式ははじめて見ました。
UNIX系の何かでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

typedef void (*sighandler_t)(int);
sighandler_t signal(int signum, sighandler_t sighandler);
より後半部分のtypedefを置き換えると
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
つぎに戻り値の部分のtypedefを置き換えると
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となります。
(
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
の「signal(int signum, void (*sighandler)(int))」をAと置き換えて
sighandler_t A;
からtypedefを置き換えると
void (*A)(int);
となり、Aを戻すと
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となる。
)

typedef void (*sighandler_t)(int);
sighandler_t signal(int signum, sighandler_t sighandler);
より後半部分のtypedefを置き換えると
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
つぎに戻り値の部分のtypedefを置き換えると
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となります。
(
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
の「signal(int signum, void (*sighandler)(int))」をAと置き換えて
sighandler_t A;
からtypedefを置き換...続きを読む

QcygwinでのC++の使い方

cygwinでC言語で書いたプログラムを実行したいのですがcygwinを起動すると
私の名前@なにやらアルファベット
が表示され次の行に

と表示されるんですがこの後にどんなことを書けば
#include<・・・>
としてC++のプログラムを書いていくことができるんですか?そもそもcygwinの使い方が根本的に違うんですかねえ?それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?とりあえずプログラムを実行できるようにしてください。おねがいします。

Aベストアンサー

> それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?

おおむねその通りです。

メモ帳でも何でもよいので、エディタでソースファイルを作成してください。作成したソースファイルは、とりあえずホームディレクトリに格納するとよいでしょう(C:\cygwinにCygwinをインストールしたのであれば、C:\cygwin\home\アカウント名がホームディレクトリになります)。

作成したソースファイルがfoo.cppだった場合、

g++ foo.cpp

とすれば、a.exeという実行ファイルが同じディレクトリにできるはずです。そこで、

./a

と入力すれば、a.exeを実行することができます。

Qvoid main(void){...}だとDosWindowが開くので

わざわざWindowsアプリにして以下のようにするしかないのでしょうか?

LONG WINAPI WinProcedure(HWND hW,UINT wM,UINT wP,LONG lP)
{
//ここに宣言を置く
switch(wM)
{
case WM_CREATE:
//ここに処理を置く
return 0;
default:
return(DefWindowProc(hW,wM,wP,lP));
}
}
WINAPI WinMain(HINSTANCE hI,HINSTANCE,LPSTR,int nCS)
{
WNDCLASSwc;
HWNDhW,hPW;
MSGms;

wc.lpszClassName="goo";
wc.lpfnWndProc=(WNDPROC)WinProcedure;
wc.hInstance=hI;
wc.style=CS_HREDRAW|CS_VREDRAW;
wc.cbClsExtra=NULL;
wc.cbWndExtra=NULL;
wc.hIcon=LoadIcon(NULL,IDI_EXCLAMATION);
wc.hCursor=LoadCursor(NULL,IDC_ARROW);
wc.hbrBackground=(HBRUSH)(COLOR_WINDOW+1);
wc.lpszMenuName=NULL;
RegisterClass(&wc);
hW=CreateWindow
(
"goo",
"教えて!goo",
WS_OVERLAPPED,
0,
0,
640,
456,
NULL,
NULL,
hI,
NULL
);
ShowWindow(hW,nCS);
UpdateWindow(hW);
while(GetMessage(&ms,NULL,NULL,NULL))
{
TranslateMessage(&ms);
DispatchMessage(&ms);
}
return (ms.wParam);
}

もっと簡単にDosWindowが開かないようにする方法はないのでしょうか?
もしないとすると上記記述でもっと簡単にできないでしょうか?

わざわざWindowsアプリにして以下のようにするしかないのでしょうか?

LONG WINAPI WinProcedure(HWND hW,UINT wM,UINT wP,LONG lP)
{
//ここに宣言を置く
switch(wM)
{
case WM_CREATE:
//ここに処理を置く
return 0;
default:
return(DefWindowProc(hW,wM,wP,lP));
}
}
WINAPI WinMain(HINSTANCE hI,HINSTANCE,LPSTR,int nCS)
{
WNDCLASSwc;
HWNDhW,hPW;
MSGms;

wc.lpszClassName="goo";
wc.lpfnWndProc=(WNDPROC)WinProcedure;
wc.hInstance=hI;
wc.style=CS_HREDRAW|CS_VREDRAW;
wc...続きを読む

Aベストアンサー

ウィンドウを開く必要がないなら、mainをWinMainに変更するだけで良いのでは? ウィンドウクラス登録、ウィンドウ作成、メッセージループ、ウィンドウプロシージャは全て不要な気がしますが。

WINAPI WinMain(HINSTANCE hI,HINSTANCE,LPSTR,int nCS)
{
  //処理内容

  return 0;
}


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報