gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

DNAやRNAに知能はないと思いますが
デルタだのミューだの変異が計画的のようです。
あたかも、人類に挑戦しているようです。
計画的でないなら、
ワクチンが効かないウイルスの出現に疑問があります。
果たして、人類は大丈夫ですか ?

質問者からの補足コメント

  • 皆さんありがとうございました。

      補足日時:2021/09/05 10:49

A 回答 (9件)

知能はありません。

知能を持つためには細胞がなくてはなりませんが、ウイルスはRNAだけで細胞がないのです。
変異しているのは、RNAがDNAに比べて非常に不安定でコピーミスが起こりやすいからです。

>人類に挑戦しているようです。
それは人間が勝手に思っているだけ。ウイルスは別に自分が生き残るならだれが宿主であってもいいのです。だから基本的には共存できるコウモリとか野生動物に多くウイルスは生存しています。そうやって人間よりもはるか昔から(一説には4億年前からとも)誰かの細胞に取りついて生き残ってきたのです。

>ワクチンが効かないウイルスの出現
700もあるスパイクタンパク質のどのRNAがいつ何か所で変異するかなんて人間にはわかりっこないです。たまたま変異したウイルスの感染力が強ければ同じような変異が起こりやすいだけです。
    • good
    • 0

ウイルスに知能はあるの ?


 ↑
人間の前頭葉のような思索する
知能はありません。

そもそもウイルスは生命体では
無い、とされています。



デルタだのミューだの変異が計画的のようです。
あたかも、人類に挑戦しているようです。
  ↑
環境に適合しようとしているだけです。
こっちがダメだから、あっち。



計画的でないなら、
ワクチンが効かないウイルスの出現に疑問があります。
果たして、人類は大丈夫ですか ?
  ↑
人類の歴史はウイルスとの闘いで
あった、という学者も多いです。

人類が勝つためには、多様性を
維持することが必要だと思います。

多様性が無くなれば、ウイルスに対して
脆くなります。

こういう観点からいえば混血は
望ましくない、ということになるでしょう。
    • good
    • 0

知能があったところで、ワクチンが聞かない訳でわないです。

例えば、賢いと言われているゴリラに毒薬を数世代に渡って投与したとしても、効かなくなる事はありません。

では、何故ワクチンが効かないウイルスが発生するのかと言うと、単純にワクチンが聞かないウイルスの方が生き残るからです。
今日、都市にいるネズミたちは殺鼠剤が効かない種が多くいます。なぜなら、効かない特殊な個体が多く生き残り、それらが繁殖するからです。
また、ネズミは人間に比べて世代交代が早い、すなわち進化が圧倒的に早いのです。

では、ウイルスの話に戻ります。
厳密に言えばウイルスは生物ではないので、ダーウィンの進化論に当てはめるのは、少し抵抗がありますが、要は環境に適応できたものが生き残り、出来なかったものが淘汰されていくということです。
決して人類への挑戦なんかでは無いし、そもそもそんなものはウイルス側にとっても利点が少ないです。
    • good
    • 0

「知能」は人間が勝手に考えだした言葉であって、それをウイルスに当てはめるのは無理だよ。


人間から見ればウイルスは迷惑な存在になるが、ウイルスから見ると「人間の方が邪魔だ」と思っているかも。
これが「害虫」にも言えるんだよ。
人間が勝手に「害虫だ」というだけで、実際は彼らの方が先に存在していて、人間は後から生まれたのだからね。
ウイルスだって人間よりはるかに早い時期に存在していたのだから。
ウイルスが進化して人間が生まれた可能性だってあるのだよ。
    • good
    • 0

生物の進化と同じです。


変異自体はもっとしていると思いますよ。
自然淘汰されないものが生き残っていきます。

変異した結果、感染能力を持たない型だってできていると思います。
でも、感染できないのでその時点でお家断絶です。

普通は、人や動物を殺さず、動きを封じない共存型に近いものが繁栄していくようですが、そう考えると新型コロナは特殊ですよね。

動ける人が多数いる一方で、深刻な症状により蝕まれる人もいるという。
動ける人がいるから、広まる。

ベースがそんなウイルスなので、中でも感染力が強いものが、より生き残ってきているのだと思います。
    • good
    • 0

はい、知能があります。


なので、人間に取り付き、ワクチンにも対抗して変異するのです。

「はたらく細胞」では、各細胞が意思を持って働いています。
ウイルスは、その細胞達をいじめる、いじめっ子なのです。
    • good
    • 0

ウィルスが強毒性であれば感染者はバタバタ死んで行きます。

人が死んで数が減ればウイルスは宿主が減り感染しにくくなります。ウイルスは感染を繰り返さなければ生き残れません。
強毒性であればあるほど終息は早い。弱毒だといつまでも感染を続けるます。人口は減りますが人類が滅亡することはありません。
世界で死者5~6千万人も出したスペイン風邪は2年間大流行した後何もしないのに消えてしまいました。
    • good
    • 0

時間をかければ、ウイルスとの戦いには絶対勝てますよ


ただ、100年くらいかかりますけどね

結局、コロナの発生も、環境破壊や地球温暖化が大元の原因っぽいので、やっぱり環境問題をなんとかしないとウイルス以外の災害も増えて、地球は人間や生物にとって住みにくい星になっていくんじゃないかね
    • good
    • 0

ワクチンが効くウィルスは淘汰されてしまうから、たまたま変態が繁栄する訳です。



自然界の多様性を維持するなら、いろいろなウィルスが生き残れる様な地球環境を保持する必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング