色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

グッと来て涙が出ました。
キャスティングも演技も最高でした。

「母性」をテーマにした作品なのですが
原作の連載小説や映画化される1年前にNHKでドラマ化されたものより
ずっとずっと作り込まれていて、
時系列を紡いで紡いで
着地しています。

この映画、観られた方はおられますか?
感想が聞きたいです。

主演:井上真央、永作博美
主題歌:「Dear」中島美嘉

A 回答 (3件)

はい。


小豆島にも行きましたよ。

もともと角田光代さんのファンで小説も繰り返し読みました。映画では惜しくもカットされたシーンもありますし井上真央さんと小池栄子さんの口論のシーンでの心理描写も詳しく描かれているので小説版もお勧めです!

個人的には井上真央さんの写真館でのやりとり、永作博美さんの回想シーンが一番好きかな。
「「八日目の蝉」と言う映画を観ました」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、すごい
小豆島まで行かれたんだ、いいな

ご回答ありがとうございます!!
本あんまり読まないですが、小説版も読んでみます!!

好きなシーン、全部ぜんぶ好きです…

井上真央さんが写真館で思い出すんですよね
自分は空っぽじゃなかったって
とてもとても愛されていたんだって

その対称として逮捕後の永作博美さんの
淡々としながら整理された感情を語るシーン
正直な人、真っ直ぐな人、犯罪なんだけれど
世間からのバッシングとか関係なくて
自分のしたことを後悔していない
愛情を捨ててふっきれた訳ではない、ただ後悔していない
そういう感じがすごくいいなと思いました。

個人的には、
エンゼルホームから逃げ出すシーンで
永作博美が薫ちゃんに「黙って!!」って言うシーン
すごいと思いました。迫真だと思いました。
あれが親のあるべき姿なんだと感じました。
薫ちゃんを全然責めてない、愛している、お願いだからって感情が
あの「黙って!!」に全部あって

ああ全部最高です…

お礼日時:2021/09/04 14:10

うちは主演女優賞は、永作博美はんやと思います。


井上真央はんは、当時「花団」で人気を博しておったねんから、実力で取ったとは思えん気もする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画の構成上、お二人が絡むシーンがなくて
まるで二つの別の映画がパラレルワールドのように展開していくので

井上真央さんは小池栄子さんと劇団ひとりさんと共に
ここまで作り上げてくれた

永作博美さんは薫ちゃんと共に
素晴しい真に迫った演技を見せてくれた

確かに真の主役は永作博美さんだったと思いますけれど
全員で作り上げた素晴しい作品だと思います

お礼日時:2021/09/04 15:01

はい、5回以上は観ています。


邦画では、Myトップ10に入る名作だと思います。
まず、
・ストーリーの過去と今の時系列の展開と、起承転結が上手い。
・捨てたような人生と、守りたい人生のギャップが大きい
・出演者全員の演技がすごくて、物語に入り込んでしまう。
何度観ても(フェリー乗り場/写真館)では、泣けます。

ただ、(ここにも悪評を投じや質問者さんが居ましたが、その人の気持ちもわかります。主人公は不倫者で犯罪者だからね・・・ 叩きたくなる感情はわかります)

ドラマ「Mother」も似たような感じが出ています。御覧ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そう、展開が上手い!
全員の演技が上手い!

フェリー乗り場のシーンたまりません
理由が分からず戸惑う薫ちゃんに「行って…」の指示
母から犯罪者になる、離れ離れ、もう会えなくなる
「その子はまだ、ごはん食べてません… よろしくお願いします」
母性のかたまりのようなセリフだと思いました

写真館のシーンどっちも良かったです
永作博美さんと薫ちゃんのシーンも
井上真央さんが訪れるシーンも

写真ってすごくいいものですよね
撮る瞬間の想いが記録されて歴史にも記憶にも残る

ドラマ「Mother」のご紹介もありがとうございます
松雪泰子さんと芦田愛菜さんのキャスティング興味あります
是非観てみたいと思います

お礼日時:2021/09/04 14:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング