色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

往年の日産ユーザーやゴーンが来る前までの日産ユーザーは、「昭和から平成にかけての日産の車は良かった」「ゴーンが日産に来てからは他メーカーへ買い替えした」などと言い、昭和のスカイラインは良かった、昭和のセドリックやグロリアは最高だったという人がいますが、日産はトヨタに一度も勝ったことはないですよね?トヨタのクラウンに比べたら、セドリック・グロリアは格下ですし。

A 回答 (5件)

まだ昭和な頃に子供時代を過ごした世代です。



何を持って勝ち負けかという話になりそうですが、シルビアとかGT-RとかフェアレディZとか、昔の日産は若者が憧れる車が沢山あった印象です。自分も大人になったら日産の車に乗りたかったです。
対して、TOYOTAにもトレノとかMR2とかありましたが、イメージとしてTOYOTAはオッサンが乗る車の会社って感じだったように思います。

そういう意味で、昔の日産は良かったって思う人が多いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 2

>日産はトヨタに一度も勝ったことはないですよね?



何をもって勝った負けたを判断すのか不明ですが、そもそもそんな事気にしなくても良いのでは?メーカーに関係なく自分自身が気に入った車を買えば良いのです。
    • good
    • 2

いや、トヨタが「他社のヒット車を後追いで真似して少しだけ安い値段で売り出してシェアを奪う」後出しじゃんけん方式を思いつくままでは、日産の方が優勢だったよ。

昭和45年位までの話だな。
トヨタの方が、自社製品をよく見せる術に長けていたからね(一時のマークIIなんかのやっすいキャバクラの様な内装はすごかった^^;)。みんな騙されてそっちに流れて行っちゃったってのが正直なところだと思いますよ。
昭和のスカイライン・セド・グロは、まぁ内装とかはどこのクルマでも同じようなものだけど、走りの性能は確かにトヨタ車を凌駕していたと思いますな。なので:

>昭和のスカイラインは良かった、昭和のセドリックやグロリアは最高だったという人がいますが、

↑は正しい。セドグロもスカイラインも一部のクルマはそのままレースに持ち込んでも勝てるクルマだった(実際勝っていた)。大してクラウンやらはそんな真似絶対無理やった(120km/h越えると危なくって^^;

>トヨタのクラウンに比べたら、セドリック・グロリアは格下ですし。

↑セドグロはもう無い(タクシー仕様だけ)だし、クラウンももうすぐ消える(消えたかな?)。なので今更どっちでもよい話だが、強いて言えばクラウンは万人向けだがセドグロは一部マニアのクルマ って思えばよいかも。
    • good
    • 2

はっきりと言えることは、一昔前のトヨタは身長160センチに合わせて作られてた、マークツーも含めて。


私は172で手足が人より長く座高は低いが、マークツーでも頭上もつっかえる。よってトヨタは乗れなかった。
    • good
    • 1

販売台数で、トヨタに勝ったのは、910ブルーバードが、最後では。

32スカイラインも、販売台数は、マークⅡに、完敗。
ただ、トヨタには、旧車として、魅力のあるクルマが、ありません。なんたって、レースで、弱かったからね。
この間、最後のマークⅡを見たけど、ただの古いクルマでした。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング