プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

株の購入時期について
なぜ依然コロナ禍なのに、ジワジワ上がってきたのか。
今後どうなると思いますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

菅首相が次の総裁選に出ないと決断されて、今後のコロナ対策や経済対策が好感され、発表後大きく株価を上げましたが、今週は今年最大の上げ幅の週で、アメリカが堅調であったこれまででしたが、日本にも資金が向く可能性はあるでしょうが、高くなると一定の利益確定が出ますので、29000円付近でもみ合うと思います。


月末権利が実質15営業日まで接近していますので、配当狙いが入ると高配当銘柄は底堅くなるとも考えられ、TOPIXはある程度価格を保つと思います。
ただ、権利落ち後は配当分の値落ちも考えられるので、谷間となる12月銘柄に資金が向くようにも思います。
夏枯れ相場から実りの秋への準備となり、年末30000円タッチもあるのかと思いますが、新内閣の行方とコロナ対策が肝になるように思います。

金融緩和が続く日本では大企業ではコロナを折り込む好業績であるため、ある程度下値は底堅いように思います。

年末までの予測で、中期目線では分かりません。
あくまでも個人の予想ですが・・。
    • good
    • 1

コロナの金融政策で沢山お金がばらまかれたから。

    • good
    • 0

上下しながら上がっていく。

    • good
    • 0

世界的にカネ余りなんです。


金利も低いし、株に投資する以外の選択肢が見当たらないんでしょ。
    • good
    • 0

・株価がこれからどう動くかとか、わかりませんわ。



・もっともらしい理由はいらくでもつけられますが、そんなん、当たるかどうか、星占いに近いものです。

・しかし、まあ、マーケットは半年から1年ぐらい先の予想を織り込むとかいわれます。
だから、しばらくしたら、さすがに状況はよくなっていくんじゃないの・・・、というのが基本的なマーケット全体の見方なんでしょう。

・目先、国内は、なにかカンフル剤的な経済対策とかしてくるんじゃないの・・、という期待感の反映で上昇したかな・・・。

・株については自分なりの判断基準で、安いと思えば少しずつ買うし、高いと思えば少しずつ売るだけです。
    • good
    • 1

目先、政治の動き(誰が総理になるか)で変わる。


コロナが収束すれば上昇。
    • good
    • 0

株取引は、博打ですからね。



元本を保証するもののではないし、市場や世相や季節指数、他あります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング