プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

1人ででっかいテント張って、ランタンと
食い物は山の外のコンビニで調達してさ

ソロキャンプではないんですよ
キャンプ場でやるわけじゃないんで
あくまでそのへんの山や森です

そのへんの森の中を転々としテント生活してる海外youtuberの影響を受けてね
すっごくやりたい!って気になったんです
その人も食い物は事前に持ち込んでるみたいで(山や森の中の動物やきのこ、山菜など勝手に
取ったら法に触れるって言ってました)
自分もそうします

くまのいない山を選びますが
それでも、危険ですか?

山、森のキャンプやビバーク経験ゼロです!
まずは家から100M歩いたところにある木々生い茂る山に
1週間ほど行ってみようかなーとおぼろげながら考えています
めちゃくちゃでっかい山で、クマはいないけど、サル、鹿、いのししはいます
いのししはごくまれに町に降臨しています(-_-;)

A 回答 (9件)

他の回答者の方が仰るように山の所有者の許可が取れたという前提で、具体的に必要な物を考えてみましょう



・少なくとも20リッターぐらいの容量のザック
・テント
・寝袋
・雨具
・調理用の鍋とガスバーナー、箸やスプーン、カップ
・着替えの下着類、一週間ぐらいの旅ならズボンや上着ももう一着用意した方が良いかもしれません。

プラス、日々の消耗品
・食料
・水が飲料用と調理用で一日最低2リッター

この程度が、最低限、マジで最低限必要です。一週間分だと結構大きな分量になるでしょ。一週間分の荷を一度に運ぶのはまず無理だと思いますよ。

私の場合は、一カ所にとどまるのではなく低山を巡り歩くトレッキングで、三泊四日のスケジュールでした。持参する物は最低限に切り詰めて、家を出るときには12kg程度に抑えて、現地で水を3Lほど調達して山に入ります。水が当然足りなくなりますので、山から次の山に入る途中の集落や寺院、山の湧き水で補っていました。

一週間分の水や食料を担いで山に入るのはキツいと思います。
まず最低限の準備をして、一泊二日や二泊三日の旅行を繰返して、自分にどんなものが必要かを考えながら経験を積んでみるのはいかがですか。

ちなみに、幸い熊など危険な動物に遭遇したことはないですが、
岐阜県の標高がたった数百メートルの山で豪雨に遭遇して全身びしょ濡れ、山の気温が5℃でよく冷えた冷蔵庫並み、強風が吹いていて体温が奪われると、信じられない話ですがゴールデンウィークの時に低体温症で死んでもおかしくない経験をしたり、台風が過ぎた後の山で崩落した斜面を滑って滑落したり……。

危険など考えにくいところで死んでもおかしくない経験をしましたよ。自然をなめない方が良いですよ。
    • good
    • 0

自宅に居れば安全なんていうのが、そもそも甘っちょろいです。


避難勧告が来る?そんな、赤の他人の勧告なんか当てにしてるから被害を受けるんでしょうに。
    • good
    • 0

勝手にテント張って泊まったら


不法侵入で、逮捕ですが。

キャンプ指定地以外では
ダメですよ。
    • good
    • 1

海外youtuber?


徴兵制のため兵役に就き基礎訓練の一環としてサバイバル術を学んだ方です。
また欧米人は体力があり疲労回復力も非常に早いです。
ド素人の日本人がマネできるものではありません。
    • good
    • 0

滞在の許可が出たとして、危険か否かという観点でお答えします。


ずばり、危険性は常に付きまといます。
詳しくは説明しませんが、何かあっても誰も助けてくれない、自分の命は自分で守る必要があるということです。家にいれば、たいていは隣人が災害などの危険について知らせてくれたり、対処を助言してくれたりするでしょうが、そこにあなたがいることを誰も知らなければあなたに危険を知らせてくれるはずもなく、また知っていたとしてもあなたを助けるだけの余裕がなければ「無事帰ってきてくれることを祈ります」と言いつつ見捨てられる可能性もあります。
素人が遭難する主な原因は、無知であるが故の判断ミス、特に撤退する勇気がないといったことが挙げられます。川遊びしてて数十メートル先には自分の車が置いてあるにもかかわらず増水して取り残される、なんてニュースを目にすることがあると思いますが、まさにそれが原因です。
    • good
    • 1

怖いのは哺乳動物でなくて、ムカデとオオスズメバチとマムシです。


ムカデは夏場はすぐに寝床に入って来ますよ、刺されると猛烈に痛い。
オオスズメバチが危険になるのはこれからの季節、寝床にする場所を探して森の中を彷徨っているときに、巣に出くわす可能性が高いです。
命の危険すらある恐ろしい蜂です。
水辺で手や体の汚れを落としたくなることもあるでしょうが、沢に迂闊に近づくとマムシがいます。
もちろん、噛まれたらすぐに血清を打たないと、相当に苦しむことになりますが、山の中で独りでは、どうやって助けを呼ぶのでしょう。
アリだって舐められません。食べ物を食いこぼせば、すぐにそこにアリが巣を作るでしょう。テントの中をはい回れたら、追い出すことは不可能に近いです。殺虫剤を撒きまくったテントで寝ますか?
他にも長袖でなかったら、サラッと腕で払っただけで、一晩中痛い思いをするトゲを持つ毒草などが沢にはあります。見かけではよほど植物に詳しくないと、他の雑草と区別がつきません。
それに法律を持ち出すなら、日本でそんなことができる山はありません。
私有地は当然だめですし、国有地や自治体所有林も、勝手に許可がない場所にキャンプはできません。山火事を防ぐためです。
    • good
    • 1

イノシシ、サルの心配以前に、山の所有者の許可取らないと、私有地無断侵入になります。



日本の国土で所有者のいない土地はありません。

キャンプで一番深刻なのは、トイレと水です。
その次にゴミ、残飯の処理。
勝手に侵入して寝泊まりし、排せつ物をそこらに埋めたりしたら訴えられるかもしれません。
所有者の許可を取るのが先です。

所有者の許可取ったとして、
キャンプ場ではない山の中で寝泊まりして、一番怖いのはクマじゃなく、ヒト、生身の人間だということもお忘れなく。

夜、誰もいないはずの山の中で人影を見るのはコワいです。
強盗かもしれませんから。
どうぞお気をつけて。
    • good
    • 1

山も持ち主がいますから不法占拠


持ち主に断ってして下さい
別に危険な事なんてありません
糞尿は持って帰って下さい
迷惑ですから
    • good
    • 2

小さいテントにした方が良いよ。



カロリーメイト10個持って行けば4日は耐えられる。

ゴミは持ち帰る様にね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング