gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

Ms.Quinn came up with the idea for a foldable bicycle ( ) riding the bus to work.
選択肢 1during 2while
答えは選択肢2で、根拠が接続詞内で主語とbe動詞が省略されているというのは理解できたのですが、ridingを動名詞と考えた場合、選択肢1でも大丈夫だと考えました。私の考え方にきっと抜けがあるのだと思いますが、そこを指摘してくださる方、回答お願いします。

A 回答 (6件)

Whileを使うときは、


Ms.Quinn came up with the idea for a fordable bicycle while she is riding the bus to work.
S +beの省略というのは最近はそういう教え方をしているのかもしれませんが、違う言い方をすると分詞構文とも言えます。ですから、while being riding...と書いてもいいし、being 形容詞などの形も内容的におかしくなければ可能です。

Duringの場合は前置詞ですので、during ridingと書けば文法的にはridingは動名詞。ではduring ridingを直訳してみると、「乗っていることの間」。動名詞にすると名詞化するため、動作的ではなくなりますので少し意味が変わってきて意味がわからなくなってきます。No.5の回答のように、Duringのあとに動名詞を続けても意味をなさず、使えないと思っておいていいと思います。
    • good
    • 2

LONGMAN によると、“Don’t say ‘during doing something’ or ‘during someone does something’. Use while” なのだそうです。

なぜなのかは私には分かりかねますが、恐らく、英米人にとってはそれが鉄の掟なのでしょうね。LONGMANのサイトで “during” で検索してみてください。
    • good
    • 2

♪duringは前置詞なので、後ろは「名詞」



duringとwhileの違い-1
during は「~の間に」「~の間中」という意味の前置詞なので、その後ろには「名詞」だけが続く。

I had a special experience during summer vacation.
私は夏休みの間に、ある特別な体験をした。

I don’t know what happened during the storm.
その嵐の間に何が起こったのかわからない。

Nobody was vocal during the presentation.
発表の間は誰も声を出さなかった。

注意すべきなのは、during の後ろには「具体的な出来事」がくるということだ。

上の例でも、summer vacation(夏休み)・the storm(嵐)・the presentation(発表)は、すべて「具体的な出来事」になっている。
これは、後述の前置詞 for(~の間)との違いを考える上で重要なポイントとなるので、頭に置いておこう。

♪whileは接続詞なので、後ろは「SV」

duringとwhileの違い-2
while は「~する間に」という意味の接続詞なので、基本的には、後ろに「SV構造」が続く。

I don’t like being disturbed while I’m writing.
何かものを書いているときに邪魔をされるのは嫌いだ。

Someone called you while you were out.
あなたが外出中に誰かから電話がありましたよ。

I heard my name called while I was running.
私は走っているときに、自分の名前が呼ばれるのを聞いた。

品詞こそ during とは異なるが、ニュアンスは同じ。「具体的な出来事」を後ろに従える。

【ここに注意!「S + be」が省略されることも】

接続詞 while の後ろには、よく be + doing という形の、いわゆる「進行形」の述語動詞(V)がやってくる。
ここで知っておくべきは、「文頭の主語S」と「while の後ろのS」が一致する場合、「S + be」がとても省略されやすいということだ。

I don’t like being disturbed while writing.
I heard my name called while running.

こうなると、見かけ上は「SV構造」がないように見えて、
「ん?while って、前置詞としても使うの?」という混乱が生じてしまう恐れがある。

接続詞の後ろの「S + be」は非常に省略されやすいということを、今ここで吸収しておこう。

♪forは前置詞で、「数値」を従える

duringとwhileの違い-3
後は補足だが、期間を表す前置詞として有名な for は、「数値」と共に用いられる。「30分」や「1ヶ月」などだ。during のように、具体的な出来事を従えるわけではない点に注意しよう。

I ran for 30 minutes yesterday.
私は昨日30分走った。

I haven’t met him for a month.
彼には1ヶ月会っていない。

 
また、具体的な「数値」からは少しズレるが、for a while(しばらく)や for a long time(長い間)などのように、漠然とした期間を表す語句を従えることもある。併せて知っておこう。

♪さいごに

during と while の決定的な違いとして、ここでお話ししたように、品詞の違いをしっかりと押さえておこう。
加えて、接続詞の後ろの「S + be」は非常に省略されやすいということ。
これは何も while に限った話ではない。
こうやって知識を有機的に紡いでいくような勉強を心がければ、きっと頭に残りやすいはずだ。

https://eigo-box.jp/grammar/during-while/

    • good
    • 3

このridingは動名詞だとは考えられません。

どうしたって動詞の進行形です。

どうしてもridingという形のままで動名詞にしたいなら、かなり不自然ではありますが、「during the riding of the bus to work」にする必要があります。あるいは例えば「Riding the bus to work made Ms. Quinn come up with ~」のようにすることも可能です。

ちなみに、この問題の解き方としては「あまりにも2が理想的だから2。特に、during riding は美しくないから」です。いちいち「riding」が動名詞かどうかは考えなくていいです。
    • good
    • 2

during の後に -ing が続くとクドクなるので通常はwhileを使います。

文法の問題と言うより「言いやすさ」とか「リズム」を重視する結果だと思います。
    • good
    • 2

"during her bus ride to work"であれば可能かと。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング