色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

契約途中に,仲介手数料が間違ってたと、最初は,13万円だったのに2回の変更で21万円になってしまいました。
そんなことありますか?
この不動産屋を信用して良いでしょうか?

A 回答 (2件)

そのようなことも「ないことはない」でしょうけど,それが許されるかどうかはまた別の話だと思います。



だって,本体価格+諸費用+仲介手数料13万円ならなんとか資金繰りができると思って契約した後にそんなことを言われても,その差額8万円が用意できないとなったらもうその契約は解約せざるを得なくなったりするでしょ? 売買の買主だったら手付放棄せざるを得ないし,売主なら手付倍返しです。ですが,相手方が履行の着手をしてしまっていればもう解約はできません。仲介業者は自分に落ち度があるくせに,どこかで借金でもしてこいとでも言うのでしょうか?

契約の前であれば,契約するのをやめてその損害を回避することもできますけど,契約後であればその回避はできません。その損害が生じないようにするには,仲介業者が自分のミスの責任を取るということで,13万円で仲介するというのがスジでしょう。仲介手数料の計算式は,仲介手数料の上限を定めているだけであって,その額にしなければ違法になるなんてことにはならない(そんな規定があるならそれこそが独占禁止法違反になる)のですから。

ただ,計算式はこうなりますと書面等で提示があったのであれば,考慮はせざるを得ません。自分で計算し,13万円にはならないということが確認できてしまうからです。
もっともこちらには自分で計算して確認する義務はありませんし,何らかの理由(競合他社に行かれるよりは,値引きをしても契約が欲しいような場合の値引きのようなもの)があって,その時はあえて13万円と提示していることもありえるので,消費者が具体的に提示された金額を信じるのは当たり前の話でしょう。やはり提示された金額で仲介するのが,業者としての普通の感覚だと思います。

「途中で手数料を,後から勝手に変えろと言うのは後出しじゃんけんと同じだ。納得できないので県の担当部署に相談させてもらう」とでも言えば,業者も元に戻すんじゃないかと思います。この「県の担当部署」の部分を,具体的に次のページで確認した窓口名に言い換えると,もっと効果があるかもしれません。

宅地建物取引業免許(知事免許)に関する窓口一覧 @国土交通省
 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
そのように行動してみます!

お礼日時:2021/09/12 13:15

仲介手数料の算出根拠(計算式)を聞いてみたらどうですか。


仲介手数料は、通常、【(物件売買価格×3%)+60000円】+消費税10%だと思いますが。
仲介手数料の上限額としては、そのように決められているはずです。
したがって、物件価格を変更(値上げ)しない以上、上記のようなことは考えずらいですがね。
失礼ながら、あなた様が「ど素人」だと思って、吹っ掛けているのかなあ。
先日、うちは、●●リバブルさんに仲介していただき老朽化した物件を売却しましたが、非常に丁寧に対応していただきましたが、その計算に基づく手数料ですみました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます
ありがとうございます。やはりそんなことはないのですね…
よく調べてみます。

お礼日時:2021/09/07 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング