gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

百済からの渡来人は、大阪と京都に多く分布してるのですか?天皇家と婚姻も盛んだったのは親日的だから?

A 回答 (3件)

多くは戦争難民であり、北九州に広く分布し滞在していました


一部の権力者や技術者、学者宗教家は都付近に当然いたでしょう
天皇家との婚姻が盛んだったという論拠は何でしょう
いくら匿名のネットサイトだからとはいえ、デタラメもいい加減にした方がいい
    • good
    • 1

百済滅亡時の大量移民については、避難当時は北九州で水城などの防衛陣の構築に当たり、その後は建築や仏具製作などの技能系は畿内及びその周辺に移住、一般の農民などは関東に移住したと思われる。

    • good
    • 0

一昨年程前に ネイチャーと言う医学雑誌に


世界の人間のDNA から 歴史を見る試みが載っていました。

それによると 日本人は百済系のDNA とは違っています。
独立しているんですよ。そして何故かユダヤ系の特徴を持っている。

天皇家との婚姻に関しては とてもとても昔から厳重に管理されて
来たものなので
近年なら 未だしも 百済が存在していた時代には
あり得ないことです。

DNA 検査も それを裏付けています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング