gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

日本と朝鮮は併合して一つの国だったのだから。

A 回答 (4件)

アメリカだけで、日本と朝鮮を分割したわけではありません。

 第二次世界大戦の戦局が連合国側の優勢となった1943年、連合国の米・英・中華首脳は対日方針を協議するためにエジプトのカイロでカイロ会談を開き、会談後に発表したカイロ宣言で「朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ軈(やが)テ自由且独立ノモノタラシムル」ことを宣言しました。 1945年2月、ヤルタ会談で米・英・ソ連首脳はソ連対日参戦に関する極東密約(ヤルタ協定)を締結し、その中で戦後朝鮮を当面の間連合国四ヶ国(米・英・華・ソ)による信託統治下に置くことを取り決めました。 その概要は京城府を除く中部西側および南東部はアメリカ、済州島を含む南西部はイギリス、北西部は中華民国、鬱陵島を含む中部東側と北東部はソ連がそれぞれ分割統治し、京城府はアメリカとソ連が共同統治するというものでした。 すなわち、朝鮮を日本から分離させたのは、米・英・ソ・中華民国の4か国でした。 
しかし、第二次世界大戦で朝鮮総督府が降伏した1945年9月9日から、大韓民国(韓国)・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が相次いで建国される1948年までの間、実質朝鮮半島は米軍とソ連軍の2か国軍による占領統治が行われました。 この時代以降、朝鮮は38度線を境とする朝鮮半島分断(英語版)の時代を迎えることになります。
同時期に連合国が占領統治を行ったオーストリアやドイツと異なり、連合国は信託統治を予定する朝鮮に中央政府や占領統治を統括する機関を設置しませんでした。 その為、冷戦が激化する中で統治者のアメリカ軍とソビエト連邦軍が統一的な施策を行わず、朝鮮は最終的に資本主義陣営(大韓民国)と共産主義陣営(朝鮮民主主義人民共和国)による分断国家として独立する事態を迎えたのです。
    • good
    • 0

面白いこと言いますね


全くのトンチンカンですが
    • good
    • 0

分割のキーマンはトルーマン大統領だったと思います。



日本は戦争に負けたので、台湾や南樺太も含め植民地は全て連合軍に没収されています。併合という表現は政治家が良く使う手法で今も頻繁に出てきます。

ヤルタ会談においてソ連の対日参戦は決まっており、ルーズベルト大統領は朝鮮半島はソ連の領有で問題ないと考えていたようです。これをひっくり返したのがトルーマンでソ連との駆け引きにより朝鮮半島を北と南に分断しています。しかし、朝鮮戦争勃発前までは北と南の往来は比較的自由だったようです。

ルーズベルトが生きていれば、北海道もソ連の領有になった可能性が高く、ソ連は8月15日の休戦も無視して北海度占領に意欲を燃やしていましたが、9月2日の正式な終戦の日まで日本軍守備隊が良く頑張って阻止しています。
    • good
    • 1

朝鮮の意思だよ



もともと半島は大国の属国だから
小中華とかって自称してたくらいでね

自主立国や日本と併合しての立国って
歴史的に無理そうな国柄だと思うよ

アメリカだけの思惑で南北に分断されたってより
半島人の意思で
北はソ連・南はアメリカを利用して
自然と分離しただけじゃないかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A