教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

質問です

私の母親が延命治療に入る予定なのですが
財産分与の件で母親に遺言書を書いて貰いたいと
思っておりまして
弁護士に相談をすれば良いでしょうか?
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (5件)

弁護士に相談をすれば良いでしょうか?


 ↑
まず、お母さんに相談して
下さい。

それから、弁護士、司法書士、行政書士
などに相談すれば良いでしょう。

遺言は、書式が厳格に決まって
います。
間違えれば無効になる可能性が
あります。

一度は専門家の目を通してもらった
方が良いです。

また、値段は張りますが、公正証書遺言が
お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます

お礼日時:2021/09/08 18:28

>母親に遺言書を書いて貰いたいと…



遺言書は弁護士や司法書士ではなく、公証人です。
公証人役場へ行きます。
https://www.koshonin.gr.jp/business/b01

所定の要件さえ満たせば自筆でもかまいませんが、自筆証書遺言は実際に使う場になったとき、家庭裁判所へ持ち込んで「検認」を受ける必要があります。

一方、公証人役場で作成する「公正証書遺言」は、検認など無用でそのまま銀行の解約でも登記の変更でもそのまま通用します。

>延命治療に入る予定なの…

と言うことは、母はもう出歩けないのですか。
公証人役場まで行かれないのですか。

もしそうなら、とにかく地元の公証人役場へ電話して、こんなときはどうしたらよいのか聴いてみてください。
公証人に出張してきてもらうことができます。
http://madoguchi-souzoku.com/kouseiigon_2/
    • good
    • 0

まずは自筆証書遺言と検索して下さい。

    • good
    • 0

財産分与の内容がはっきりしていて 揉めないようなら 弁護士に頼まなくてもよいです。


意識がはっきりしていて 動けるなら 公正証書遺言が良いですね
もちろん 書式さえ整うなら自筆遺言でも問題ありません。
    • good
    • 0

行政書士でもOKです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング