【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ラムダ、ミュー株は南米、そしてインドのデルタ、夏が終わり冬になれば北半球の拡大は収まりますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

逆です。


冬場、吸い込む大気が低温になり、乾燥するため、人の呼吸器系のウィルス耐性が下がり、感染しやすくなります。
風邪やインフルエンザも流行するようになり、コロナと区別がつかないため、コロナの医療体制に風邪やインフルエンザの患者が混じって逼迫度合いをあげかねません。
それか、コロナ感染者が風邪やインフルエンザと誤診されて重症化したり亡くなることも起きるでしょう。
夏のウチに撲滅できなかったツケはこれからです。
    • good
    • 0

このコロナ禍は、中国が第三次世界大戦としてウイルス戦を世界に仕掛けたわけですし、ミュー株以降のウイルスが開発済みで、沢山用意されているはずですから、中国が世界支配を実現するまで続くでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング