gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

コロナウィルスについて私は大きな疑惑を持つ様になりました。

コロナウィルスに伴う都市封鎖、諸活動抑制、副作用や死亡リスクがあるワクチン接種、初期の頃から今までを振り返ると、日本を含めた世界中の人々や政府機関が中国共産党の罠にハマったのではないか?と言うのが私の持っている疑惑です。

ワクチン接種するか否かを決める為にワクチン関係の本を何冊か買って読んでいるのですが、その中である専門家は『コロナウィルスが存在しているのを確認した事を示す論文などが無い。マスコミなどが使用する、電子顕微鏡で撮影したと思われる写真は、いつ、どこで誰が撮ったのかハッキリわからない。』と指摘している事に驚きました。つまりコロナウィルスの存在自体を疑問視しています。コロナで重症化して死に至った人はコロナウィルスではなく他の病気が引き金となって死んでいます。それを考えるとこの専門家の言い分も納得できます。つまり、日頃からマスク装着やソーシャルディスタンス確保が言われていますが、こうした対応は全く不要だった気がします。

コロナ前、中国各地では公安や役所に不満を持つ民衆は暴動やデモをしていました。元軍人の退職後の補償を求めたデモや香港のデモなんかが有名です。これが武漢でのウィルス発生に伴い無くなっていきます。都市封鎖の影響で人々は安易な外出ができなくなり、共産党に楯突く様なデモや暴動はできなくなりました。都市封鎖中は家によっては玄関を(板をつけるなどで)開かなくさせられて、食料品などを配達しに来ても届けられない事例も起きて中の家の人が餓死する事例もあったそうです。政府からの経済補償はありません。中国以外の国々でも都市封鎖や自粛行為が行われ、また各国政府は国民を補償した為財政は減り、中国共産党に対抗できる外国勢力が減りました。その後、中国では経済活動が再開していますが、これは共産党の財政とかを強化する為です。そして最近はワクチンです。副作用とかで死ぬ人もでてきています。またワクチンは政府が購入している為、財政がへります。
今は正に中国国内での中共産に対する反抗が減り、諸外国でも自粛などで中国共産党に歯向かう活動をしている人がいなくなるので中国共産党にとっても好都合です。
因みにコロナを告発しようとした医師が逮捕された件については共産党のこうした狙いを隠す為だと私は思っています。

コロナウィルスは存在しない、仮に存在していたとしても毎年の冬のインフルエンザと同様に扱うべき。

これが本当だとしたら今迄の全て、日本や世界で行われてきた事を振り返ると中共産の思わく通りに見えます。中共は自分の手を汚さずに諸外国を弱めている気がします。

この疑惑について皆さんはどう思いますか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

何処かの国を例に挙げて責任を課せようとしている内容に見えます。



コロナは先進各国で検出されてゲノム解析まで行われています。これで変異株が何処の国でブーム化していたか大体分かるらしいです。この情報はワクチン開発にも役立っていると思います。
ただワクチン開発が異例の速さで進んでいます。これはある程度の予測、あるいはサンプルがあったことを示しているとも推測できますし

このウイルスが武漢ではじめて確認された際に何も分からない現状でコウモリから発生した人に感染するウイルスで動物由来という事が口々に伝えられました。これにしてもとても速い反応ですし

個人的に思うに、とてつもない富裕層の人々が何かの目的で何処かの研究者に作らせた殺人ウイルスとの予測もありまして、バイオ兵器としてのレベルがあったから、変異株にしてもある程度は準備されていたものの可能性も考えてますし

イラク戦争の際に大量破壊兵器があるという情報を追っていたのを聞きました。その関連ではないかとか。バイオ兵器を確認てきていたとすると、もちろん対策も進んでいたと思いますから、「コロナの不思議の」すべてが繋がる分けです。

まぁ正体、起源に、関してはまだ不明のままですが

そう考えるとワクチンが追いてきた今そろそろ終盤ではないかと予測ができている現状。
    • good
    • 0

No.11です。


申し訳ありません。

誤:SASRS-CoV 2⇒正:SARS-CoV 2

でした。
    • good
    • 0

>PCR検査は他のウィルスでも陽性になる為、偽陽性となる場合もあります。



PCRは検査方法の名称で、日本語ではポリメラーゼ連鎖反応と言います。
新型コロナウイルス(SASRS-CoV 2)遺伝子を使って、PCRを行ったら、SASRS-CoV 2の遺伝子を検出することができます。
インフルエンザの患者さんで、SASRS-CoV 2のPCRをやっても陽性になることはありません。
インフルエンザの患者さんで、インフルエンザウイルス遺伝子のPCRをやれば、陽性になります。
「他のウィルスでも陽性になる」とは、そのウイルスのPCRをやれば、そのウイルスが陽性になるということです。

PCR法を用いた遺伝子検査は、極めて特異度の高いもので、偽陽性は極めてまれです。

あなたの得ている情報は、多くのデマを含んだ偏ったものです。

>こうした話はメディアでは聞かないです。

という話は、単純にデマだからです。
    • good
    • 0

No.5, No.9です。



さっき書こうと思ってやっぱ失礼だからと止めておいたことがあるのですが、貴方のコメントを見て確信したのでやっぱり書きます。

世の中には、商品についてくるおまけ、家電量販店等のポイント、あるうは航空会社のマイレージ、といった類のものにめっぽう弱い人がいます。その種のものにやたらこだわって、トータルで見れば損でしかない無駄遣いをする。貴方も同じです。

>診断基準や統計の取り方が各国事に異なっており、中には交通事故で死んだ人でもコロナによる死亡と数えてしまう事例もあるそうです。

その通りです。でもそれは大勢には影響ない。昨年のNYとか、葬儀が追いつかなず病院の前に冷凍車横付けして遺体を一時保管してた現実があるのに、そういう少々のエラーの話なんかどうでもいい。

枝葉末節にばかりこだわって、根っこにある大筋が見えないビョーキだってことは自覚したほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今起きている枝葉未節は、どれを見ても中国共産党にとって都合の良い内容としか思えない。マスコミが自粛などを煽り、国民が外出を控える様になった。その隙を狙って日本海に侵入したり尖閣諸島に行ったりしやすくなっているんじゃないか?海上保安庁もそれくらいは想定しているだろうけどコロナ前よりは取り締まりがやりにくくなっているのは想像付く。また政府が税金でコロナワクチンを用意した為、財政が弱くなり、またコロナ副作用により死亡者までも出ており、正に中共にとって都合の良い状況が少しずつ起きている。つまり、中国以外の国から中共へ歯向かう可能性が少しずつ減り始めてきている。NYの話も同様。遺体が多く葬儀が追いつかない状況はある意味中共にとっては都合が良い。人々から余裕を失わせて、その隙に自分達に有利な事をやりまくる可能性が高い。

お礼日時:2021/09/10 15:04

No.5です。



>公式発表やメディアが誤ったり意図的に事実と違う事を言っている場合もある。勿論 本が正しいとは言い切るつもりもない。

ええ、それはその通りです。

しかし、現に人が死んでるのに、日本はまださほどではないですが昨年はNYをはじめとする欧米で、今年もインドでは肺炎が大流行し人が死にまくった、そういう明々白々な事実を無視して、「コロナウィルスは存在しない、仮に存在していたとしても毎年の冬のインフルエンザと同様に扱うべき」などという寝ぼけた戯言を信じてしまうような貴方は、残念ながら科学的な判断能力をまったく欠いています。

なので、日本政府が、他に民主的な先進国の政府が言ってることをそのまま受け入れたほうが、貴方は確実に長生きできます。

だいたい、そんなになんでもかんでも中共の陰謀だというなら、もう何をやっても無駄だから諦める他ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

諸外国で死亡者が多いと言われますが、診断基準や統計の取り方が各国事に異なっており、中には交通事故で死んだ人でもコロナによる死亡と数えてしまう事例もあるそうです。またPCR検査は他のウィルスでも陽性になる為、偽陽性となる場合もあります。こうした話はメディアでは聞かないです。

お礼日時:2021/09/10 08:50

お礼拝見しました。



「アマゾンとかで ワクチン 闇 とかで検索すると出てきます。」などの曖昧な答えは不要です。その専門家の名前と書籍名をお願いします。
    • good
    • 0

『コロナウィルスが存在しているのを確認した事を示す論文などが無い。

マスコミなどが使用する、電子顕微鏡で撮影したと思われる写真は、いつ、どこで誰が撮ったのかハッキリわからない。』というのは、デマです。

そんなことを主張している方は、専門家ではありません。

論文検索サイト、Google Scholar ( https://scholar.google.com/ )で、コロナウィルスの正式名称"sars cov2"を検索してみてください。
2021年9月9日10時現在、約 17,800 件の論文がヒットします。
そのなかでは、存在はもちろん、構造、人体内での動態、電子顕微鏡写真など多数の情報が見つかります。

感染した場合の重症度も、ワクチン接種者と未接種者では、全く違います。
ワクチン反対派の三遊亭多歌介氏はお亡くなりになられましたが、ワクチン接種済みの名古屋市長河村たかし氏は感染後もリモートではありますが、公務を続けておられます。

11月には国民の希望者、約9割の日本人のワクチン接種が済むと予想されますので、その時点では「毎年の冬のインフルエンザと同様に扱う」ことになり、COVID-19についての医療費全額公費負担も中止になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありませんが正にそれが、中共の思惑通りじゃないか?と余計に疑いたくなります。

お礼日時:2021/09/09 19:09

書いても無駄か?


 
> ワクチン関係の本を何冊か買って読んでいるのですが
ネットでも、本でもすべてが正しいわけではない。偏った見方の本はいくらでもあります。
 
何が正しいのかを見分ける目を養って下さい。
    • good
    • 1

本といってもピンキリです。

生憎ですが、インチキ本の内容読んでこいつはデタラメだと判断できない人は、自分の頭で考えるよりひたすら政府や市町村長の言うこと聞いてたほうがまだマシです。

コロナウィルスの存在自体を疑問視していると言えば、内海聡という人が著書でそういう主張しているそうですが。

この人、ホメオパシーの信奉者です。他にも色々、現代医学とは相容れないオカルトっぽいことに首突っ込んでいる。以下、内海氏が理事長を務める
NPOのページと、ウィキペディアのページを貼ります。
https://yakugaikenkyu.com/event.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%B5%B7 …

ちなみにホメオパシーは、高卒程度の科学リテラシーがあればインチキだとすぐにわかる代物です。
https://jams.med.or.jp/news/013.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公式発表やメディアが誤ったり意図的に事実と違う事を言っている場合もある。勿論 本が正しいとは言い切るつもりもない。

お礼日時:2021/09/09 18:41

ある専門家など曖昧なことを言わず、まずは、その方の名前と書籍名を公表してみて下さい。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

アマゾンとかで ワクチン 闇 とかで検索すると出てきます。

お礼日時:2021/09/09 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング