【初月無料キャンペーン中】gooドクター

1.「あれだけの人口であれば、優秀な人も多少いるのでは、と思う。」
2.「あれだけの人口であれば、優秀な人も多少はいるのでは、と思う。」

1と2、1のように「多少いるのでは」するか、
2のように「多少はいるのでは」と「は」を入れるの、どちらが日本語的に、正しく、間違いがないと思われますか?

A 回答 (5件)

どちらも正しい表現です。



「は」は特殊性の認識を表す副助詞で、全くいないと比較して少しはという意味になります。

「は」がなければ、比較の認識はありません。■
    • good
    • 0

この場合の「多少」は「少し」という意味の副詞。



1.「あれだけの人口であれば、優秀な人も多少(=少し)いるのでは、と思う。」
⇒「優秀な人が少しいるかもしれない」という認識。

2.「あれだけの人口であれば、優秀な人も多少は(=少しは)いるのでは、と思う。」
⇒話題提示の「は」を使っているため、
・優秀な人が多数いるはずはないので、その点について話題にする必要は全くないが、「少し」という条件をつけて考えるならいるかもしれない。
という認識になる。

1のほうが無難な(=相手に対して失礼の度合いが低い)表現。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
本日お答え頂いた質問への追加の質問です。
お答えありがとうございます。
「○○さんは」の位置は、「上がり症の人は」の前でも、「お考えになりますか」の前でも、意味は同じ且つ、日本語としてどちらも間違いではないとお考えになりますか?

お礼日時:2021/09/12 22:18

「多少」ではなく「それなりにいるハズ」などとする方が自然です。



質問の文例だと、「基本的に優秀な人はいない/皆無に近い」と
かなり見下している感じがあるので、
第三者にあまり良くないイメージを与えない。

最低偏差値の学校でも、首席はそれなり優秀なんですよ。
家庭の事情とかもあるので、ね。
    • good
    • 0

どちらでも大差はありません。

「は」を入れるか、入れないかだけで間違いにはなりません。「は」は「多少(少し)」を強めているだけで、文の大筋には関係ありません。
    • good
    • 0

どちらでも間違いではありません。


2は、前段として、優秀な人が全くいないとか、ほとんどいないとかの話題になっていて、反対にいる条件を出しているものと思われます。
1は、前段の内容にかかわらず、話題にして差し支えないものと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング