【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

何でアメリカの飯はクソまずいんだ?中国、台湾、香港、日本の料理とはレベルが全然違う。アメリカ人は舌の感覚が無いのかもしれない。

質問者からの補足コメント

  • https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WB …
    量だけの食事、メタボでみんな早死に。コロナでも毎日コロコロ死んでいく。

      補足日時:2021/09/11 12:47
  • 美味しいものを食べてはいけないなんて可哀想な国民ですね。どうせ人間はいずれ皆死ぬのだから、せめて生きている時くらいは美味しいものを食べたいですね。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/11 14:39

A 回答 (7件)

アメリカ大陸へやってきた欧州からの移民の大勢は、ほとんどが清教徒つまりピューリタン。



ピューリタンには快楽を求めてはいけないという厳しい教えがあり、食べることにも、腹を満たすのならいいが、それを楽しむことを戒めている。

つまり、うまいものを食べるというのは、教えに反するのですね。

どーもそういうことが根本にあるようだ。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

説得力がありますね。何事にも原因と理由があります。冷静な解説ありがとうございます。やたらとアメリカを擁護する若い連中が相変わらず多くてウンザリしますがしっかりした説明は勉強になりました。

お礼日時:2021/09/11 10:49

半分の原因は、「ホームステイの食事だったから」じゃないですかね...。



人生(味覚の多様性)経験の少ない若者が初めて海外に行って、他人の家族の嗜好を色濃く反映した食事を、選択の余地なく食べざるを得ない。
これはハードルが大変高い。

社会人で海外に行く場合、業務の会食だったら招待側がまあ間違えのない所のレストランに案内します。
自分で金を出して食べる時は、当然選択の自由がありますし、「外れ」だったらそれも自己責任かつ良い旅の思い出です。


...普通のアメリカ人のティーンが、いきなり日本の農家に行って、昔ながらの日本食(すべて自家栽培の米、野菜を使用。食通の一部日本人には絶賛(笑))を3食だったら、まあ99%「美味しくない」っていうでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界的にみて最も食事がまずい国のベスト3は①英国、②米国、③ロシア&ドイツ だそうです。納得のいくアンケートです。
逆に美味しい国ベスト3は①イタリア、②フランス、③中国&日本
という統計もあります。

お礼日時:2021/09/13 23:25

そうなんですか。

4年以上米国にいましたが,キャッセロールもローストビーフも美味しいでしたけど。まずいという定評があるのはイギリスの食事だったと思いますよ。でも日本人の口には合わないのでしょうね。バーガーキングよりマクドナルドの方がいいんでしょ。これは味覚の違いをよく表してます。フレンチディップの美味しいレストランで,日本からの客をもてなしたことがありますが,肉が臭いとのこと。これが肉の味なのに。というのが,日本人の口に合わない一つの代表ですね。ま,毎日の料理にそんなに手をかけませんからねぇ。そういう意味では家庭の料理はおいしくないかもね。でも,ターキーサラミとか白・黒のライ麦のパンなんてのは,日本では入手困難な美味しいものです。そうそう,感謝祭のときに食べるターキー。これも日本人はダメですね。グレービーの肉の匂いとか,スタッフした穀物などの味も肉の香ですからねぇ。僕は逆に,和牛とかサーモンとかトロとか脂ギトギトなものが嫌いなものですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました。ところであなたはこれから毎日アメリカ食を食べたいですか?私はホームステイした時にあの不味さには閉口しました。ユネスコ無形文化遺産の和食の方が格段にレベルは上だと思います。あなたは如何ですか?

お礼日時:2021/09/11 14:28

そうかな?



ケンタッキーなどは アメリカから来てる


それを 日本人が 美味しいと 言ってるが?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あれは料理でなくただのおやつ。ハンバーガーと同じおやつだ。あんなものをアメリカのサラリーマンは毎日昼飯として食ってはあくせく働いている。子供だましの食い物だよ。君は本格的な日本の懐石料理や、フルコースのフランス料理を食ったことがあるのかね。君はどうやらアメリカ擁護者らしい若者。
https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WB …
http://www.e-esta.jp/useful/food.html

お礼日時:2021/09/11 13:13

米国と言うけれど米の国じゃないので栽培法も違いますし気候も違うので味の追及より


生産性重視と言う所も影響して居るのかも知れませんね。
しかも生産地のカリフォルニアって水は豊富じゃないし。
    • good
    • 0

あなたの味覚に合わないというだけです。



世界にはいろんな食文化があります。
それぞれの文化の中で、味覚は育ちます。
当然、文化が違えば好みが合わないのは当然です。

グローバル社会だから、いろんな文化の味が異文化にも伝わっていますから、だんだんと同化されていく傾向にはあります。

かつて日本のミソ醤油は、外国人からは排せつ物の匂い、と言われていましたが、今はだいぶ広まっています。
納豆はまださほど受け入れられていないようです。

異文化理解、異文化交流は時間がかかりますし、どうしてもダメという個人差もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ひょっとして在米者?何だか評論家みたいですね。やたらとアメリカを擁護の匂いがします。アメリカの飯が美味しいならどうぞ一生アメリカ食を毎日お食べ下さい。

お礼日時:2021/09/11 12:11

食文化の違いですが、日本民族の味覚は世界最高だと思います。


アメリカ人は、特に現代人は余り食事に時間を掛けないようです。昼休みにハンバーガーなど、ホワイトカラーに多いようです。
オーストラリアの料理は、味があるか、ないかの2択が多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「日本民族の味覚は世界最高」------その通りです。繊細な味覚は世界一です。日本食はユネスコの世界文化遺産に登録されています。世界が認めた食文化です。アメリカ食なんか足元にも及ばない。量だけのあのまずさ。メタボでみんな早死に。
https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WB …

お礼日時:2021/09/11 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング