【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

韓国のKTXや中国の高速鉄道を見て思ったのですが、韓国や中国の製品というのは安全性よりもコストや性能を重視しているのでしょうか?

A 回答 (6件)

こんばんは、電車運転士をしております。



>韓国や中国の製品というのは安全性よりもコストや性能を重視しているのでしょうか?

高速鉄道に関しましては、日本やドイツ、フランスのコピーで独創性はありません。
中国を走る高速鉄道のCRH2形は日本の金沢八景に居ましたし、
韓国を走るKTXは、フランスTGVベースの車両を数本輸入しています。
中国も韓国も、輸入した車両を参考に自国で複製したモノです。
安全性も性能も重視してはいません、

コピー、それも前世代のクルマをコピーしているので、新しさもありません。
E5系やN700Sのような。
    • good
    • 1

そういう傾向はあります。


欧米の製品が寿命100で価格100とすると
韓国中国の製品は寿命50で価格20。
日本の製品は寿命200で価格500。
といった感じです。

突き詰めるとどれが絶対的正義、ということはなく、フィロソフィーの違いなのです。適材適所が大事。
    • good
    • 0

性能もスピード以外は重視していません。

 重視しているのはコストと、スピードだけです。
    • good
    • 0

主様とNo.1さんがおっしゃる他に、歴史の違いがあります。

日本の新幹線は、明治時代から弾丸列車構想と言うのが有り、その時代から研究されていて、昭和の初めには、今の新幹線と同じ1,435㎜のゲージでの実験が開始されています。一説によると、戦前に日本が運営していた南満州鉄道で、高速運転のデータを積み重ね、新幹線の開発に役立てた、とも言われています。昭和の東京オリンピックに合わせて急いで作った物では無く、以前からの数々のデータを元に作られた、と言う事です。そんな技術の粋を集めて、なお日進月歩しているはずの新幹線ですが、運用上1番大事なのはマンパワーで、以前起きた台車の亀裂の見落としは、点検整備に関しては国鉄時代の方が良かったとしか考えられず、現在のJRグループ各社に猛反を求めたい。
    • good
    • 0

スペック詐欺……そんなもんです。


(いろいろ書いたけど、意味ないと判断してこの一文にまとめました)
    • good
    • 0

高速の乗り物っていうのは、


「国の威信」を示す大きな指標でもありますからね。

日本は、「安全」「信頼」を重視してますが、
中国、韓国はそうではない、、、ということです。
バレなきゃいい、隠し通せるならそれはいい、、、
というスタンスです。
コロナでも同じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング