新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

2450m上空を水平に飛んでいる飛行機がA地点で物体を落下させた。物体は何秒後に地上に落ちるか。ただし重力加速度を9.8m/s^2、地面は水平であるとする。という問題で答えは、10√5秒後ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

空気の抵抗はないものとしてよろしいのですか?



だとすれば、「飛行機」だろうが「熱気球」であろうが「飛行船」であろうが同じです。

落下距離は
 y = (1/2)gt^2
なので
 g = 9.8 m/s^2
 y = 2450 m
とすれば

 t^2 = 2450 × 2 / 9.8 = 500
→ t = 10√5 [s]

実際には、空気の抵抗が大きいので、こんなに短時間で地表面に到達することはありません。
もちろん、落下するものが「流線形」をしているか「パラシュート」のような形状かによって、かかる時間は大きく異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2022/02/26 18:02

No.1 です。



ちなみに、
 10√5 秒 ≒ 22.4秒
です。

もしこの時間で地表面に到達するとしたら、そのときの速さは
 約 220 m/s
です。
時速にすると
 時速 790 km/h
です。ジェット機並みの速さ。
こんな速さで落ちるわけがありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング