【初月無料キャンペーン中】gooドクター

経営学部に文系数学受験で入学した大学2年生です。経営学部で必須だったミクロ経済学の授業に惹かれ、経済学の大学院へ進学したいと考えています。しかし経済学を高度なレベルまで勉強するとなると、理系と同じくらい数学をやらなければいけないという事実を知りました。今は大学数学への準備のために、数Ⅲの勉強を進めています。今後経済学を勉強する上で、どのような順番で大学数学を進めていけば良いのか教えていただきたいです。私の学校の経営学部では線形代数と解析学の授業を履修することができ、線形代数は既に履修し、解析学は来年履修しようと考えています。

A 回答 (2件)

例えば高校の数学で例えば「線形代数をやってから解析学を」なんて言う事はありませんでしたよね。

線形代数も解析学もほぼ並行して勉強していたはずです。なので予習するのであれば興味のあるもの、もしくは急いで勉強する必要を感じるものからやればいいと思います。率直に言って「この順番で勉強しないといけない」なんてありません。
    • good
    • 0

解析学は絶対ですね。

それと数理統計学を勉強しておく必要があるでしょう。計量経済学というのは数理統計学の経済への応用です。大学院にいくと、英語の文献をたくさん読むので、英語の勉強も怠りなく。数学は日本語で勉強しても英語で勉強しても難しさは変わらないので、どうせなら英語の本で数学を勉強してください。経済数学のよい教科書(英語版)を紹介しておきましょう。
CarL P.Simon-Lawrence Blume, Mathematics for Economists, W.W.Norton Cimpany, 1994
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング