【初月無料キャンペーン中】gooドクター

法律相談
私は男性です。
男友達(既婚)とその不倫相手と3人てしてしまいました。
このことが男友達の奥さんにバレてしまいました。このような場合私はなにかしらのお金などとられますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

あなたが独身でも、相手の方が既婚者であれば、「不倫」ということになります。


世間一般における不倫のパターンとしては、片方が既婚者というこのパターンが比較的多いものと思います。
まあ、両方既婚者というパターンも、中にはありますが。
したがって、本件は3人で「当該行為」を行おうとも世間一般で言うところの「不倫」ということになり、法的には「不法行為」ということになろう考えます。

余談ですが、法曹関係者(判事・裁判官)にも知り合いがおりますが、基本的に裁判官の方は非常にまじめな方が多いように感じます。
このため、例えば、刑事事件においても、特に猥褻・ハレンチ事案(強制性交罪等)については、初犯だろうがほぼ確実に実刑になりますし、不倫に対する見方も厳しいように感じます。
    • good
    • 6

あなたが独身なら関係ありません、自由恋愛ですから、既婚者なら共同不法行為(不貞行為)で慰謝料請求されるかもしれません、理由付けが弱いと思いますが、、、


慰謝料も心配ですが社会的な信用を失う方が怖いですね。
    • good
    • 0

No1の方の意見に全面的に賛同いたします。



論理構成についても、異議はなく、わたくしとしては、まさしくそのとおりだと思っております。
なお、以下のとおり、不法行為に関する参考条文(民法709条及び719条)を記載しておきますので、ご参照ください。


●民法
(明治二十九年法律第八十九号)

(不法行為による損害賠償)
第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

(共同不法行為者の責任)
第七百十九条 数人が共同の不法行為によって他人に損害を加えたときは、各自が連帯してその損害を賠償する責任を負う。共同行為者のうちいずれの者がその損害を加えたかを知ることができないときも、同様とする。
2 行為者を教唆した者及び幇助(ほうじょ)した者は、共同行為者とみなして、前項の規定を適用する。
    • good
    • 7

既婚者であるあなたの男友達の不倫相手と、あなたも友達もセックスの関係を持った、と言うことですか。

そして、そのことが友達の奥さんにバレたが、あなたは何らなのお金を支払う羽目になるのか。と、言うことですね。

あなたの男友達の奥さんは、あなたに何らかの金銭を請求する権利はありません。他、誰があなたに、どの様な理由で金銭を請求する権利があるのでしょうか。あるとすれば、あなたの友達の不倫相手です。しかし、3人は了解の元でそう言う関係になったのでしょう。もし、そうなら何の問題もありません。女の人が請求してきた場合、不法利得行為とか脅迫行為に該当すると思います。あなたは、誰にも金銭を支払う義務も責任もありません。
    • good
    • 0

取られますね。


この場合の不法行為は、不倫関係です。不倫というのはその関係が発生すると同時に被害者が発生することをいいます。何故にそれが不法行為かといいますと、夫の貞操の侵害が婚姻関係を維持するのに難しい要因になり得るからです。夫の貞操を侵害した行為の当事者は、夫自身でありますし、その相手でもありますし、あなたでもあります。この3者を共同不法行為者として、慰謝料請求ができます。
共同不法行為者が複数いる場合。被害者は、全員に慰謝料請求できますし、そのうちのひとりに全員分の慰謝料請求をすることも可能です。あなただけに、夫と不倫相手分も含めた慰謝料請求をすることも可能です。
また、夫や不倫相手が妻から慰謝料請求されて、それを支払った場合。その不法行為の当事者であるあなたに、その支払い負担を請求することも可能です。
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング