【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

よく、マネーセミナーとか資産運用の話になると、マンションを購入して家賃収入を得ましょうみたいなことを聞きます。でも家賃収入って本当に資産と言えるんでしょうか?

永久に地価が下がらず、入居者も絶えず、おまけにマンションはなぜか綺麗なままを保てるなら、そりゃ無理してでも購入した方がいいです。
でも実際は、古くなればだんだんと価値は落ちて家賃を下げたりフリーレントをもうけてようやく入居者が見つかったり、修繕費や固定資産税がかかったりとコストがかかります。
そもそもマンションを買うのにもお金が相当かかるし、月数万ずつの家賃収入を目当てにする価値があるのかな?と思います。

今日、不動産の営業マンをしている人の動画を見ていましたが、不動産売却の理由に多いのが相続とのことでした。
修繕費、固定資産税がかかるから、マンションや実家を売ろうという理由だそうです。
本当に資産ととらえているなら売ったりしないし、家賃という不労所得を喜ぶはずです。
実際のところどうなんでしょうか。

A 回答 (4件)

小さなビル、マンションの一棟買いは資産です。


土地、建物がセットで無いと投資対象にならないよ
    • good
    • 0

不動産投資だって向き不向きがあります。



たとえば簡単なリフォームを楽しめるオーナーは、ローコストでキレイに見えるようなリフォームを自分の手でやってそれを楽しんでいます。

そうすることで店子も入りやすいし、家賃の維持もできます。

そういうことが好きでもないのにただ儲かるらしいからと金目当てで不動産投資をやると失敗します。

不動産は資産だけど、それは一定の手間をかけなければ資産にならないということがわかっていて、手間をかけるのが向いていないと思う人(相続のようなケース)は売却します。

あなたはどちらかといえば不動産投資に不向きなのでしょう。だから疑問が湧くのです。
    • good
    • 0

マンションが家賃収入でそんなに儲かるなら、営業マンが全部買います。

そうでないということは、そういうことなのでしょう
    • good
    • 0

良いところにある土地は資産ですが。


マンションなんかは下手すると負動産になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング