本のタイトル、著者の名前は覚えてないのですが、欧米の精神科医による本だったと思います。

内容は、いくつかの臨床実験を紹介している形式で、催眠術によって母親のお腹の中にいた頃の記憶にまでさかのぼり、「胎児」はその頃の母親の感情やまわりの状況をすでに把握し、未熟ながら自己防衛や母親を援助する等の行動をとるようになりそれが潜在意識として成人した今でも引きずっている、というものです。

感動した部分は「僕はママの準備が出来るまで待っていたたんだ」というところです。誕生(受精)するまでは別の世界があるようでそこでじっと待っていたというのです。

子供を望んでいます。自分では準備OKのつもりなのですが、まだ来てくれません。もう一度読み直して逆に子供が何を私に望んでいるのかを発見したいと思っています。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

http://www.eq-baby.com/con1/tai/19-2.html

チェンバレン博士の著書『誕生を記憶する子供たち』

ではなかったかと思うのですが

>「僕はママの準備が出来るまで待っていたたんだ」

の記憶がありません・・のでお探しのものかどうか

自信がないです
    • good
    • 0

アメリカの精神科医の書いた本で同じような内容なのですが、「前世療法」っていうものがあります。


とっても興味深い内容ですし、きっと満足していただけますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ