【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

「皇后」と称するのが普通ではなかったのですか。

質問者からの補足コメント

  • 昭憲皇后が崩御された時はすでに皇太后でした。
    しかし田中光顕(宮内大臣)が、ご追号を皇后に改めず「昭憲皇太后」のまま大正天皇に上奏し御裁可しています。
    ※皇太后は、皇后より下の位。

    後に田中光顕は、新政府による明治天皇の摺り替えがあったことを証言します。

      補足日時:2021/09/13 02:11

A 回答 (5件)

皇太后は天皇生存時代は皇后でいた人が


天皇崩御して未亡人となった場合を皇太后と呼ぶと思う。

明治天皇のすり替えは作り話。

薩長が偽物を担ぐはずはないでしょう。

今の天皇は北朝のはず。

大室寅之祐は南朝の出となっているが、北朝が南朝に皇位を
渡すなどあり得ぬ話。

この世に天皇は独りしかいてはいけません。

2人いたから争いになったのが、南北朝。

大室伝説が虚構なのは自明の理。

嘘を信用して真偽を見分ける力のない人のたわごと。
洗脳されて、その魅力に惚れても無意味。

嘘はウソ。いいかげん、大室説は目を覚ましてほしい。
    • good
    • 0

>「皇后」と称するのが普通ではなかったのですか。



地位については、1910年の皇族身位令によれば、皇后>皇太后となっています。
そして、追号は生前の位のうち最高のものをつけることになっていました。

それなのに「皇后」とならなかったのは以下の理由によります。

明治天皇の母の追号が(ある事情から)「皇太后」だった。
それに倣って上奏してしまい、天皇も気が付かずに決定してしまった。
「明治天皇の后(昭憲皇太后)だけ、何故「皇」の回答画像4
    • good
    • 0

古代から明治時代の途中まで、皇后より皇太后のほうが上でした。


ですので、それまでは亡くなった後の呼び方は上の皇太后が用いられていました。

明治時代の途中からは、皇太后より皇后が上となりました。
亡くなった後は皇后を用いるはずでしたが、前例を優先してしまったようです。
    • good
    • 0

辞書サイトで「皇太后」を引いたら「前天皇の皇后。

また、前天皇の皇后で、現天皇の生母」とありました。いずれにしろ現在(令和3年)の時点では明治天皇のお后の事を「皇太后」と呼ぶ事はあり得ない事になります。
    • good
    • 0

大正天皇が、お間違えになったらしいですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング