【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

洋画によくある政府の陰謀って本当にあると思いますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

海外に限らず、如何なる国家にもございます。


特に似非京都弁を使う工作員が多い北朝鮮では、世界中に
政府機関に籍を置く諜報員が散らばっております。
    • good
    • 0

先の『アメリカ大統領選挙』における、不正がまさにそれだ。

    • good
    • 0

政府とは? 政治を行う所。

立法・司法・行政のすべての作用を包含する、国家の統治機構の総称。日本では、内閣および内閣の統轄する行政機構をさす。

それを言うなら影の政府でしょう。海外にはあるけど日本のそれはまずあり得ませんよ。

事実ならそれを映画にして世間に公表するスタッフは消されるはずです。アメリカの陰の政府は異星人と契約して優れた技術と引き換えに人間を拉致して実験してるって...、X-ファイルの見過ぎ!
    • good
    • 0

CIAやロシアの工作員が暗躍しているのは、あると思います。

    • good
    • 0

程度や内容にもよりますが、


本当の事に触れたら映画製作者は消されているでしょうね。

的はずれな陰謀論を描いていて
けっこう政府の目くらましになっているのかもしれません。
    • good
    • 0

国内洋画のほとんどがアメリカ映画なわけで。


アメリカにはシャドーガバメントがあるんですよ。他国にはほぼない。

キングスマンなんかは英国映画なわけですけど、諜報機関が高級テーラーの私設組織であって、
ハリウッド映画のイギリス政府諜報機関MI6のジェームス・ボンドの存在が当のイギリス人に現実味がない。
日本じゃシン・ゴジラに現実味があるってのは、政府が非常事態発生後にあたふた有象無象の有識者を集めて、ゼネコンとJRがヤシオリ作戦と在来線爆弾を実行するのが現実的だから。

影の政府が本当に暗躍できてたら、コロナ対策やオリンピック開会式があんなグダグダにならんのです。
アメリカだと911がブッシュによりスマートに対策できちゃうから米国民から陰謀論が出てきちゃう。
    • good
    • 0

こんにちは。



良し悪しは別としまして、私達が想像できる内容なら実行されているはずですよ。
例えばエウシュロンと呼ばれる監視ネットワークは、公表されていませんが実在しています。アメリカ政府が存在を認めていませんので、吸い上げた情報を何に利用するのも自由自在です。プライバシーという人権の基本が侵されているわけですね。
この件については『エドワード・スノーデン』という元CIA局員の告発事件で広く知られることになりました。
(”ウィキリークス”で調べると詳しく分かりますよ)
これは日本にも情報収集サイトがあり、自衛隊三沢基地に隣接されています。

こうしたことは一例で、私達の知らない様々な活動をしているのでしょうね。後になって政府が認めるパターンが相次いでいます。
60年代にアメリカ政府が実施した、放射線物質の投与事件も一例です。

大切なことは”騙すことが目的”ではなく、極秘に行っているということですね。知られては意味のない内容ということです。
この点が、個人の画策する陰謀と大きく異るところです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

無くはないでしょう。



20世紀、アメリカのCIAはキューバのカストロの人気失墜を狙って、あらゆる工作をしたといいます。

武力で正面から闘わないで、相手を失墜させるための陰謀があってもおかしくはないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング